オタクは勝手な生き物だから

妄想してごめんね

FBの14パターンの美勇人くんとしたいデートについて(2018年2月号)

※このブログは1月10日発売のFINEBOYS2月号のネタバレしかありません。ご了承ください。写真は載せないよ!!!……このブログを見て美勇人くんがFINEBOYSでどんな格好をしているか気になった方がいらっしゃって、FINEBOYSの売り上げに1冊でも貢献できたらわたしは、嬉しい。

明けましておめでとうございます!
2017年ありがとう美勇人くん!2018年も大好きだよ美勇人くん!
年末STORYの衝撃興奮冷めやらぬまま年明けFINEBOYS!なんて幸せ!あ〜〜〜美勇人くん好きだあ
2018年も変わらず美勇人くん拗らせてます!変わらずこのやべえブログ書き続けます!どうぞ今年もよろしくお願いいたします!



ストリート小物で躍動感のあるキレイめに
白のタートル…SUKI…
今日は仕事が修羅場でせめて美味しいコンビニスイーツが食べたいとお昼休みになんもか抜け出してお財布片手に職場を出たら、職場の前にこんなイケメン「うっわ〜イケメン…」とチラ見するだけでそそくさとコンビニへ向かいたい。向かいたいのにあろうことかイケメンが話しかけてきて面食らいたい。
「あの、○○(会社名)の方ですよね…」と言うのでイケメンに耐性がないのではあ…と気の抜けた返事をしたら「父がここで働いてまして…忘れ物を届けにきたんですけど受付に行くのが恥ずかしくて…」と言うので(私なんかに声かける方が受付の綺麗なねーちゃんに声かけるよりよっぽどハードル高いぞ…)と話を聞いていたらイケメンが「森田って言うんですけど…」と自己紹介?父紹介?をしてそれが上司で驚きたい。そういえばUSB忘れたとか慌ててたな…忘れた分の仕事手伝わされてるな…とりあえずコンビニスイーツは泣く泣く諦めイケメンもとい森田さんの息子さんを社内へ連れて行きたい。USBを受け取った森田さん(父)はえらく喜んでそのまま森田さん(息子)と私を連れてちょっといいランチに連れて言って欲しい。森田さん(父)が息子さんに「今彼女いないよな?こいつもなんだよ」とか言い出すからこんなおばさんはほっておいてくださいイケメンとご飯できてるだけで感無量です…と縮こまりたい。いつもバリバリ仕事をこなしてめったにミスをしない森田さん(父)の忘れ物に驚いたけどたまにはいいなと思いたい(二度とごめん、こんな機会じゃなく普通に森田さん(息子)と会いたい)

シルエットを変えずにスポーティさ押し出す
このニットめちゃくちゃかわいいブルゾン脱いでよく見せて……
10時に美勇人くんと駅前で待ち合わせしたら美勇人くんがすごくかわいいニットを着ていて「それかわいい、どこの?」と聞いたら「確かニ○アンド」と答えてくれるから「レディースで似たのあるかな?今日ニコ○ンド行こ」と提案したい。そしたら「○○ちゃんすぐ俺の服真似するからお揃いばっかじゃん」って苦笑するから「お揃い嫌?」って聞きたい。「嫌じゃないよ」って言ってくれるから嬉しさを言葉じゃなくて繋いだ手をぶんぶん振ることで表現したい。「もっとよく見たいから上に着てるの脱いで見せて〜」「寒いからヤダ、お家帰ったらね」「じゃあ今から帰ろう」「ニコア○ド行くんじゃないの?」「行く!」ってまた繋いだ手をぶんぶん振りたい。この繋いだ手をぶんぶんは、お買い物したら美勇人くんのお家に行けるんだっていう嬉しさを表現するための繋いだ手をぶんぶんです。

2つのアクセントで柔和なコーデを華やかに
今回の私の好みNo. 1!あと髪の毛のセットがしんどい。
俯いた美勇人くんを下から覗き込みたい。美勇人くん疲れてるのかな?覗き込んでも気がつけまで少しかかって「うおっ」て驚いてふにゃって笑ってほしい。疲れてるのにデートしてくれてありがとう。夕暮れ、少し早いけどご飯食べて、そのままゆっくりお話しするデートがいい。何か特別なことをしなくても一緒にご飯を食べてお話しして、無言も苦にならない居心地のいいカップルに美勇人くんとならなれる気がするんだよなあ、いや私がそうします美勇人くんは自然体でいてください…。
私はトマトクリームパスタを食べているんですけど美勇人くんが一口食べたいというのでお皿ごと美勇人くんの方にやろうとしたら「俺今日服が白いから、自分で食べると飛ばしそう、○○ちゃん食べさせて」ってにやにやしながら言うから「はいはい」って呆れたふりをしながらすごく真剣にフォークにパスタを巻いて麺が少しも跳ねないようにスープが少しも飛ばないように美勇人くんの口へ持っていきたい。そしたら美勇人くん「よくできました」って言ってください…。

迫力あるグラフィックでモノトーンに強さを
ポケットに手を入れて首もぐるぐるで顔も埋めて寒いんだね。暖めてあげたい。
大きな身体を小さくして寒そうに歩いてる美勇人くん(付き合っていない)を見つけたから走り寄って言った「おはよう」は白いモヤになって空に溶けていく。それを見たらさっきまでべつに寒いだなんて思ってなかったのに急に寒さを実感したい。美勇人くんが返したおはようもやっぱり白いモヤになって空気に溶けた。「寒いね」って言ったら「めっちゃね」って返ってきたので「あっためてあげようか?」って冗談めかして言ったら「ほんとに?」って真顔で言うから面食らってなんて返せばいいかわからなくて無言になりたい。そうしたら「ごめんごめん」っていつもの笑顔で頭を3回ぽんぽんした後「ほら、走らないと遅刻」って走り出すからまだ全然そんな時間じゃないのに、と思いつつついていきたい。走って息が荒くなってさっきよりも白いモヤがたくさん出てきて、何で今自分は走ってるんだろうとか美勇人くんのさっきの表情はどんな意味があったんだろうとか、なんで私は何も言い返せなかったんだろうとか、そんな胸のモヤも一緒に吐き出せたらいいのになって白く染まってはすぐ透明に溶ける息を見つめていたい。

ボアコーチの胸元にキラリとシグネチャ
笑ってる美勇人くんかわいいよ好きだよ…あーーー好き、好きです…。
一緒にお話ししててこんなに笑ってくれたら嬉しくないですか……。職場の懇親会というには大げさだけどまあ若手でどこか行こうということになって、そろそろ若手を卒業する私は幹事をやらされることになるんです。幹事だからかなり早めに集合場所へ行ったらなんと今年の新入社員森田くんがもう来ていて。「早いんだね、待たせてごめんね」って言ったら「先輩待たせるわけには行かないので早めにきたんですけど…早過ぎちゃいましたかね」って照れ臭そうに笑ってほしい。寒いしなんか飲もうかって先輩風を吹かせて待ち合わせ場所のそばにあるコーヒーショップで好きなもの頼んでいいよって買ってあげたい。そんなの悪いです…って断るから(なんてできた後輩なんだ)じゃあ、この後受付手伝ってねってお願いして談笑してたい。顔をくしゃくしゃにして笑う姿なんて普段の仕事中には見ないからときめきたい。集合場所時間の3分前くらいにやっと他の人たちが来始めて「あれ、お前らできちゃってんの?」って大学生みたいにからかいやがるから面倒くさくて適当に流してたら森田くんが「そう見えます?」って嬉しそうにいうから年甲斐もなく動揺したい。

太めのロゴフォントで背中から強さ強調
抱きつきたい。美勇人くんの背中って、改めて見ると想像以上に広くないですか?普段正面からばかり見て、体の線が細いということばかり印象に残りますけどこうやって後ろから見るとえ、背中広いなって、抱きつきたいなって。
いつもよりワイルドめな髪の毛のセットがかっこいいんだけど、ちょっと怖い好き。
背中にいきなり抱きついたら「え?」ってめちゃくちゃ驚いてくれそう。そしてそのままお腹に回した手を握って欲しい。「ほら○○ちゃんいちゃつくのは家帰るまで我慢してください〜」「いやです寒いですう」ってひっついていたい。しばらくこのままでいるんだけど「お前さあ…」って引き剥がされる。引き剥がされて不貞腐れて数歩後ろをノロノロ歩いていたら「俺の目の届くところにいて」と後ろに回られて、さっきとは逆に抱きつかれながら帰りたい。けっきょくいちゃつきながら帰りたい。

アイコニックな「F」でスポーティーに振る
かわいい。ちょっと幼い。お鼻が赤い?かわいい。
繁華街を少しそれたところに公園があって、そこで小学生かもしかしたら中学生もいるのかな?子どもがバスケしていて、彼氏の美勇人くんは何を思ったかそこに参加しにいく。子どもが「兄ちゃんでかいし上手いからずりーよ!」って6人くらいいた子がみんな美勇人くんの敵チームになってみんな必死で美勇人くんからボール奪おうとしていて、私はそれを少し離れたところから見ていたい。美勇人くんは子どもたちにわざとボールを渡したりそれを軽々と取り返したりしてすごく楽しそう。仕上げにダンクシュートを決めた美勇人くんに、子どもたちと一緒に拍手を送りながら駆け寄りたい。鼻も赤くなって髪も乱れて、でもめちゃくちゃ楽しそうな美勇人くんにお疲れ様って言ったら子どもの一人が「にーちゃん彼女いるのかよ!」って冷やかして「そうだよ、バスケ上手くなったら可愛い彼女できるんだからバスケ上手くなれよ」って美勇人くんが飄々と言うから私の顔が赤くなる。

胸の同色スウィッシュでこだわりをさりげなく
夕方、夕飯の買い物へ行こうとしたら普段はお家でベース弾いてるか知らないどこかへ行って何かしているかよくわからない家事の9割は私がやるタイプの同棲相手美勇人くんがパンを、しかもコンビニじゃなくてパン屋さんのを、しかも私の分まで二人分、買って帰って来てくれてめちゃくちゃ褒めてあげたい。こんなことくらいで褒めなくても…といいつつ嬉しそうだからめちゃくちゃ褒めてあげたい。美勇人くん小腹がすいたらしいけどもうお夕飯はこのパンと確かレトルトのクラムチャウダーあったよね?それでいいよね?だって美勇人くんが買って来てくれたんだよ!
二人でパンとクラムチャウダーを食べて満腹になった…と思いきややっぱりお腹が空いて結局深夜に2人でコンビニへ夜食を買いに行きたい。私はスウェットに着替えてるのに美勇人くんは夕方の服装のままだから二人並んでコンビニへ行くとどちらかというと私が養われてる感が出てしまいちょっと不服。

ルーズなシルエットで今風のストリートに
この表情がしんどいアワード2018紙媒体部門に年始早々ノミネート。
向こうに愛しくも簡単には声をかけられない人がいる顔してるじゃん……。
隣並んで歩いていたら急に立ち止まってこんな顔をするから「どうしたの?」って聞いたら「いや、いこ…」って歩き出すけど女は察しがいいんだよ。なんとなく人伝に美勇人くんには忘れられない元カノがいると知っていたから、ああ、その人がいたのかなって。「ほら、行きなよ」だなんて物分かりのいい女のフリして言ったら「え、でも」だなんて美勇人くんもたつくから「ここで美勇人が行かなかった方が私惨めだからさ!ほら!行った行った!」って早口でまくし立てて背中を押したい。そしたら美勇人くん「ごめん」って走り出すから、私は別方向に歩き出したい。さっき背中を押したのが美勇人くんに触れる最後だったかなって、思ったら我慢してたのに涙出てきちゃって人混みの中で恥ずかしげもなく泣きたい。

