オタクは勝手な生き物だから

妄想してごめんね

FBの15パターンの美勇人くんとしたいデートについて(2018年5月号)

※このブログは4月9日発売のFINEBOYS5月号のネタバレしかありません。ご了承ください。写真は載せないよ!!!……このブログを見て美勇人くんがFINEBOYSでどんな格好をしているか気になった方がいらっしゃって、FINEBOYSの売り上げに1冊でも貢献できたらわたしは、嬉しい。

今月もカッコいい!!!好き!!!!!毎月「今月が一番いい」って思う毎月カッコいいを更新する美勇人くんも日之出出版さんもありがとうございます幸せ!
美勇人くんのfineboysが8月号から始まったから、これでfineboysのレギュラーモデル美勇人くんと4つの季節全てを過ごした!夏秋冬春ぜーんぶ大好き!2回目の夏も楽しみすぎる!幸せ〜!!!

上品な足元の効果で色柄も品良くおさまる
先月のXLARGEのコーチジャケットも、今月のふわっとした色合わせが逆に街で目にとまる!もこれも、美勇人くんラベンダー色がとっても似合うね!
お仕事で一緒に現地調査行きたい……出勤はせず現地集合だったんだけど、森田さんがいつものスーツじゃなくてカジュアルで動きやすいけどちゃんとしてるお洋服でときめきたい。早めにきたつもりが先輩の森田さんの方が先に来ていたので慌てて駆け寄りたい。そんな私を見て「〇〇遅い、行くぞ!ほら!」とおろしていたリュックを背負おうとするから半泣きで謝りたい。そうしたら「冗談だよ、俺が早すぎたの」と頭をガシガシ撫でてほしいし「〇〇の私服初めて見た〜」と良いとも悪いとも感想を言わないから(今日は森田さんと並んで歩くのに変だったらどうしようおしゃれじゃないけど変ではないはず…)と少し悩みたい。
午前中の仕事はなかなか順調で、森田さんがご褒美だって、美味しいごはんに連れて行ってくれて、「この料理お酒に合いそうですね」って言ったら「午後もうひと頑張りして夜またくるかー」って言われたい。「でも明日も仕事だからな、また別の日に来ような。」ってまた頭をガシガシ撫でられたい。森田さんあんまりお酒飲めないにね、嬉しいね。なんだかいい雰囲気?付き合える気がするんだけどうまくあしらわれる気もして年上の攻略方法わからくて頭をかかえたい。

キャラのたつ足元で格上の黒コーデを実践!
いったい何年前のゼミ生が始めたのかもわからないけど新年度、既存の3.4年生とあたらしくゼミに入った2年生の親交を深めるためにキャンパス内のゴミ拾いをすることになっている。ゼミの長私の彼氏の美勇人くんに「コイツ去年めっちゃオシャレな格好してきてんの!そんな格好でゴミ拾いできるかって感じの!…今年は大丈夫そうだな」って言っているけど美勇人くん動きやすそうな格好だけどたぶん汚したくない服、汚れてもいい服はもっと別のがある。真面目にやる気はない。ゴミ拾いを始めたら美勇人くんのやる気は関係なくて、2女が美勇人くんのまわりにわらわら集まるからゴミを拾うどころではなくて、美勇人くんは優しいので上手にあしらえないからこちらに目で助けを求めてきて、溜息をつきながら美勇人くんのところに向かいたい。私も口下手だから上手にあしらえなくて「ちゃんと掃除しなさい…」とお局みたいな言い方になってしまい2女の子たちは蜘蛛の子を散らすように去ってこちらを見ながらコソコソする、4女のババアうぜえとか言われてるのかな。美勇人くんがへらへら「ありがとう」って言うから掃除も女の子をあしらうのもちゃんとしなさいという意味を込めてタックルしたいし、そのまま2人できゃっきゃしているところをゼミ長に見つかって怒られたい。

重い黒パンを柄物で軽快にくずす!
お顔がエッチ。週2くらいでうちに来る気がする。土曜日の朝、10時くらいに起きたら週2くらいで1Kの我が家に来るみゅうとくん(漢字も知らないし本名かすらわからない)が玄関で靴をトントンしながら履いているのでベッドから「どっかいくの〜?次いつ来る〜?」と聞きたい。そしたら「ん〜わかんない」と言うので「そっか〜」と二度寝したい。ベッドで服をほとんど着ないで寝てるOLとめちゃくちゃオシャレした風来人、社会の闇って感じがしてふふって笑いたい。感じじゃなくて闇かもしれない。