小物+シルエットでラフなストリートに
この帽子かわいい欲しい。
大学の研究室で終電ギリギリまで作業して続きは明日、帰ろうとしたら「あれ、〇〇さん今帰りですか?」と声をかけてきた後輩美勇人くん。作業後のめちゃくちゃな顔と髪なのにかっこいい後輩に出会ってしまい同期の前ではとっくに捨てた乙女心が溢れ出て恥ずかしくなりたい。「続きは明日で…同期はこのまま泊まるらしいけど私はそんな訳にもいかないからさ…はは…」なんて乾いた笑いで言ったら「なんだ、もう終わったんですか。△△さんに手伝えって言われてきたんですけど…帰っていいっすよね」と美勇人くんが引き返すから二人で駅に向かいたい。「せっかくきたのに帰っていいの?」って聞いたら「こんな深夜に〇〇さん一人で歩かせられないです、先輩たちの神経疑うわー。」と微笑まれきゅんとしたい。駅に向かってる途中で「こんな深夜に呼び出してーって△△さん呪おうかと思ってたんですけど感謝してます。〇〇さんと帰れたんで!」って言われてもうダメになりたい。

インのロゴを効かせてコーデに強さをオン
喉がやばい。あと今回美勇人くんめちゃくちゃ強化されてない?強さオンされまくってない?さっきもリード文に強さってあったよね?美勇人くんが強くなると私はもれなくへろへろになります。強い美勇人くん怖かっこいい好き。
二人でショッピングモールへ行って、まず最初に私がディ○ニーストアで1時間ほど過ごします。最初のうちは美勇人くんもこれかわいいねとか、このキャラ○○が好きなやつだよね、とか付き合ってくれてたんだけどいつのまにかお店の外の通路の壁によりかかって待ってた美勇人くん。「やっと終わったあ」と呆れながら言っているお顔です。そのあとお昼ご飯を食べて今度は洋服を買いに行くんだけど午前中とは逆転現象がおこります。自分の服も私の服も全力で選んでくれる美勇人くん。最初のうちは付き合ってたんだけど着せ替え人形みたいにあれ試着してこれ試着してって言われたり美勇人くんが何着も試着してるの待ってたり「さっきのお店のあれまた見たい!」とモール内を行ったり来たりするうちに「つーかーれーたー」って言いたい。でも結局二人で両手に紙袋をたくさん持って満足顔で帰宅したい。美勇人くんの選ぶ服ははずれません。

ラインパンツの一指しでアクティブさ押しだす
まっすぐ伸びる長い脚がパンツのラインをそれは美しく魅せていてこのパンツを履きこなせるのは美勇人くんしかいないんじゃないだろうか。ラインパンツがこんなに美しいことってある?というか横顔美しすぎませんか?
こんな美しい人のとなりに並んで歩いていいんですか?ああ、痩せよう…と決意してこっそりジムに通い始めたつもりが美勇人くんも通ってるジムだったらしくこちらが一方的に気まずいままトレーニングをし一緒にジムを出たらやっぱり美勇人くんが美しくてダイエットへの想いをより一層強くしたい。
美勇人くんが「運動嫌いなのにどうして急にジム来たの?」っていうから最初はごまかそうとしたんだけど正直に「ダイエットです…」と言ったら「この辺とかあれだもんね〜」と脇腹をツンツンされてダイエットへの想いをより一層強くしたい。

スポーティなロゴを主役にポップなコーデを構築
不貞腐れてる。少しごきげんななめなお顔。
待ち合わせ場所についたら不貞腐れた美勇人くんがいてちょっと驚きたい「え、どうしたの?何かあったら?」と聞いたら「胸に手を当ててよく考えてください…」と言われ「ねえ〜敬語こわいやだ〜」と言いつつ言われた通りに胸に手を当てて考えてもわからなくて「ごめん、わかんない。私何かしちゃった?」「…さっき話してた男」「へ?」「ここ来る前に男と話してたでしょ」「ああ!」とたまたま職場の同期にいきあって少し立ち話していたことを言われて、もっと何か重大なことをやらかしたかと思っていたのでホッとしたい。「職場の同期だよ〜」「職場の同期が頭ぽんぽんするんですか」「ん〜○○さん誰にでもするよ。てか向こうに彼氏待たせてるからってはやく切り上げてきたんだけど!そこ褒めて欲しい」「彼氏が見てるのわかっててそれかよ…社会人こわ…はぁもう消毒!」と頭をめちゃくちゃに撫でて欲しい。髪の毛ぐちゃぐちゃになるって怒りたい。怒ったら「これかぶってて」と自分の被っていたキャップを被せられたい。こんどはこちらが不機嫌になるけど真剣な顔で「お願いだから簡単に他の男に触らせないで」と言われ機嫌を直したい。

落ち着きカラーで作るアーバンスポーツコーデ
ダンスレッスン帰りの美勇人くん。少し乱れた髪と疲れた顔が色っぽい。
美勇人くんダンスレッスンで汗かいたまま着替えないで返ってくるんだもん。レッスン着と私服に差はつけないどっちでも着られるような服を…って言ってたけど着替えないと風邪ひいちゃうよ。夏ならまだしも…今は真冬だよ。アウターだって薄いし、ねえ風邪って首からひくんだよ、せめてマフラーしようよって帰宅した美勇人くんにぐちぐち言っていたら「だってえ…荷物じゃまだし…」とこれまたぐちぐち返してくるから二人でぐちぐち合戦したい。なおこのぐちぐち合戦は美勇人くんの「着替える時間があったら一秒でもはやく○○ちゃんに会いに帰りたい」という発言で閉幕します。

FBの13パターンの美勇人くんとしたいデートについて(2018年1月号)

※このブログは12月9日発売のFINEBOYS1月号のネタバレしかありません。ご了承ください。写真は載せないよ!!!……このブログを見て美勇人くんがFINEBOYSでどんな格好をしているか気になった方がいらっしゃって、FINEBOYSの売り上げに1冊でも貢献できたらわたしは、嬉しい。

美勇人くんがFINEBOYSのモデルになって半年が経ちました
本当にかっこいい、毎月かっこいいをありがとう…。
定期購読、550〜600円の雑誌12ヶ月分が5000円で、自動的にしかも早売りのタイミングでうちに届くの実質タダすぎる。こんな大盤振る舞いでいいんですかって、少し心配になる…ありがとうございます日之出出版様ありがとうございます…みんな定期購読しよう?(しよう)
友達が「美勇人くんが着ると安い服も高級品に見える」って言ってくれてほんとそれな。

上品なチェスターはモノトーンでシックに
年上のお姉さんと付き合ってる感がすごい。大人っぽいお洋服を着て、でもスニーカーに子供っぽさを残して、ちょっとあざとい、好き。
それでちょっと大人なデートをしたい。本当にちょっとだけ。ホテルの最上階とかじゃなくて、2階くらいにあるブュッフェに行きたい。自分が食べたい料理を取りに行ったつもりが、お互いに「美勇人くんこれ好きそう」「◯◯さんこれ好きそう」とお互いが好きそうな料理ばかり取ってしまって、結局お皿を交換して食べたい。
レストランに行った後はホテル周辺の少しお高めの街中を手を繋ぎながら歩いて、ウィンドウショッピングをして、ティファニーを見てきたら「来年は…」と美勇人くんがボソボソ言うので本当はなんて言いたいかちょっと察するんだけど「え?なあに?聞こえない!」とからかいたい。

トラックジャケットで着くずしてこなれ感出し
4年のわたしはとっくに引退したテニサーとは名ばかりのテニサーの後輩で彼氏の森田くん。自分の卒論が忙しくて最近なかなか会えていないんだけどひさびさにキャンパス内で会った森田くん。
これからサークルで珍しくちゃんとテニスをしに行くらしい。自分のことは棚にあげるけど飲み会はなかなかファンキーなサークルで、テニスした後絶対飲みに行くじゃん絶対やばいじゃんと久々の再会を喜びつつモヤモヤしながら話していたら「テニス終わった後、飲み会行きたくないから迎えに来て。先輩の◯◯ちゃんが迎えにきたらみんな抜けさせてくれるでしょ」っていうからホイホイ迎えに行きたい。森田くん最近サークルサボり気味だったのに全部わたしと会うための策略だったらいいのにな。

シックな雰囲気にアクティブさをプラス
ピンクの似合う男性ってステキ。冬の屋内フェスに一緒に行きたい。長時間だし椅子があった方がいいよねって、コートとか荷物置けるのいいよねって、アリーナじゃなくてスタンド席のチケットを取ってのんびり見たい。上からめちゃくちゃ広いサークルや人の上をゴロゴロ転がる人を見て少し冷静になりたい。バンドチェンジの時に「こないだのフェスあんな中にいたのか」って私が真顔で言ったら「俺今度はあっちでもいいかな」って美勇人くんが言うので「押しつぶされて折れちゃうよ」って言い返したい。そうしたら「でもあっちだと離れ離れになっちゃうんだよね」って美勇人くんが私の手を取ってぎゅってしてほしい。ただでさて熱気ムンムンで暑いのになんだか余計に熱くなっちゃっていちごけずり買いに行きたい。

オール黒にベージュを足してクールさに優しさを融合
この「クールさに優しさを融合」っていうアオリがまさに美勇人くんじゃないですか?そして私は美勇人くんのこのクシャクシャの笑顔が好きで好きで、すごく好きで。
隣を並んで歩いていて、美勇人くんは私のくだらない話も顔をクシャクシャにして笑ってくれて。美勇人くんが笑ってくれてるのに私は美勇人くんと手を繋ぎたくて少しそわそわして、ポケットの中の左手を私の右手でどうやって確保するかに必死で、それに気がついた美勇人くんが「繋ぎたいなら言ってよ、ごめんね」って私の手を取って左ポケットにお招きしてほしい。腕と腕が近づくくらいまで、急に近くなった距離とポケットの中の暖かさにドキドキしたい。

ストリートミックスをトレンチで品よく
めちゃくちゃ自分の私服で笑った。
朝起きたら半同棲している美勇人くんが先に起きていて出かける準備をしていた。ちなみに私が転がりこんでいるので、わたしの私物は頻繁に泊まりに来る、というのには多いし、かといって一緒に住んでいる、というのには少ない中途半端な量しかない。そんなだから美勇人くんのお洋服を借りることもしばしば。先に起きて出かける準備をしていた美勇人くんがわたしが今日借りようと思っていたニット帽とカットソーを着ていたので(さすがにパンツは脚の長さが違いすぎて借りられない)「それ私が着たかったのに!」って言いたい。そしたら「どこに着ていくつもりだったの?」っていうから「英会話の飲み会…」って答えたら「英会話って◯◯によく話しかけてくる男の人いるよね?着る服ないって断ってお家にいなよ」って言われたい。「美勇人はどこにいくの?」って聞いたら「早く帰ってくるからね」って言われたい。

黒のトレンチと深い緑が大人な空気を醸し出す
後輩の森田くんが休日出勤の際にこんな格好で出勤してきたら急に男を意識してしまうし仕事に集中できなくなる。
森田くんが「すみません。俺の仕事が終わらなくて休出になってしまって」と言うので「こんな仕事持ってくる課長が悪い、これ時間内に終わらせられたら逆に心配する」と返したいし、というか実際そうだし。森田くんが「◯◯さん、ここの処理なんですけど…」と森田くんの座る椅子を少しこちらに寄せて書類を見せながら話しかけてくるんだけど、森田くんからただよってくるいつもはしない甘い匂いと、近くにある綺麗な顔で頭に入ってこなくて「もー、◯◯さん聞いてます?」って苦笑されたい。歳下の男の子に大人気なく動揺しているので「森田くんに見とれちやって」と思わず口に出してしまい森田くんに「えっ」と言われたいし恥ずかしすぎるので「はい、休憩!自販機行ってくるけど森田くんはいつものでいい?」と早急にこの場を離れようとしたら腕を掴まれて「期待してもいいですか?」って言われたい。