ビビッドな色を効かせハイエンドなストリートに
一緒にドライブデートをしたい。車に乗ってる時はそんなに気にならなかったのにサービスエリアのテラス席で向かい合ってご飯食べてる時はサングラスが気になって「表情が見えなくて怖いからやだ〜」って外してもらいたい。美勇人くん優しいから外してくれるけど、運転中は眩しいからかけてたいって言うから「運転中は怖くなかった」って答えたい。なんでだろう。美勇人くんが外したサングラスを借りて普通にかけてみたりカチューシャみたいにかけてみたりシャツの胸元にかけてみたりして遊びたい。美勇人くん「ほんとだ、目が見えないと寂しいね」とか「オシャレじゃん」とか「胸元見えるからやめなさい」とかずっとお相手してくれそうですごく好き。あ、そうかドライブ中は助手席に乗ってて横から顔を見るから目が見えるんだね、だから怖くない(笑)

大人な足元を生かすUKライクの旬な着こなし
カッコいい一番好きこのお洋服今月一番好き!
高校の時の年下彼氏、自分が卒業してから自然消滅して一度も会ってなかったけど金曜の夜に偶然出会いたい。私は仕事終わり、美勇人くんはどうしたんだろうね、寂しそうに立ってて、春の夜はまだ風が冷たくて、美勇人くんだと気がついておもわず声をかけてしまいたい。そのまま立ち話も…ということで適当な居酒屋に入って横に並んでお互いの近況を報告しながらお酒を飲みたい。就活どう?とか仕事どうですか?とか、お互いほんとうに聞きたいことは聞かないで当たり障りもない質問ばっかりしあいたい。美勇人くん、昔はタメ語なったんだけどな。美勇人くん、お酒そんなに強くないのに私のペースに合わせてくれたから結構酔っ払ってて「さっき彼女と別れた…」「俺、〇〇さんのこと忘れたことないですから…勝手に東京行って俺のこと勝手に忘れて…」だなんて言うからグラスに残っていたお酒を一気に飲み干したいし、自分もベロベロに酔っ払ったふりをして美勇人くんによりかかりたい。

ふわっとした色合わせが逆に街で目にとまる!
か、かわいい( ; ; )
色だけじゃなくて髪の毛もふわっとしててかわいい…。オシャレで可愛いカフェ巡りがしたいな。いつもはお酒が出るようなお店へ行くんだけどたまにはって。裏路地の隅のこじんまりとしたカフェ、内装もかわいくて、お店の人がたくさん撮ってねと言ってくれたので2人でたくさん写真を撮りたい。運ばれてきたカプチーノ、ラテアートでハートを描いてくれて、美勇人くんのは大きいハート、私のは小さいハートがたくさん。私たちの様子を見てたらそんな気がしたんだって。恥ずかしくって2人で顔を見合わせて笑いたい。

ピンク差しも怖くない、デニムと白の安定感!
か、かわいい( ; ; )
色合いがダンボじゃない?かわいい…。一緒にディズニーランドで空飛ぶダンボ乗ろう…?親子連れに紛れて2人で並んで、ダンボがガコン!って空に飛び立ったら美勇人くんびっくりしそう。だから手を繋いで乗りたいな。手を繋いでない方の手でこっそりハンドルを操作してダンボを上下に動かしたら、美勇人くんが怒るから、ごめんねって笑いながら高度を下げたい。そのあとは一番高くも一番低くもない中間くらいの高度を保ってのんびり空の旅を楽しみたい。ダンボから降りたら美勇人くんちょっとご機嫌ななめだから、ターキーレッグを買ってご機嫌とりをしたいな。