カーキのトレンチにマスタードが映える
少しだけ見えてるボーダーがかわいい。
真冬の海に行きたい。美勇人くんの車で、急に思い立って、真冬の海に行きたい。夏にも一緒に来た海なんだけど、その時とちがって人はほとんどいなくて、寂しい気持ちになりたい。それでも私は海が好きだからはしゃいで走ったら転びそうになるので、美勇人くんは私の腕を掴んで転ぶのを阻止してほしいし、それからは私の腕を掴んだまま歩いてほしい。空と海を真っ赤に染めながら、太陽が水平線の向こうに沈んでいくのを見たい。あんまり綺麗だから2人とも無言で見てるんだけど、空気を読まない私がくしゃみをしたら、美勇人くんが着ていたコートをかけてくれたらいいな「美勇人は寒くないの?」って聞いたら「俺もう一枚着てるからさ」ってマスタードのブルゾンを指差してほしい。私が「そろそろ車に戻ろうか」と言ったら「◯◯まだ遊び足りなくない?」と聞くので「満足しました!」と車に向かって駆け出そうとして「◯◯、走らないの!転ぶよ!」って怒られたい。

紺が軸のシックな着こなしは赤のニットで情熱的に
これ私の好みNo.1です…SUKI……。あとほっぺちょっとぷくってしてるのかわいい。
待ち合わせしていて、美勇人くんの方が先に着いていて、人混みの向こうでも少し背の高いわたしの大好きな赤いセーターを着た大好きな美勇人くんはすぐに見つけることができて、人混みをかき分けてかけよりたい。走るのが下手くそでドタバタしているから美勇人くんも気がついてくれて、その気がついてくれた時のお顔がこのお写真のお顔です。かけよるところまでは美勇人くんの想定内なんだけど、抱きついて驚かせたい。セーターとコートの間に腕を回して抱きつきたい。驚いた美勇人くん、持っていたコーヒーが溢れないように両腕を少し上に上げるんだけど、コーヒーを持っていない方の手であたまぽんぽんして「びっくりした、おはよ」って夕方なのに「おはよ」って、「◯◯ちゃん身体冷たいね、飲む?」って手にしていたコーヒー飲ませてほしい。

ほっこりニットを使い男らしさにかわいさを注入
このお洋服を着た美勇人くんとは、美勇人くんが女の子に着て欲しいらしいタートルネックとスニーカーでデートしたい。スニーカーはおなじやつを履きたい。
たまに美勇人くんが全身コーディネートしてくれてデートするんだけど今日はその日。私はタートルネックがあまりに合わないので買って一度着たきりでタンスの肥やしになっていたのに「今日はこれ着て」って渡されるからちょっとためらうけど「いいから!」って押し切られたい。それで着てみたらなかなかいい感じがするのでやっぱり美勇人くんはすごいなあって思いたい。

上品さを武器にして女子の視線を集めよう
実家が田舎だからなのか、はたまた転勤でなのかはわからないけど、とりあえず田舎で仕事している私が、遠距離恋愛の最中の美勇人くんに会いに久しぶりに上京して、美勇人くんの家の最寄駅で待っててくれてる美勇人くんだこれは。私を見つけてお!って顔してくれている美勇人くんだこれは。都会ですらおしゃれな美勇人くん、いわんや田舎をや、こんなおしゃれな人田舎では見かけないので美勇人くんの洗練された服を見て「東京に来たなあ」と実感したい。

こなれたVラインをゆるめのガウンで形成
学部の飲み会でラフだけどおしゃれさは忘れない彼氏の美勇人くん。ベロベロに酔っ払った私が美勇人くんにもたれかかって家にいる時みたいに甘え出してしまうんだけど「外でそういう顔しないの」って言われながら美勇人くんの被っていたキャップを被せられたいし、それでも飲み続けよりいっそうベロベロになる私にしびれをきらした美勇人くんが「俺と◯◯抜けまーす」とふにゃふにゃのわたしを居酒屋から連れ出してほしい。ベロベロのふにゃふにゃだけど美勇人くんがお金を払ってくれたことはなんとなくわかったから「ごめんねえ」と言ったら「この後払ってもらうから」と言われお互いの家じゃないとこに行きたい。翌日目が覚めてどうやって飲み会から帰ったのかもなぜ自分の家にいないのかも全く覚えておらず、とりあえずスマホを見たら学部の人たちからの冷やかしラインがたくさん入ってて美勇人くんに土下座したい。

旬のタータンチェックで着こなしの鮮度を上げる
このコート、共有したい。帰宅してコート脱いでソファーに放り投げたら「それあした俺が着たいからちゃんとかけて!シワになる!」って怒られたい。
翌日、美勇人くんが出かける準備をしてコートを着ているのを眺めて「同じコートなのになんで美勇人はそんなにサマになるの!」って理不尽に怒りたい。「◯◯ちゃんも似合ってたよ」って言ってくれるけどその後に「昨日の服ならコートこっちの方がよかったかも。このコート着るならあのスカートとこないだデートの時に着てたトップス合わせて」とコーディネートがはじまってしまいそう。「じゃあ今日はあのスカートとこないだのトップス着よう。」って言ったら「今日はこのコート俺が着るの!」って小突かれたい。

大人めなベージュのガウンで知的さと今っぽさを取り込む
職場の他部署の後輩森田くん。私の課は外出が多い課で森田くんの課は少なくて、外回りの少ない課は服装がわりと自由なのでいつもお洒落な森田くんを見るのが密かな楽しみだったりする。
ある日私が自分のデスクにいたら「◯◯さん!」ってちょっとむっとした森田くんがやってきて「この書類、こことここ!数字が!」って書類を差し戻してくるので「いつも…すいません本当に…気をつけます…」ってしゅんとしながら謝ったら「次はないですよ〜」って笑いながら頭ぽんぽんして立ち去ってほしい。森田くんに構って欲しくて森田くんのとこに行く書類だけわざと少し間違えてるなんてそんな賢いことはできなくて、本当にただただ仕事ができないだけです。

FBの20パターンの美勇人くんとしたいデートについて(2017年12月号)

※このブログは11月10日発売のFINEBOYS12月号のネタバレしかありません。ご了承ください。写真は載せないよ!!!……このブログを見て美勇人くんがFINEBOYSでどんな格好をしているか気になった方がいらっしゃって、FINEBOYSの売り上げに1冊でも貢献できたらわたしは、嬉しい。

美勇人くんがかっこよすぎてお腹が痛くなってきた
ほんとにしんどいからいつもの長ったらしい前置き書けないので早速始めます。


オーバーサイズのコートでラフにはおったヌケ感がより強まる
12月号を「美勇人くんはどこかな、どんなかな」ってめくっていて、1番最初に目にした美勇人くんがこれ、一瞬心臓止まったお腹痛い。乱れた前髪と寂しげで切なげな瞳が苦しい。端的に言うとエロい。
仕事も順調、学生時代から付き合っている彼氏とも来年夏に結婚することが決まった、世間一般からみたら順風満帆な人生を送っている(設定の)私を狂わせたインターンの学生森田くんだ……。婚約者には「友だちの家に泊まる」とありきたりな嘘をついてインターンの学生森田くんと一晩を過ごした翌朝、チェックアウトギリギリまで部屋にいたから髪もボサボサだしほとんどすっぴんだし、デパートのメイクルームで体裁を整えようかな、なんならBAさんにフルメイクしてもらっちゃおうかな、なんて考えながら森田くんとじゃあ、また、だなんて歩道橋の上で言い合って。私は地下鉄の駅に向かうから階段を下って、森田くんはJRだからそのまま駅に迎えるから、この駅にくるときはいつも歩道橋の上でバイバイ。数えてないけど多分15段くらい階段を降りたところで(あの子いつもしっかりしてるけど、私と過ごした朝はちょっと余裕ないよなあ)だなんて思って振り返ったら乱れた前髪と寂しげで切なげな瞳で、別れた場所から一歩も動かないでこっちを見ている森田くん……。この姿を見たら、自分は遊びだからって冷静を装って、大人だからって余裕があるふりをしていたのに、多分15段くらいの階段を駆け戻って抱きついちゃう……。


上半身に色を集めてコーデにメリハリ
今回の私の好みナンバーワンです。
クリスマスのイルミネーションを一緒に観に行きたい。2人で家でテレビを見ていたらイルミネーションの点灯式を中継していて、もうイルミネーション始まってるんだね、じゃあ行ってみるか、と出かけたい。美勇人くんのブルゾンを見て「ねえ、それ寒くない?」と聞いたら「今年の冬あったかいから、それより〇〇ちゃん着込みすぎ」と笑われたい。2人で手を繋いで会場を歩いて、クリスマスマーケットでホットワインを買って飲んだら暑くなってきて「暑い〜!」と繋いでいた手を離したら「だから言ったじゃん」と少し口を尖らせて欲しい。それで「ほら、貸して」と私の首にぐるぐる巻かれていたマフラーを取り上げて、自分の首に巻いて欲しい。「美勇人が寒かっただけでしょ」って言ったら「うん、そうかも。俺は寒いから暑くても我慢して手、繋いでて」って私が離した手をまた繋いで欲しい…。


サラッとはおれるラフな手軽さがイイ!
大学の?号館はガラス張りだから鏡みたいになるので、ダンス系のサークルが毎日取り合いをしている。でも今日はちょっと寒いからうちのサークルくらいしか練習に出ていなくて使いたい放題。サークルの人たちは踊ってたらあったかくなるよね、って言うけど自分はダンスは踊れないけどなんとなく入ってなんとなく居心地がいいのと、かっこいい先輩がいたのであわよくばと思いマネージャーの真似事みたいなことをしている。だから練習中はみんなの様子を座って見ていることが多いんだけど、踊っていないと寒い。寒いなあって膝を抱えて見てたら気になってる先輩森田さんが「おれちょっと〇〇ちゃんと買い出し行ってくる〜なにがいい?」ってみんなに聞きながら脱ぎ捨ててあった青いジャケットを羽織って「〇〇ちゃん行こっか」って言うから動揺しながら立ち上がって一緒に購買へ向かいたい。道中「〇〇ちゃん寒いでしょ?顔真っ赤」って踊って温まった手を頬に当ててくれるからさらに顔を赤くしたい。「〇〇ちゃん無理してこなくていいのに」だなんて森田さんが言うものだから「〇〇さんに会いたいからです〜」ってふざけて言ったら「そういうこと言わないの〜」って頭ぽんぽんしてほしいし心の中で(そっちこそわたしが寒そうだからあったかいところ行けるように買い物誘ってくれたんでしょそういうことしないでよ〜)って思ってぷんぷんしたい。


鮮やかレッドで街の視線を釘付け!
派手な色のアウター、ディズニーランドに行くのにぴったり。クリスマスの城マッピングがどーーーしても見たいという私のワガママで、お昼ご飯を食べた後からはお城の前に座りこむイン。楽しい音楽を聴いて美勇人くんとおはなししてたら夜まであっというまだよ。「何か買ってくるね」と立ち上がって、ホットココアを2つと、絶対ココアと合わないな、と思いつつポークライスロールを2本買って戻りたい。たくさん人が座っているから見つけられるかな…と少し不安になるけど、真っ赤なアウター見つけやすいね。2回目のお買い物は美勇人くんが行ってくれて、真っ赤なアウター、帰ってくるときもすぐ見つかる。あ、美勇人くん帰ってきたって嬉しくなって、まだキャッスルフォアコートに入ってないのに手を大きくぶんぶん振りたい。、ブレッドコーンのチャウダーとコーヒー2つ。ちょっと遠くまでいったね、と言ったら「〇〇ちゃんこれ好きじゃん」って言ってほしい。優しい。
あーーー美勇人くんと城マッピング見たい。(ありがとう真夜プリ)この映画見たことないって美勇人くんが言ったら、一緒にDVDを見たい。私の解説つけるよ。
ショーが終わったら、これだけじゃあれだし…せっかくだし…とミートミッキーに行きたいな。実は私もお揃いの赤いアウターを着ていたので「ウィリーだとこっちが浮いちゃいそうだね」って話したい。大演奏会がいいです。
(これ癖が強すぎたと思ってる、反省してる)


濃い色でまとめてシルエットを際立たせる
BUMP OF CHICKENスノースマイルごっこしたい。
(ラブソングじゃないというツッコミは今回は許して)
美勇人くんの右ポケットに手を突っ込みながら「雪が降ればいいのに」と言って落ち葉を蹴飛ばしたい。そう言ったら「〇〇、たぶん雪が降ったら早く夏が来ればいいのにって起こるよ」って半笑いで言われたい。歩きながら雪が降ったら何をしようか考えて、私が「雪だるま作ろう」って歌ったら美勇人くんが「ドアを開けて〜」って返してくれる。なんかバカップルっぽいねって笑ったら、バカップルだもんって返してほしい。「なんか流行ったよね、カップルでアナ雪歌うやつ」「あれは嫌!アナとハンスは運命じゃないもん!」って会話がしたい。美勇人くんアナ雪見た?見たことなかったら一緒に見たいな。美勇人くんが「スノボ行く?」って聞くから「行ったことないしできないと思う」って言ったら「おれが教えるよ、でも嫌だったらいいよ。」って言ってくれて、美勇人くんと一緒ならここまで避けてきたスノボも行ってみてもいいかなあ?あー雪が降ればいい!


着回し①
インカレサークルで知り合った年下の彼氏みゅうとくん。なんかずるずるうちにいる。
DAY1
お互い講義が早めに終わるからと待ち合わせ。教授に捕まって卒論の中間報告についてネチネチ言われて遅刻してしまった。到着して「待たせてごめん!」と言ったら「待たされた〜」だなんて言うから「本当にごめんね…」と少し落ち込むけど「うそ!おつかれさま!」って頭をわしゃわしゃ撫でてくれるから笑顔になりたい。そしてこっそり今日の夕飯は奢るぞ、と誓いたい。
DAY2
サークルの飲み会で4年はもうとっくに引退したけど来てもいいと言われたのでホイホイ行きたい。ホイホイ行ったの私だけじゃないもん。美勇人くんと一緒に居酒屋へ行って、美勇人くんが脱いだ上着を私にノールックで渡してにて私もそれを自分の上着と1つのハンガーに掛けてってやってたら「夫婦だ」って冷やかされたい。お酒も進んできたら美勇人くんの周りに若い女の子が集まってきてむっとしたいし女の子たちが「いつも〇〇さんと一緒だから隙がない!私とも遊んでよ」とかわけのわからないことを言ってるからシュンとして同期の男の子と老害老害どうし…と日本酒ばっかり飲んで潰れたい。
DAY3
私は当然二日酔いで昨夜どうやって帰ってきたか覚えてなくて、バイトに行く美勇人くんが準備をする音で目が覚めたい。「あー頭痛い」って言ったらむっとした美勇人くんがコップに水をガチャって置くから「なんで怒ってるの?」って聞いてさらにむっとさせてしまう。美勇人くんが「男の子と飲んで潰れるから…」とボソッと言うから「美勇人だって女の子と楽しそうだった」って言い返してしまって後悔したい。「もう行かないとだから」って怒って行ってしまった美勇人くんにすごく反省したいし日本酒は二度と飲まないと誓いたい。
DAY4
仲直りでデートに行こうか、と出かけるけどちょっとやっぱりお互いまだモヤモヤしていて、手を繋がず歩くことになって悲しくなりたい。でもやっぱり一緒に出かけたらお互い楽しくなっちゃって帰る頃にはすっかり喧嘩してたことなんて忘れたい。このニット帽、出先でお揃いで買ったニット帽だといい。帰宅して2人で寝る前に飲み会での決め事をしたい。行ってもいいけど断る力とハメを外さない自制心を持ちましょう。
あとこのスニーカーめちゃくちゃ可愛いんだけどスタイリストさんの私物なんですかね何も情報がない欲しい
DAY5
朝一緒に家を出るときは、大学が逆方向だから駅の改札でお別れなんだけど「昨日ずっと一緒だったから寂しい」ってちょっと拗ねてる美勇人くん。長い足ブラブラさせて「電車がくるまで一緒にいよう」ってかばんもブラブラさせてる。喧嘩したらそのあと3日間くらい甘えて来そうな人な気がするんだよな。
DAY6
私がバイトで夜遅くて疲れたなあとドアを開けたら待っててくれた美勇人くん。ずっと玄関にいたの?と聞いたら「階段登る音がしたから」って笑ってる。「お隣さんかもしれないよ?」って聞いたら「〇〇ちゃんの足音ならわかる」って返してくれるの、ああ、好き…。
DAY7
私の講義は午後からで、美勇人くんの講義は2限からだから、朝ご飯を一緒に食べて美勇人くんを見送って洗濯物を干したい。洗濯物を干そうとベランダに出たら、ちょうど美勇人くんが下を通ったので「行ってらっしゃい!」っと声をかけたら「行ってきます!」とこちらを見上げてほしい。


着回し②
何年か前の元カレ美勇人くん
DAY1
終電ギリギリまで仕事して、私鉄からJRへの乗り換えがちょっと遠いからめちゃくちゃ急いでたんだけど、JRの改札前に見覚えのある人が立ってて、思わず私も立ち止まっちゃって、少し震えながら「みゅうと…?」って聞いたら「忘れちゃった?」って悲しそうに笑うから「忘れてないけど…」って二の句が継げなくなりたい。やっとこ「どうしたの?」と聞いたら「寂しくなっちゃって、ここに来たら会えると思った」って美勇人くんが答えた瞬間に終電がホームに入ってきてああこりゃもう帰れないと、どうしようってもうどうするか決まってるんだけど「終電行っちゃった、どうしよう」って言いたい。
DAY3
元カレ美勇人くんと再会した翌日は普通に仕事して(ドンキホーテでブラウスから化粧品から一式買った)ちょっと今日もいるかな、なんて思ったけどいなくて、翌々日は完全に日常を過ごしたはずなんだけど、一昨日の場所にやっぱり立っていて、一昨日と同じコートだったから遠目でもわかっちゃって、なんて声かけていいかわからず「よ!」ってふざけて声をかけたら頭を書きながら「また、来ちゃった」って言われたい。


着回し③
なにしてるかよくわかんないけど週2〜3でうちにくる名前しか知らない美勇人くん
DAY1
金曜日、なんとか仕事が終わってアパートに着いたらエントランスの前に人影があって困ったなあ、と思いつつ疲れてるしなんかあったらその時だし8割何もないだろうと俯いて早歩きで通り過ぎようとしたら腕を掴まれて(ああやばい…)などと思いつつ恐る恐る顔をあげたら美勇人くんでホッとしたい(※名前しか知らない)「あれ、今日来たの?」って聞いたら「〇〇さんに会いたくて」って言うからハイハイって流しつつ「寒かったでしょ、だから合鍵あげるって」と言ったら「鍵をもらうと縛られる」とかなんとかブツブツ言うからよくわかんないなあと2人で家に入りたい。
DAY3
日曜日、朝起きたら珍しく2泊もしていった美勇人くんが着替えもバッチリでああ出てくのかーなんて寝ぼけ眼め見ていたら「なんかかってきてあげよっか」と言うからお言葉に甘えて「ホットコーヒーとアメスピ」って言って五千円札渡したい。「みどりだよね?って聞くから」「そう、薄い方のみどり」って言いたい。


白シャツをゆるコートでデイリーカジュアルに
カフェ、というより喫茶店に行きたい。ちょっとアンティークな雰囲気で、年季が入っているけど光沢のあるカウンターとか使い込まれているけどふかふかのソファとか、そういうのがコーヒーの香りに包まれてるようなお店に行きたい。私と美勇人くんはそこの常連で、マスターとも仲良くなったから、空いてるときなら何してても怒られないし何ならお代わりくれちゃう。2杯くらいなら。
そこで美勇人くんはMacBookを広げて仕事して、私は読みかけの推理小説を読み終わらせようと意気込みたい。
「このデザインどう思う?」って美勇人くんが液晶画面をこちらに見せてくるんだけど、なんとなく犯人に目星がついてきたので前のページに遡ったりなんだりしているところだったから「うーん」だなんて空返事してたら拗ねられたい。それで見せられたのが結婚指輪のデザインとかだったら泣き崩れると思うんですけど……あー森田の姓が欲しいプロポーズされたい。


モノトーンでまとめてより強い疾走感を演出
美勇人くんのハリアー(黒)で紅葉狩りに行きたい。紅葉をバックにこのお洋服を着てハリアー(黒)の前に立つ美勇人くん想像しただけでかっこよすぎませんか……。
美勇人くんがうちまで迎えに着てくれて、そのまま高速に乗ってに乗って海のない四方が山みたいなところに行きたい。高速に乗って、お昼はサービスエリアで食べて、わたしが果敢に挑戦したご当地名物はあまり美味しくなくて、美勇人くんが頼んだラーメンを3分の1くらいもらいたい。せっかく地方に来たのに、デザートは東京でも食べられるクレミアのソフトクリームを2人で食べたい。
山間についたら綺麗だねって、本当にすごく綺麗で、2人でぼけっとしたい。口開けて紅葉を見ている美勇人くんも綺麗だからこっそり写真を撮ろうとしたらバレちゃって、2人で一緒に撮ろうって2人で自撮りしたい。自撮りしたら紅葉全然写ってなくて笑いたい。明日はセルカ棒でも買いに電気屋さんに行こうか。落ち葉を拾いながら歩いて、こっちのイチョウの方が大きいよとか、こっちの方が赤いとか、くだらない張り合いをしたい。楽しくなっちゃって、日帰りのつもりだったけど、温泉宿を探して一泊して翌日帰りたい。


現代版ミリタリーは土臭くならないように
この格好でベース弾いてほしい。帽子邪魔かな?気にしない…。
学生の時に軽音サークルで知り合った彼氏の森田くん。今ではお互いふつうに就職して、音楽は趣味程度で2〜3ヶ月に1回ライブハウスで演奏するかしないかって頻度の活動。前回のライブは私がどうしても休めない仕事があって行けなかったから、ベースを弾く美勇人くんを見るのは久しぶりで、ベースを弾く美勇人くんの横顔が好きだから正面じゃなくて斜め横くらいの場所を陣取るけど今日は、ハットを被っているから、顔が、見えないね…?
ライブのあといつものように私もバンドの打ち上げに参加させてもらって帰路、ちょっと酔っ払いながら「ねえこの帽子!邪魔だった!顔が見えなかった!」ってぷんぷんしながら美勇人くんの帽子を取り上げてかぶりたい。そうしたら「ほんとだ、これだと顔見えないね」って大きな体を折り曲げて下から私の顔を覗き込んでほしい。そして覗き込んだまま「俺の横顔1番見てるの〇〇ちゃんなんだからいいじゃん」って言ってほしい…。


スケーターキッズを意識したアイテムセレクトに注目
帰宅した美勇人くんを玄関まで迎えに行って前から抱きつきたい。抱きついてアウターとパーカーの間に手を入れてあったまりたい。「もう、玄関あがらせてよ」って苦笑しながら美勇人くんも私の背中に手を回してポンポンしてほしい。5回くらいポンポンしたら「はい動きまーす」って言ってハグしたまま足だけで器用に靴を履いて脱いで「はい前進!」と美勇人くんが進むから私は後進したい。リビングに到達しても私が離れないから「コート脱ぎたいんですけどぉ」って美勇人くんが体を揺らして私を降り落とそうとするから必死で抵抗したい。あまりに私が離れないから「何かあった?」と少し心配させてしまったので「なんもないけど抱きつきたい気分なの!」と言いたい。

FBの11パターンの美勇人くんとしたいデートについて(2017年11月号)

※このブログは10月10日発売のFINEBOYS10月号のネタバレしかありません。ご了承ください。写真は載せないよ!!!……このブログを見て美勇人くんがFINEBOYSでどんな格好をしているか気になった方がいらっしゃって、FINEBOYSの売り上げに1冊でも貢献できたらわたしは、嬉しい。

誰ですか!?わたしがサスペンダー大好きだってFINEBOYS編集部に伝えたのは!?