男前なデニムスタイルをランタイプの靴で軽やかに
職場の交流バーベキュー(家族・恋人参加可)に連れて行きたい美勇人くん。
アットホームな職場ですって、こういう行事すごく面倒くさい。去年までは1人で参加してたけど、今年は年下彼氏の美勇人くんも社会人になったし本人もいいよと言ってくれたので連れて行きたい。美勇人くんがかっこいいのと私が連れてきた男という野次馬精神でいろんな人に囲まれてしまいそう。後輩の女の子に「〇〇さん男っ気なかったのにいつの間に彼氏できたんですかあ」とふあふあ言われて「学生時代から付き合ってます…」とピキピキしながら言いたいしその後ふあふあ後輩ちゃんが「長く付き合ってるとマンネリしませんかあ?」と美勇人くんにふあふあしてるのちゃんと見てますからね。上司には「ここに連れてきたってことは〇〇もそろそろ結婚か?」と言われるし、まあ仰る通りで今年はまだ美勇人くん新社会人だけど来年か再来年くらいには…って感じなんだけど口に出しちゃうのがうちの上司の嫌なとこ……。やっと2人で落ち着いた時に「連れてきちゃってごめんね」って言ったらお肉食べながら「んーん、ぜんぜん」って言って欲しいし、飲み込んだら「ああいうのいいよね」って2歳の子を連れてきた先輩家族を指差して言って欲しい…。

着飾らなくてもシャレて見えるデニム×サンダル
私が理由もなくただただ海が好きなので海に行きたい。海辺が似合う服。(私が海が好きすぎてこのブログでもめちゃくちゃたくさん海に行ってる気がする)
2人で浜辺を散歩したい。砂浜は歩きにくいから、海岸沿いの道路の端を歩きたい。だいぶあたたかくなってきたのでちょっとくらい…と私が海水に足を入れたらちょっと離れたところから「どう?お水あったかい?」ってにこにこ見てる美勇人くん。「ちょっとまだ冷たいけど!気持ちいい!美勇人もきてよ!」って言ったら「濡れるのも嫌だし海に行くまでにサンダルに砂が入るからやだ」って断られたい。私の方が少し年上なのに子供っぽくて、美勇人くんごめんねって思うけど一緒にいるのが楽しいからまあいっかあってなりたい。

Gジャン×チノパンをシンプルな靴で大人に
何考えてるのかな?次の授業一緒に行こう!とお誘いがてらわ!って驚かせたい。そうしたら美勇人くん、すごく驚いてすごく大きな声で叫ぶから通りすがりの人にジロジロ見られてしまうと思う。美勇人くん拗ねてしまって、移動中もずっと無表情でねえねえ!ねえねえ!って何度声をかけても無表情で見つけた時の何を考えてるのかわからない顔をしているから「ごめんなさい…」って泣きたい。そうしたら「冗談だよ、ごめんね」って美勇人くんが笑うから泣き止みたい。何考えてたのって聞いたら「考えるっていうか遠くから〇〇眺めてたらかわいくてにやけるの我慢してた」と言われてこちらがにやけたいし「そしたら突然驚かされてびっくりした」と言われてまた謝りたい。

かっちりした着こなしをモダンな靴でモードに見せる
私のバイト先の先輩…。先ほど、ちょっとどんくさい私が客に理不尽に怒鳴られてしまったとき助けていただいたので、仕事が終わった後、森田さんの上がり時間まで控え室で待ってて「ありがとうございました……」と言いたい。森田さんは「ん、気にしないで」ってこっちを見て微笑むけどすぐ携帯に目を落として笑ってる。彼女さんかな。森田さん、いつもさりげなく手伝ってくれたり助けてくれたりするから同じシフトになるとときめいていたんだけど、あのスマホを眺める優しい笑顔は彼女かな〜って恋になる前の恋を諦めたい。バイトのコスチューム姿しか見たことなかったからこんなにオシャレで少し奇抜なお洋服を着る人なんだとか、いつも優しく笑ってくれるけどもっと優しく笑うんだとか始めて知ったし、音楽は何を聞くのかとかいろんなものの好みとかずっと知ることはないんだろうな〜ってしゅんとしたい。

ストリートな足元をチェック柄でマイルドに
大人数のサークルの親睦旅行の朝、お付き合いしている美勇人くんとペンションのロビーで待ち合わせ。お前ら同じ班にするといちゃつくから!って別々のグループにされてしまった、不服。仕方がないからみんなが起きる前にお散歩しようかということになり、女子棟まで迎えにきてくれた美勇人くん。「〇〇よく起きられたじゃん」って褒めて欲しい…。朝はまだ寒いねって森林浴、お散歩したい。自分たちではしっかりこっそりしてたはずなのに新入生に見られてて森田さんと〇〇さんは付き合ってる!と新入生に広まり冷やかされたり冷たい目で見られたい…既存の人たちには「だから言ったのに…」と怒られたい。