私、サスペンダー本当に本当に大好きなんですよ…自分が着るのも人が着てるの見るのも大好き……美勇人くんにサスペンダー特集をもってきた方にもう感謝感謝感謝(T_T)いやもう全部、全部かっこいいんですけど……全部かっこいい好き……

今回、カット数は23カットなんですけど(多い(T_T)嬉しい(T_T))同じお洋服のカットは同じデートとして11パターンのデートとしました…悪しからず…力不足ですまない……

トップスの裾、どうするのが正解?
行きつけの商店街の本屋でバイトしているお兄さん森田さん(胸元の名札を見た)制服がわりなのかいつも同じパンツにシャツを着ていて、でもシャツの裾の出し方だとか小さな違いを見つけるのが毎日の楽しみになりたい…基本的にはシャツインなんだけどたまにすそがデロデロに出てる日があって「あーだらしなーい」ってからかったら「はいはい、ほら、こないだ読みたいって言ってた本取り寄せといたよ」ってあしらいながらみせる気遣いにときめきたい……大学受験のために赤本をレジへ持って言ったら「あれ、おれの大学目指すの?待ってるからね」って言われたいし同じキャンパスを夢見て頑張りたいけど、合格報告したら「おめでとう、おれ就職で4月に引っ越すんだ、必修の教科書あげるよ、荷物減らせるし遠慮しないで……あ、本屋的にそれはまずいかな」って言われて絶望したい……

太パンに合わせるのが簡単!
このカットソーを着た美勇人くんと向かい合ってご飯を食べるんだけど、プリントされた英単語がちょっと気になってご飯を食べる手を止めて(この単語どんな意味だっけ……)(あっサスペンダーの下なん書いてあるんだ…
?)と必死になって読んでしまって美勇人くんに怪訝な顔をされたい……食べるの大好きな私が食事中に気もそぞろだから美勇人くんに「…何かあった?」と怪訝な顔をされるから正直に話したら「ねえ馬鹿にしてる?」ってちょっと怒られたい…いや本当に馬鹿になんかしてない…文字がそこにあるから読んでしまうだけなんだよ……文字が並んでると読みたくなっちゃわない?調味料のパッケージの成分表とか意味がわからなくても読んじゃわない?それと一緒だよ…お願い機嫌なおして美勇人くん……

プレーンな白シャツにクラシックな印象をプラス
時は20世紀初頭、場所はエンターテイメントの街ニューヨーク。この時この街はショービジネスの世界でアメリカンドリームを掴みとるべく奮闘する若者で溢れていた。Myuto Moritaもその1人である。彼はミュージカル俳優を夢見てアンサンブルとして主演キャストの後方で踊る日々だった。アンサンブルといえどアジア人離れしたそのスタイルとダンスは、見る者を魅了した。マンハッタンのメイン通りー通称ブロードウェイーから数本離れた路地にある小劇場の楽屋の片隅に彼は座っていた。向かいには、1人の少女が座っている。彼女もまた、脚本家としてブロードウェイでスターへの階段を上るべくアメリカの土を踏んだ1人であり、Myuto Moritaの恋人でもあった。
「俺、絶対この世界で成功して、ブロードウェイで一番大きな劇場の中心で〇〇の書いた曲を踊りたい…」
中心街の方向に視線を向け呟くMyuto Morita。
「Myuto ならきっと叶えられるわ、その隣にわたしがいられたら、すごく嬉しい…!」
……って感じしません!?20世紀初頭アメリカ感ありません!?ブロードウェイミュージカル感ありません!?

同系色のサスペンダーならよりなじみやすい!
すごく抱きつきたい服だなこれ……
美勇人くんとお家デート…といっても最近は学生と社会人で予定がなかなかあわないので美勇人くんが大学からわたしの家に帰ってきてわたしが仕事終わるのを待っててくれるというお家デートが多い。だから最近は美勇人くんのラフな格好を見ることが多くて、ラフな格好も決まっててかっこいい美勇人くん。とりあえずファブ〇ーズでなんとかなるジーパンに一人暮らしのお家の安物洗濯機でもまあなんとか洗えるスウェットを着てきてくれる美勇人くんさすがだし、そんななかサスペンダーでおしゃれも忘れない美勇人くんさすが。最近のデート内容はもっぱら映画鑑賞。テレビでもDVD見られるけど、あえてノートパソコンにディスクを入れてベッドに2人並んで寝転んで見たい。今日はシリーズもの1作目と2作目を借りてきたので1作目が終わったらコンビニで夕ご飯を買おうという計画だったけれどおもしろくてそのまま見ちゃって、3作目も見たいねってコンビニだけじゃなくてちょっと足を伸ばしてレンタルショップに行きたい。それで家を出るときに美勇人くんが
コートを羽織っている様子がこちらです。

思い切り着くずしたってストリートでは自由!
一緒にアウトドアしたい…(帽子かな?帽子の印象かな?あとグーフィーっぽさ?ホリデーは最高?)
男3、女3の6人グループで川辺のコテージを借りてキャンプもどき。川で鮎が釣れるらしくて昼食はそれにしようと釣りをするんだけどエサもつけられない美勇人くんと鈍臭くて鮎を逃してしまう私は魚釣りをクビになって火の番をしててねということになりたい(という名の気遣いをうけたい)10月は釣りをするにはちょっともう寒いよねとか、コテージだしそんなにがっつりアウトドアしないって言ってたからそこそこおしゃれしてきちゃったとか、2人でぐちぐちアウトドアへの愚痴をこぼしたい……そんな風に会話していたらなんだか、ああ、いま言わなきゃなって気持ちになってきて2人して「あのさ…」「あっ先に言っていいよ」だなんて譲り合ってなんやかんやうまくいきたい。
釣りから帰って着た4人に、どうだった?どうだった?ってきかれてまんまとうまく行ったとは言えず2人してごまかすけど誤魔化しきれずお祝いされたい。
ちなみに男の子美勇人くん以外の2人はモロちゃんとしめちゃんのイメージです。

秋色シャツに甘さを加えるほんの少しの白の魔法
これ…これ……好きど真ん中………好き……えっっこれ好き………着るのも好きな人が着てるのも最高な格好……なんならこのコーディネートそのまま買い取りたい……リア友のJr.担2人に「るるこれ絶対好きだよね?」って見事言い当てられるくらいわかりやすく好み…ほんとに好きこれ……
本当になんの打ち合わせもしないで赤のコーデュロイのスカートに白いトップスを合わせてサスペンダーをして美勇人くんとのデートの待ち合わせ場所へ行ったらこの格好をした美勇人くんが待っていて2人で目を丸くして顔を見合わせて笑いたい……おでかけする日のコーディネートって行く場所を多少なりともイメージして服を選ぶから、同じ場所に対する解釈が一致することに喜びを感じたい……
えっっこの服好きすぎてほんと好きすぎて美勇人くん好き……

淡いトーンの着こなしをピリッと締める黒の役割
美勇人くんのお顔大好きでいつもいつも好きなんだけど、この表情は私の「森田美勇人のこの顔が好き!of the year」の最優秀写真賞の受賞候補……この顔が好き(T_T)ちなみに最優秀映像賞の受賞候補は情報局動画vol.8の17分11秒です。
大学のサークルの追いコンでベロベロに酔っ払ってしまった美勇人くんと私……(付き合っていない)面白がった同期たちにホテルへ放り込まれ朝を迎えたものの2人ともヘタレだしそもそもベロベロに酔っ払っているから特に何事もなく朝を迎えてベロベロに酔っ払っていたはずなのに二日酔いもそこまで酷くなく妙に冷静な頭で「とりあえず出ようか……」と2人でそそくさと出て「とりあえず朝ごはんでも食べるか……」と早朝からやってるパン屋さんで2人でクロワッサンを買って食べる…。少しだらしなくはみ出したワイシャツの裾や、洋服が好きだから普段は丁寧に持つ上着も余裕なく無造作に持っていて、新たな一面を見て不謹慎ながらときめきたい…ここからちょっとだらしない恋を始めたい……

人気のボーダーだって最旬仕様に衣替え!
美勇人くんのレッスン着っぽさすごくないですか?ボーダーと白靴下とナイキのシューズの美勇人くんのレッスン着っぽさ。
デスクワークばかりでさすがにこの運動不足はまずいとヨガ教室の見学に行ったわたし。ジムとかじゃなくてヨガ教室。レッスンスタジオが何室かある建物の1室で体験を終えて、なんだかよさそうだけどちょっとだね高いな……と
意思決定を先延ばしにしてスタジオを出たら、別室で練習をしているらしい長身の男の子とすれ違い一目惚れしてしまって(今日会えるってことはきっと毎週この時間に練習しているということだろうからヨガ教室に入会したらきっと会えるぞ…!とヨガ教室にとんぼ返りして入会を決めたい。その後何度か教室に通ううちに彼が「みゅーと」と呼ばれていること、彼が所属しているのは近隣の大学のダンスサークルだということを知りたい。想像していたより年下でとまどいたい。彼のきているレッスン着が見かけるたびに違くて、どれもおしゃれで、もっと好きになりたいし、初めて見た時に着ていたボーダーを着ているときはときめきを加速させたい。ある日、水筒を持ってくるのを忘れて自動販売機で水を買ったら「みゅーと」くんといきあって動揺してお釣りをとり忘れたいし「みゅーと」くんが「あの…!お釣り…!」慌てて追いかけてきてくれて動揺に動揺を重ねて血迷って「彼女いますか」なんて馬鹿なことを聞いてしまいたい。美勇人に年甲斐もなく余裕のない恋愛を拗らせたい……

異素材ミックスで黒コーデにも奥行きを
真っ黒のお洋服に真っ暗なベースのケースを背負っていたら、暗闇に溶けていってしまいそう。
学生の頃からお付き合いしている美勇人くん、仕事の傍らバンド活動は続けていて、週末は毎週と言っていいほどライブ活動をしている美勇人くん。なんだか最近、大手レコード会社のスカウトの人に声を掛けられたらしい。
今日も美勇人くんはライブで、そのスカウトの人が会社の人を連れてくるらしいから少し緊張しているみたい。私はライブハウスがあるのと同じ駅で友達と飲み会をすると言って駅まで一緒に行きたい。ライブハウスの前まで来て、薄暗い地下へ降りていく美勇人くんに頑張ってね、と声をかけて見送るけど、なんだか遠くへ行っちゃったな、と寂しくなりたい。美勇人くん今日は洋服が真っ黒で、ベースのケースもずっと使っていた色んなバンドやライブハウスのステッカー、出演者シールが貼ってあったものから真っ暗なやつに変えたから全身真っ黒で地下の暗がりに溶けてしまいそう。思わず手を伸ばすけど、声なんかかけられなくて。ああ、どうしようかな、今日は友達と飲み会だなんて嘘。ライブ、見ていこうかな。学生時代は出演ライブほぼほぼ全部見に行っていたけど、社会人になってからはあまり行けていない。演奏中に私を見つけたら美勇人くんはどんな顔をするかな。喜ぶかな、困るかな、演奏が良くなるのかな、少し失敗してしまうのかな、そもそも見つけてくれるかな。
……ってすごく重たくてねちっこい彼女になってしまいそうな真っ黒い服これは拗らせる……この美勇人くん拗らせる………。

チラリと覗くオレンジでキレイめコートをハズす
柔らかなトーンの中に男っぽさを忍ばせる

お金のない学生バンドマン、深夜にスタジオ練しがち。深夜2時くらいにちょっと休憩すっか、となってスタジオからロビーに出てきたバンドの面々。「つかれたー」なんた言ってロビーのソファに寝転ぶベーシスト美勇人くん。美勇人くんの彼女でなんとなくスタジオ練についてくる女わたしはみんなの練習をニコニコ聞いていただけで眠いけど別に疲れてるわけではないので「外のコンビニで何か飲み物買ってくるよ、何がいい?モンスター2、コーヒー1…」と買い物メモを作っていたら「俺も行く」とソファから起き上がってコートを着た森田くん……1人で大丈夫って言ってるのに「俺が大丈夫じゃないから」って言うので一緒にコンビニへ買い出し行きたい……
あとこのコートかわいいほしい

シンプルだけど退屈しない。まさに差し色使いのお手本
定番のストリートを格上げる今季旬のカラーは紫

仕事が終わって職場最寄りの駅に着いたら改札の前に美勇人くんがいて「あれ、どうしたの?」って言ったら「〇〇ちゃんに会いたくて」と微笑んでくれ……本当は昨日の私の電話の声がいつもより覇気がないから心配になってきてくれたとかそんな理由であってくれ……
「夕方になるともう寒いね」と小さく身震いしたら「ちゃんと天気予報見なさい」と着ていたジャケットを脱いで着せてください……借りたジャケットから美勇人くんの匂いがするからなんとなくニヤニヤしてしまったら「ねえ何ニヤニヤしてんの」と小突いてくるから「べっつにい〜」とスキップしたい。「〇〇ちゃん元気になってよかった」って笑うから、ごめんねって言いたい。
そのまま夕飯を一緒に食べに行って「あのクソジジイが…」と職場の愚痴をこぼすわたしに「〇〇ちゃんお口悪いよ」とたしなめながらもうんうんお話聞いてくれる美勇人くん探してます………食事していたら少し下がったサスペンダーをさりげなく直す姿見たくない?見たい……

FBの15パターンの美勇人くんとしたいデートについて(2017年10月号)

※このブログは9月8日発売のFINEBOYS10月号のネタバレしかありません。ご了承ください。写真は載せないよ!!!……このブログを見て美勇人くんがFINEBOYSでどんな格好をしているか気になった方がいらっしゃって、FINEBOYSの売り上げに1冊でも貢献できたらわたしは、嬉しい。


…ちょっと今月号大丈夫じゃなかったですね。帰宅して届いていた今月号を1度読んで閉じてちょっと大丈夫じゃなかったですね。2度目に開くまでの心の準備がたいへん時間がかかった。ほんと美勇人くんがとっっってもかっこよくて……山田の涼介くんもかっっっこよくて……ひたすら苦しい。あぁ……私がホグワーツ魔法学校の図書館司書ならこの雑誌を立ち入り禁止の棚に入れている……ああここがホグワーツ魔法学校じゃなくてよかった……。
FBが対象としている読者層とは明らかにかけ離れた位置にいるのにこんなに楽しませていただいてありがとうございます……神に感謝、世界に感謝、出版社に感謝、編集部に感謝、涼介くんに感謝、美勇人くんに感謝、かかわった全ての人に感謝……

さて、今回もFBの美勇人くんと妄想デートしていきます……と思ったら一部煽りがデートでなんかもうダメわたし本当にありがとうございます……。そして15ショットもある…すごい……。


STUDY 1
いつもの着こなしに"本物"をさりげなく
この森田美勇人さんは社会人の森田美勇人さん。新入社員の森田くんの指導係になった入社◯年目の私。森田くんが入社して半年。指導係に、会社そのものに、お互い慣れて最近では仕事中に雑談をする余裕もできた。そんなある日「今度、一緒にデートしませんか?」と突然言う森田くん。あまりに突然だから面食らってあっそうね、行こうね…だなんて思わず口をついてしまったけれど内心(いやあ、かっこいいの、かっこいいしいい子なんだけどね、◯歳も歳下よ!?半年一緒過ごしたから気迷いしちゃったかな、冗談でそんなこと言う子じゃないしなあ…でもまあいつも頑張ってるし、おいしいお店にでも連れて行ってあげるかあ…)だなんてぐるぐる考えてしまって、いざ当日待ち合わせ場所に行ったら、職場で見るよりも大人びた森田くんがいて。スーツよりも白シャツにジーンズの方が垢抜けるって、どうなのよ。まあスーツも入社半年、やっと着慣れてきたみたいだけど。挙げ句の果てに「今日は子供扱いしないでくださいね」だなんて手を取るものだからなんだかなあ、完全に私の負け、このまま流されてみるのもいいかもしれない……もう遊んでる余裕のある歳でもないんだけどなあ……。

奇をてらわない上品な着こなし
Boogie Woogie Baby
「はあー緊張したー。」って微笑んでいる気がする。「緊張したから熱くなっちゃった」と言って上着を着ずに歩いている気がする。何に緊張したかって、先ほどまでうちの両親と食事していた気がする……。別に同棲するとか結婚するとかじゃなくて、もうだいぶ長く付き合ったし、食事くらいしておくかって親が言い出したんだっけ?美勇人くんが言ってくれたんだっけ?そんなに改まった場所じゃなくてカジュアルなイタリアンレストランで4人で食事して、美勇人くんは人見知りなところがあるから少しだけ心配だったのだけれど楽しそうに話すから安心したい……。でも帰りがけに「はあー緊張したー。」って言うから緊張してたの?って聞いたら「そりゃ緊張するよ」って苦笑されたいし「でも緊張しただけ、◯◯ちゃんの両親だもん、仲良くなれるよ」って頭ぐしゃぐしゃして欲しい……。

STUDY 2
立体的なレイヤードでひとつ上の男へ
ひとつ上の男へ?これ以上上の男になってどうするんですか……もっと好きになってしまう……どうするんですか……?
今にも美勇人くんのあの笑い声が聞こえてきそうなお写真…。少し跳ねた前髪がかわいい。
すっかり寒くなったねと一枚上着を羽織って散歩に出かけたい…。近所の少し大きめの公園をぶらぶら歩いていたら併設されたグラウンドで少年野球の試合をしていて「おれ小学生の頃、野球やってたんだよ」と楽しそうに見ているから、最初のうちはそんな美勇人くんを見てこちらも楽しくなったのだけれど、だんだん飽きてきてしまって美勇人くんのシャツの長いスソを弄って拗ねたい。脚の長い美勇人くん、いつもはスソがもう少し高いところにあるのだけれど、ロング丈だからいつもより掴みやすい。ずっと触っていたらやっと気がついてくれて「もー、シワになっちゃうよ」と笑って弄っていた手を握って欲しい。美勇人くんは変わらず少年野球を楽しそうに見ていて、私の方は突然握られた手にドギマギしていたい。

モノトーンでまとめて落ち着いた男を演出
学部の後輩の森田くん!学部の後輩の森田くん!!!!まだ半同棲どころか付き合ってすらいない学部の後輩の森田くん!!!!
空きコマを潰そうとキャンパス内のカフェテリアからぼーっと外を見ていたら、学部の後輩森田くんを見つけたい…。手に持ってるのは必修の教科書……私が去年使っていたのをあげたんだけど……あれ、いまその授業の時間じゃないっけとやっぱりぼーっと眺めていたらこちらに気がついて手をブンブン振りながら大型犬みたいに走り寄ってきて欲しい……。授業はどうしたの?って聞いたらあーって苦笑してなんとかなりますって落ち着いて言うものだからどこからその自信が出てくるのかとこちらも苦笑したい…そして数ヶ月後に「◯◯さんやばい、おれ今年単位ないかもしれない」と泣きつかれ去年の必修のノートを1週間分のお昼と引き換えに貸してあげたいし、今年の共通科目のノートも貸そうと思ったら一緒に受けてる講義には出ていることに気がついてドキッとしたい……。

上下"ゆるっと"で旬のオーラをまとう
雑誌記者…雑誌記者さんかな……。
うちの職場がとある雑誌に取材されることになって、そこそこの在職歴、そこそこの年齢の女性社員ということで社員インタビューを受けることになったんだけど緊張してしまってあわあわしていたら記者の森田さんに「緊張しなくて大丈夫ですよ」と優しく諭されたい…。私の緊張をほぐすために「好きな食べ物なんですか、あ!オムライス好きなんですか!この辺だと駅前のあそこが美味しいですよね?」となんでもない話をしてくれて「お昼を外に食べに行くときは誰と…先輩とですか、頼りになる先輩がいるんですね、うんうん」といつの間にか職場の話に誘導してくれて雑談してたつもりがいつの間にか取材を終えたい……。帰り際に「◯◯さんと話せて楽しかったです!」と名刺を渡されてあれ、取材受ける前にもらったよなと困惑していたら小声で「ここに書いてあるのおれのLINEなんで」とささやかれたい……。

"大人かわいいってこういうこと!"
こういうこと!!!!!!大人かわいい!!!!!
付き合い始めばかりの社会人私と大学生の彼氏美勇人くん、いつも私に合わせようと大人びた服を着てくるのだけれど、プルオーバーを着てきて年下の男の子のかわいさも出してくるからあざとい。このデザインちょっとスモッグみたいでかわいい、でもかっこよくなってしまう美勇人くんが美勇人くん。そんな無理に背伸びしなくても美勇人くんは十分に大人っぽいから好きな洋服を着て欲しい。でも私も私で並んで歩く時に身長差が気になってちょっと無理した高さのヒールをを履いてデートに行くから人のこと言えない……だんだんお互いに無理しない距離感になれたらいい…なりたい……

首元のレイヤードでさりげなく個性を主張
自分が小学5年か6年の時に1年生だった斜向かいの森田さんちの美勇人くん。少し小生意気な男の子だった記憶。集団登校でいっしょに学校へ行ったり縦割り活動で面倒見たりしていたけれど、さすがに私が小学校を卒業してからはめっきり合わなくなって、たまに見かけるくらいになって。就職してわたしは家を出たけど、お盆でもお正月でもないのにどうしても必要な書類が実家にあってなんでもない土日に帰省したら家の前でばったり会いたい美勇人くん……。「あ、◯◯ちゃん……いや、◯◯さんお久しぶりです」と声をかけられたもののちょっと誰だかわからなくて、こんなにオシャレでスタイルが良くてかっこいい人知り合いだったっけ、職場のある都会のど真ん中にだっていないぞ、オシャレすぎてこわいぞ、白のハイネックに白シャツ組み合わせてるぞ、オシャレな人にしかできないやつだ、誰だっけ、と悶々としていたら少し悲しそうに笑って「俺です、森田美勇人です」って言って欲しい。思い出してあーー!ってなって、懐かしくて二人で近所をぶらぶらしたい。昔よく遊んだ公園で、そういえば美勇人くんは怖がってブランコになかなか乗れなかったね、そんなこと忘れてくださいよ、だなんて言いながら大人げもなく2人並んでブランコを漕ぎたい。2人で大人げもなくブランコを高く高く漕いで、どっちが高いかなんて笑いあって、そしたら美勇人くんがふいに「俺、◯◯ちゃんが初恋だった」だなんて言うから「ありがとー!」って返したい。

STUDY 3
FBさん側がデートを提示してくださっています…ひいいい
今日はあのコとデート。ほら、早くおいでよ
これはゼミの先輩森田さん……。お付き合いしている大学4年のゼミの先輩森田さんが就活に卒論にと忙しかったから最近はなかなか会えてなかったのだけれど卒論の中間発表で久々に会えるから嬉しくて浮かれてしまって、森田さんが発表している間もかっこいいなー発表だからいつもよりしゃんとした服かっこいいなーメガネ珍しいなーかっこいいなーとボーッと見ていたらいつの間にか森田さんの発表が終わって質疑応答に入っていたらしく司会進行の先輩に「◯◯さんはどう?」と聞かれてうろたえたら「彼氏がかっこいいからってゼミ中に見とれないでください」と教室中に笑われたいし森田さんも森田さんで「今日これからあのコとデートなんでそんないじめないでください、むくれちゃうから」だなんて言うからむくれちゃいたい。ゼミの中で有名なバカップルでいたい。ちなみにこの写真はゼミが終わった後にデートに行くんだけど拗ねてもたもた歩いてたら「いい加減機嫌なおして」って笑ってる森田さんを見る私の視界です。

たまには一緒に買い物もいいよね
同棲している美勇人さん、お互いのお休みがあって、お昼くらいまで家でダラダラしていたのだけれどそろそろ出かけるか、あ、そういえば国道沿いに新しいパン屋さんができたなあ、行ってみようか、と行きたい。お昼はこれ食べよう、このバケット買って夕飯はシチューにしよう、明日の朝ごはんはこれがいいなって2人でやんややんや選んでいたら買いすぎてしまいたい。美勇人さん、荷物全部持ってくれるの、優しい、好き。家に帰ってお昼のパンを食べたら「さっきでたとき買ってくればよかったね」だなんて言いつつ夕飯のシチューの材料を買いにまたお出かけしたい……。

まだこないのかなー。遅刻なんて珍しいな
ピンクが似合う…ピンクが似合う…。

ハワイアンサン パイナップルオレンジネクター 340ml×6缶

ハワイアンサン パイナップルオレンジネクター 340ml×6缶

手に持ってるのはこれかな…?待ち合わせしている彼女を待っている時に持っているのがパイナップルオレンジネクターってかわいい……かわいいがすぎる……。
美勇人くんを待たせるなんて何やってるんだろうね私…電車の遅延なんて言い訳にならない早く家出ろよ私……。
何かトラブルで待ち合わせの駅まであと一駅というところで電車が止まってしまって、もうテンパっちゃった私は美勇人くんに連絡するのも忘れて電車を飛び降りて待ち合わせ場所まで走りたい…。息を切らせて到着したら美勇人くん少しびっくりして大丈夫?って聞いてくれるから事情を説明したら「心配になるから連絡してね」と手に持っていたジュースを差し出してほしい…。当然空いていて、そんなの今まで散々したのに間接キスが急に恥ずかしくなってなかなか口をつけられずにいたら笑われたい…。

放課後一緒にお茶。いつもよりおいしいカモ
美勇人くんの笑顔が本当に本当に本当に本当に好きなの……このくしゃっとした笑顔が本当に本当に本当に好きなの……ずっとずっと笑っていてほしい……美勇人くんがずっとずっと笑っていられる世界であってほしい。
サークルの同級生森田くん。学部は違うけれど同じ共通科目をとっていたので課題を一緒にやることに……同じサークルといえどあまり話したことがなかったので最初はお互い人見知りだし緊張もしたけれど意外と気が合ったのか思いがけず話が弾んでしまって2回まで無料のコーヒーを2回おかわりしたい。そして課題の話は何も進まなかったので翌日また相談したい。そんなことを何度もなんども繰り返していつの間にか付き合っていたい……。

ちょっと遠出してアウトドアでも行く?
高尾山!!!(ドッッッインドアだからアウトドアデートを高尾山くらいしか知らない)(なお真夜プリの知識)
ちょっと遠出してアウトドアということで高尾山に来たものの、運動とかそういう類のものが本当に本当にニガテなので、高尾山程度の山を登るのもいっぱいいっぱいで、そんな私と美勇人くんではペースが全く違くて。いつもは美勇人くんがわたしの歩幅に合わせてゆっくり歩いてくれるけど、山登りはゆっくり歩くと疲れちゃうし、私も美勇人くんのペースには到底合わせられないし、二人の間に少し距離が生まれて寂しくなりたい。美勇人くんこちらを気にして何度か振り返って立ち止まってくれる…。そして頂上についたらほんの少しだけ早くついていた美勇人くんに最後の力を振り絞ってかけよって抱きつきたい…「よく頑張りました」って褒めてほしい……。歩くペースが違って並んで歩けなくても、ゴールが一緒ならそれでいいかな。山登りだけじゃなくて色々と、ね。
あの、アウトドアとか本当に楽しみが見出せないタイプの人間なんですけど、美勇人くんと一緒なら歩幅が違っても楽しめる気がする……。

STUDY 4
シンプルな中に見せるさりげないこだわり
街路樹も美勇人くんの洋服もすっかり秋色めいて、薄着をしてきてしまった自分が少しだけ世界から浮いている気がしたい…。気がするだけでそんなに浮いているわけではないんだけど、日が沈むとさすがに寒くて。並んで歩く美勇人くんに心配かけたくないし天気予報をちゃんと見なかった自業自得だし、なにより我慢できない寒さではないので特に口に出さなかったのだけれど夕食を食べてレストランを出たら美勇人くんが手に持った上着を私にかけて「◯◯ちゃん寒いでしょ?」って。あーお見通しなんだなあって恥ずかしくなりたい。上着を着た途端、甘い香りがして、でも不快じゃなくてむしろ落ち着くから、不思議だなってなりたい。香水の匂いってあんまり好きじゃなかったんだけどな。「美勇人くんも寒いよね?大丈夫?」って聞いたら「んーちょっとさむい」と言って腕を差し出すからポカンとしたら「ここ、あっためて」と笑うから腕に抱きつきたい。バカップル丸出しの歩き方だけど寒いから許して欲しい……。

STUDY 5
シンプルな着こなしに首元でさりげなく個性を
仕事で彼氏の美勇人くんの職場の近くに行くので、お昼は一緒に食べようか…と待ち合わせしてたんですよええ、ええ。こちらの用が少し早めに終わり(わたしの方が先かな…)と待ち合わせ場所へ行ったら美勇人くんがもう待っていて「あれ、早いね」なんていうものだから思わず「サボった?」と聞いたら「ちょっと早くケリがついた!」と笑ってほしい。いつも美勇人くんが行く定食屋さんに連れて行ってもらって、お店を切り盛りしているおばちゃんに「あら森田くん!今日は彼女と一緒なのね!」と言われて照れたい。

王道の着こなしもひと工夫で今っぽく!
一緒にディズニーシーへ行きたい、ボーダーにキャップに白シャツのディズニーシー感(当社比)
私もボーダーに白シャツを羽織ってなんちゃってペアルックで行きたい。
早起きは苦手なので10時くらいにインしたい。そのままBBB抽選して(当たって)バーナクルへ行ってワイン買ってポンテヴェッキオでチビチビ飲みながらヴィラワ1回目を見たい…楽しくなっちゃってきゃっきゃしてたら自分の白シャツにワインこぼしちゃって美勇人くんにあーあって笑われて……これちょっと酷いので保留させてください……笑これだけで一万字超えそう(笑)

FBの7パターンの美勇人くんとしたいデートについて(2017年9月号)

※このブログは8月9日発売のFINEBOYS9月号のネタバレしかありません。ご了承ください。写真は載せないよ!!!……このブログを見て美勇人くんがFINEBOYSでどんな格好をしているか気になった方がいらっしゃって、FINEBOYSの売り上げに1冊でも貢献できたらわたしは、嬉しい。

まずは…
美勇人くん
FINEBOYS
レギュラーモデル
おめでとう!!!!!

うれしい、嬉しいね。ずっとやりたいと言っていたモデルのお仕事がレギュラーになって、嬉しいね。これからどんなお洋服を着るのか、どんな企画に参加するのか、楽しみで楽しみで。いつか私服を紹介する企画と、表紙、表紙を楽しみにしています……。
ダンスクかな?で美勇人くんがレギュラーモデルになるとわかって、わたしは定期購読をキメた…。定期購読すると、発売日の5日前には発送連絡がきて、発売日前には届く*1のね。知らなかった。
発売日までこの興奮を黙っているのがしんどくて、はやく発売日になれーって思いながらこのブログを書いています。(いま8月7日の夜です)
男性ファッション誌って「女向けを狙っていない私服感」のあるお洋服を着ているので、リア恋を拗らせたわたしはすごくすごくしんどい。毎月このしんどさを味わうと思うとしんどいし、幸せ。
しんどさと幸福の消化のために、このデート妄想ブログは毎月書くつもり。ごめんね、美勇人くん。妄想しているとき、いつもごめんね、美勇人くんって思っている。ごめんね。

ーと、前置きが長くなりましたが!始めます!

ひとつまみの青を隠し味に白Tのさわやかさを引き立てて
どーんと開いた途端この笑顔、しんどくないですか。好き…。私は笑っている美勇人くんが大好きで大好きで大好きで…。守りたいこの笑顔……ずっとこのお顔で笑っていてほしい…
社会人3年めの私が大学4年の時に付き合い始めた歳下彼氏美勇人くん、1男と4女で若い子捕まえて…だなんて周りに散々言われていたけどもう付き合って4年……美勇人くんの就活が終わってだいたいの勤務地もわかったから、同棲を始めたところ。社会人3年目と大学4年生にしては少し背伸びをした広めでおしゃれな2LDKを借りた…。休日の朝、起きて寝室からリビングへ向かうと友だちと遊びに行くようで先に起きて準備までバッチリの美勇人くんが「おはよう」って「寝癖すごいよ」って笑っていて、でもこの笑顔は寝癖すごいよっていうだけじゃなくて、同棲してると朝から会えるんだなって幸せを感じて笑う顔であってほしいし、私も「寝癖見ないで」と怒りながら同じ顔で笑ってたい…。そして美勇人くんの腕が3本くらい入ってしまいそうなこの袖のあまり方…後ろから抱きついてこの袖に自分の腕を突っ込みたい…(通じてる…?)


モノトーンでまとめた都会派ストリート
私カフェでバイトをしている大学生なんですよ(設定)
この日のバイトは早番で、終わった後に美勇人くんとデートしようと約束しているんですけど、あと1時間ほどで上がるというタイミングで入ってきたお客さま。自分の担当テーブルではなかったので、お客さんの1人として特に気にしてはいなかったのだけれど、キャップをかぶっているのでお顔よく見えないし。でも…自分の担当卓のついでにお水を注ぎに行ったら…美勇人くんでした……。
美勇人くん、どんな本を読むのかな?忙しくてあまり読まないかな?本って、その人がどんな思考をしているかを見る手がかりになるから、美勇人くんがどんな本を読んでいるのか知りたい……話が逸れました。
お水を注ぎに行って、嬉しいような恥ずかしいようなぐるぐるした気持ちでなんて声をかければいいのかわからず他のお客さんと同じように「お水いかがですか」と、他のお客さんとは違って少し上ずった声をかけたら「やっと気がついた」と顔をあげてほしい……。「俺の用事早めに終わったから来ちゃった、ここで待ってるね」と微笑んでほしい……。あとこの、かかとの、かかとのラインしんどくないですか、かかと、好きなんですけど…あと本を持つ手が大きくて、この手にいつも撫でてもらってい(ない)ると思うと……ああ……。


2点でリンクした紫はまさに差し色使いのお手本
お買い物…一緒にお買い物……手にジージャン持ってるの……好き……数時間後にはジージャンの下にセレクトショップの紙袋をわたしの分と美勇人くんの分と2つ持っている……自分のは自分で持つよって言ったのに、持ってくれる……。あと大きい写真の左にある甘さ漂う前髪出しと男っぽさ全開デコ出しのギャップが…苦しい……あとバングルね、手をつないでいるときにこのバングルいじって怒られたい…わたしが右手で美勇人くんが左手でつなぐのが、わたしが好きって知ってるから、手を繋ぐ時はジージャンと荷物持ち替えてくれるんだ……あっ好き……好きだわ……


タフなゴツめのリュックで骨のある男を演じる
あの、これ、これ、しんどい、しんどいです、好きです、何ですかこれ、さっき笑っている美勇人くんが大好きで(略)って言ったんですけど、この、少し気だるげで切なそうな顔も、大好きで大好きで大好きで…しかもこのお顔、しんどい、好きです、なにこれ。
リュックの大学生感…。リュックの中にMacBook Air入ってるこれたぶん。レポート書く用のMacBook Air入ってる。この美勇人くんは木曜日の1限、美勇人くんと私は同じ講義を取っているんだけどこの日美勇人くんは前日夜遅くまでバイトをしていて寝坊してしまったので私が代返して、そのお礼に少し早めのお昼でも…どうせ朝ごはん食べてないでしょ、と待ち合わせして待っているときの美勇人くんですね…。寝坊したからか、いつもより無造作にセットされた髪とシンプルな服。無造作ヘアに白Tと黒スキニーだけでこんなに格好がつくなんて、本当に本当にかっこいい人なんだよ美勇人くんは……。慌てて出てきたのにしっかりキマった少しイラっとしながら「出席カード出しておいたよ」と言ったら低めのテンションで「ありがと」と頭に手を置いてくれるので、もう全部なんでも許すしやってあげるよ…好きです…。リュックの中は金曜日から入れ替えていないというので、その後被っている講義は私の持っている資料を一緒に見たい。でも2人並んで顔を寄せ合って資料を見ていて、真面目に講義を受けられるわけがないので2人でクスクス笑っていたら教授に「後ろの方うるさいですよ」と言われ反省したい。
あと、この写真見て思った、美勇人くん下唇の端が広い?太い?ね?この下唇の端の太さが美勇人くんは色気100点のところ100万倍にしている…


胸元のクリアブルーが涼しげでクール
どう考えても隣に彼女がいる顔をしている。2人並んてお話しているときの顔をしている。
美勇人さん、起承転結のない取り止めなのないわたしの言葉もうんうん聞いてくれそうで、ちょっとでも面白いこというと、こういう顔して笑ってくれそうで、待ってこれ打ってるだけで苦しい、好き、しんどい…えっっ美勇人さん好きだ……。白シャツからボーダーが透けてるの好きだわ…。ボーダーが透けてるのってセクシーだね、なんだよこれは……うっ……


個性派のラウンドで白Tを攻めスタイルに
どう考えても前に彼女がいる顔をしている。少しからかわれてる時の顔をしている。「え、〇〇ちゃん食べたい?あげない!……うそだよ、あーん」って顔してる。この舌が…舌がね…舌が…(さよなら語彙)髪の毛のてっぺんがくるってなってるの、くるってなってるのがさ(さよなら語彙)まってこれ色々考えたんだけど『抱きつきたい』という感情しか残らない。抱きついたら「おーおーおー」と少しびっくりしながら背中ぽんぽんしてくれて「食べらんないよー?」って困らせるやつ……ごめんね……でもその感情しか残らないんだ……。


外に飛び出したくなる軽快さがクセになる
自転車!!!!自転車!!!!!!キントレのトラジャのステッカーでも思ったけれど、美勇人くんは自転車がとてもとても似合う…。そしてこの笑顔…美勇人くんの笑った顔、ずっと見ていたい…。美勇人くんが見上げるもの…?美勇人くんはなにを見上げて笑っているの…?
この笑顔の先に待ち合わせをしている彼女がいるんだろうな…(美勇人くんの目線の先にはたぶん階段があってその上の方に彼女がいる)さっきまで私と話していたくせに……いや、たまたまキャンパス内で会ったから、少し話しただけなんだけど、嘘、この時間にはここにいるって知ってて話しかけた……美勇人くんの笑顔が大好きだけれどこの笑顔を作れるのは私じゃない……しんどい……。
ちょっと美勇人くんが好きすぎて苦しくて、軽率に失恋してみたんだけど軽率すぎた…余計に苦しくなった……
じゃあ彼女目線で考えてみよう…。階段を降りると美勇人くんがまっていてくれて、いつも見上げてばかりだから、階段の上から見下ろすのって少し新鮮…。あの子は、ゼミの後輩の〇〇ちゃん、〇〇ちゃんが美勇人くんのこと好きって知ってるよ、でも、ごめんね。美勇人くんのこの笑顔を見られるのは私だけだったのに〇〇ちゃんにも見られちゃったな、あーあ。
っっって嫌な女だな!!!嫌な女でごめん…ごめんね…。


お気づきかもしれませんが、今のわたしの気持ち
美゛勇゛人゛く゛ん゛と゛待゛ち゛合゛わ゛せ゛し゛て゛デ゛ー゛ト゛に゛行゛き゛た゛い゛
なんかもうしたいデートじゃなくてしんどい好きしんどい好きって繰り返しているだけだなこれは…なんだこれは…FINEBOYSを見てると好きとしんどいで吐き気が…ほんとに…キントレらぶ単独の翌日にこれ見たんですけど本当にもうずっと美勇人くんのこと考えてると腹痛と吐き気がしてくるのに美勇人くんのことを考えて美勇人くんの写真や動画を見ていないと平常心が保てないから、腹痛と吐き気がする時点で平常心じゃないんだけど、本当にキントレに行ってから体重が3kg減って…(1公演しか入ってない)あれ?わたしトラジャ公演行けない…え?なんで?なんでわたしトラジャ行けないの?え?なんで?なんで仕事なの?え?えっ?なんで?ちょっと意味わかんないえっ困る……でも美勇人くんが「働いてお給料稼いで経済回してね」って言っていたらしいので(聞きたかった)働きます……
お願いしますみなさんレポください(土下座)

*1:我が家は関東の端

もしも真夜中のプリンスロケが職場で行われた時のために

突然ですが社会人ジャニオタのみなさん。仕事のモチベーションってどうしてますか?
自分の稼いだお金が担当くんのお給料になるから頑張ろうとか、担当くんも仕事を頑張っているから自分も頑張ろうとか、担当くんのお顔が今日も綺麗だから頑張ろうとか、色々あると思います。
でも、それでもダメな時ってないですか?(わたしはある)
そんなとき私は職場にジャニーズのみなさんがいたらなって想像します。担当(である美勇人)くんやジャニーズのみなさんが職場の上司だったら同期だったら後輩だったら同僚だったらって想像します。この辺は私の日々の気持ち悪いツイート見ていただければわかる(ほぼ毎日仕事へのモチベーションがあがっていないこともわかる)と思うんですけど、職場にジャニーズのみなさんがいるかもしれないシチュエーションって、一緒に働くという絶対に起きないことだけじゃないじゃないですか。でも、もしかしたら、本当に、職場に、来るかもしれないシチュエーション、あるじゃ、ないですか。

自担が職場にロケをしにくる

特に私が好きな…好きなJr.、森田美勇人くんは準レギュラーの番組が…あるんですよ…ロケに行く準レギュラーの番組があるんですよ…。
その名も
真夜中のプリンス

いや、わかりますよ?こないって。でも万が一ってことがあるじゃないですか。なきにしもあらず(ない)っていう……職場体験ロケとか、うちの職場で○○するとか★★するロケとか…ね?ね?


そんなわけで、突然真夜中のプリンスのロケが職場に来ても動揺したりへんてこりんな受け答えをしないようにシュミレーションしておきましょう!


〜マジ冒険バラエティ1000%〜
ジャンル:妄想よりすごい現実って本当にあるんだよADV

★Chapter 1 〜プロローグ〜
わたしの名前は七海るる。アイドルが大好きな2※歳OL。
「はあ〜。今日も美勇人くんは素敵です〜!」
大変、美勇人くんの動画に夢中になっていたら遅刻しそうになってしまいました。どうしましょう、急いで行かないと!(名字と話し方、本家からお借りしました)

遅刻しそう!どうする…?
▶︎走る
歩く

▶︎走る

とりあえず、走りましょう!はあ…日頃デスクワークばかりの身体に早朝ダッシュは堪えます…でもなんとか時間内にタイムカードを押すことができました。
「七海さん、おはよう」
「あ、先輩、おはようございます。」
こちらは私の直属の先輩。SMAPとキンキを応援していて、仕事だけでなくジャニオタの先輩としてもお世話になっています。*1
「七海さん、昨日の某音楽の日、見た?」
「見ました見ました!突然バックにJr.がついたので心臓が飛び出るかと思いました…」
こうやっていつも仕事の合間にジャニーズの話ができるので、仕事は大変だけれど職場は楽しいです!*2
次へ

▶︎歩く

走っても私の足では間に合いませんね…。ゆっくり歩いて行きましょう。
「七海さん、走らないと遅刻よ!」
「あ、先輩、待ってください!」
こちらは私の直属の先輩。SMAPとキンキを応援していて、仕事だけでなくジャニオタの先輩としてもお世話になっています。
次へ

いつもの通りパソコンとにらめっこ。仕事は大変だけれどやりがいは…わからなくなってきました。就活をしている時は働きたくて仕方がなかったのに、いざ働き始めると文句ばかりが出てきて我ながら勝手さが嫌になります。でも美勇人くんも連日北海道で映画のロケ中…!私も頑張るぞ〜!

プルルルルル

先輩の前に置いてある内線が鳴ってます。

「はい、もしもし…ああ、広報くん。お世話さまです」

どうやら、職場の広報部署からの電話のようです。

「うんうん…え、はい…私だけじゃ判断できないので折り返し…え、今日中に?また急な…わかりました。多分OK出すと思うけど」

なんだか不穏ですね…あ、どうやら電話が終わったようです。

「上司さん、七海さん。ちょっといいですか。実は……」

先輩の話が私の運命を大きく変えることになろうとは、この時の私は知る由もなかったのです。



……ここまで書いて疲れました。
ここから先は普通に書きます。

真夜プリのロケには2パターンあります
1. 美勇人くんがいる場合
2. 美勇人くんがいない場合


2に関しては、美勇人くんがいない悲しさといわちたん安井くんはじめ皆々様にお会いできる嬉しさが入り混じってこんな時どんな風に笑えばいいかわからないので考えるのをやめます。

なので、美勇人くんがロケに来る2の場合のみシュミレーションしていきます。

そもそも同じ空気を吸って同じ高さの地面に立ってはいけないことは重々承知です。本来ならばお金(チケット代他諸々)と運(文字通り)をお支払いしてお会いすべき方なのは重々承知です。でも、本当に自分勝手なオタクで申し訳ないですが、ファンであることを伝えたい。すまない。ワガママですまない。
でもファンだと伝えて、撮影中向こうに気を使わせたりスタッフに「ファンだと都合が悪い」等々言われ撮影の進行を妨げてしまうのは本望ではありません。そして何より、ビジネスではなくオタクとして映像に残ることがないようにしなければなりません。炎上します。ツイッター某巨大掲示板も火祭りです。るるの本名が七海るるではなく森田ハナコであることも、職場も、顔もバレます。その上で燃え盛ります。本当に上手いことやらなければいけません。
そこで、ファンであることを伝えるとしてどのタイミングがいいか考えたんですけど、やっぱり「別れ際」だと思うんですよ。全てのロケが終わった後です。カメラが止まっただけでは安心できません。しまわれた後です。今日は一日ありがとうございました、と挨拶をした後です。
撮影の邪魔をしないため、炎上しないため、たとえ普段自分がしている仕事を美勇人くんがしていても口を開けてぽかんとあけて見ていてはいけません。大好きな美勇人くんと大好きないわちたんが2人で何かきゃっきゃしても緩んだ口元を引き締めなければいけません。何より、仕事を教える都合上至近距離で美勇人くんとお話ししてもどもらずなんでもない顔で……無理じゃん
えっ無理じゃん?無理でしかないじゃん?至近距離で美勇人くんと会話とか無理じゃん?
まず匂いが無理じゃん?美勇人くんいい匂いするんでしょ?無理じゃん?クラクラしちゃうくらい1000%LOVEじゃん?
仕事を教えてって手と手が触れ合う可能性?無理じゃん?体温感じちゃう?無理じゃん?もうギリギリな胸の鼓動じゃん?
あのかっこよくてかっこよくてかっこいいお顔が目の前にある?無理じゃん?心騒ぐじゃん?
えっっっっっ無理じゃん
真夜プリのロケが来るまでになんとかポーカーフェイスを身につけます。自慢じゃないけどるる、全ての感情顔に出る。
さて、なんとかポーカーフェイスを身につけてロケを乗り切ったとします。
ロケもそろそろお開き…なんて声をかけよう?
①「実は…ファンです」
…で?実は?実はってなに?そんなこと言われても美勇人くんは困ります。困った上で「ありがとう」って言ってくれると思いますが、わたしは美勇人くんを困らせたくない…。
②「先日の○○(公演名)行きました!(行きます!)」
いままでまるでJr.を知らないように振舞っていた(振舞えていない)女が突然こんなこと言ったら空気固まりますよね。言えない。感想言いたい、言えない。おこがましさと語彙力のなさ(あっかっこよかったですっしか)言えない。
③泣く
リアルガチでわたしたぶんこれだと思うんですよ。マジで今まで色んなオタクをしてきましたがるる泣きがち。でも泣く女は重いから…美勇人に涙の印象を残したくないから…なんとか涙を堪えます。涙の蛇口の締め方が書いてある説明書はどこにありますか。2*年探していますが見つかりません。
④声をかけない
これ一択だった
同じ空気を吸って同じ地面に立ってはいけない、本来ならばお金(チケット代他諸々)と運(文字通り)をお支払いしてお会いすべき方にこうして出会えただけでオタクは感謝しなければいけない…

シュミレーションをするつもりが、こんな着地点になりわたしは混乱している。真夜プリのロケじゃなくて遭遇した時のためのシュミレーションな気がしてきました。おかしい…想像力の欠如…

とりあえず美勇人くんに会いたい私はお金と運を貯めます。ねえ知ってる?まだ帝劇枠が残ってるんだぜ。
なんでまだ7月なんですか。8月はまだですか。8月を全てあげる準備はできています。8月が来い。

*1:ここだけ実話

*2:楽しくない