紺ベースの着こなしに渋みを足す名作シューズ
まってこれまってむり本当にむり好きすぎてむり服もお顔も最高むりすき
外回りから戻って定時後に大量の事務仕事をさばいていたら「〇〇さ〜ん」ってやってくる総務部の森田くん。なんとなく要件はわかってるのでパソコンから目をそらさず「今日は帰れない〜森田くんの鍵貸してくれたら帰るときに色々消して閉めておくから〜」と言ったら「困ったなあ」と頭をかく美勇人くん。「〇〇さん先週のノー残デーもそう言って帰りませんでしたよね?俺が部長に怒られるんですけど…」「そしたらこわい先輩に脅されて抗えませんでしたって私の名前だしていいから…」と返すと不服そうな森田くん。「ねえ〇〇さん帰りましょうって」「仕事できないから残業しないと帰れないの〜」「〇〇さんは仕事できる人ですよ、自分でどんどん仕事増やしてるの知ってるんですからね」「そりゃどうも〜。ところで森田くん今日デート?やけにオシャレじゃん。はやく帰んな」と視界に入った森田くんのスニーカーを見て内部仕事の人はスニーカー出勤できていいな〜なんて思いながら少し嫌味ったらしく言いたい。そしたら森田くんが「〇〇さん!」って強めの語気で言うから大人気なかったな、謝ろうと顔をあげたら「〇〇さんのこと、デートに誘おうと思ってたんですけど。俺とのデートなら残業切り上げて帰ってくれますか?〇〇さん、俺のこと好きでしょ?」と言われあっけにとられてるうちにマウスを奪われデータ保存からのシャットダウンをかまされ「はい帰りましょ!」と狐に包まれたように職場から少し離れたカジュアルイタリアンに連れ込まれたい。予約までしてあってほんとなんだこれってなりたい。

スターピースの靴は安定感とともに存在感も大
始まりな さあ みな集まりな ここは唯一 masterpiece(違うか)
レストランでご飯食べて「行こっか」って立ち上がったところじゃない!?ディズニーシーへ一緒に行って、S.Sコロンビアでご飯食べたい。ディズニーシーがすごくすごく似合うお洋服。内定をもらった時にもお祝いしたけど、社会人生活が始まって1ヶ月がたった美勇人くんのお祝いと息抜きを兼ねてちょっと贅沢したディナー。ごはんも美味しいし楽しいし美勇人くんも一緒だし最高。米粉のパンばっかりおかわりして苦笑されたい。お腹がいっぱいになってそろそろショーの時間だね、行かなきゃねって、美勇人くんが「じゃあ行こっか」って立ちあがる。お祝いだからね、ここはお姉さんに払わせて。ポンテベッキオからバックハグされながらファンタズミック!見たいなあ!オチェのテラスを見て次はオチォ行こうかって食べることばっかり(笑)
(癖が強い、反省している)

定番スタイルも足元一つで新鮮になる!
笑顔がかわいい好き。
サークルの先輩の森田さん。いつも優しくて構ってくれて大好き。大教室での講義が終わって廊下へ出たら森田さんがほかのサークルの先輩たちと楽しそうに談笑しているところに出くわして嬉しくなりたい。くしゃくしゃに笑った顔が可愛くてこちらまで笑顔になりたい。「森田さーん!」って駆け寄ったらほかの先輩に「おい〇〇、俺らもいるんですけど?」「美勇人だけかよ!」「〇〇は本当に美勇人が好きだな〜」ってニヤニヤされたい。そうしたら森田さんが「〇〇は俺の妹だから〜」って頭をくしゃくしゃ撫でてくれるから森田さんに見えないように隠しながら嬉しさ半分悲しさ半分のぐちゃっとした顔になりたい。それを見た他の先輩たちがあちゃーって顔して「〇〇がんばれ」「〇〇お疲れ様」って言うけど森田さんは「ん?ん?」ってにこにこしながら状況がわからなくなる。先輩たち、応援してくれるけどどうも森田さんに伝わらなくてちょっと悲しい。けど妹ポジションも手放したくない…。

FBの20パターンの美勇人くんとしたいデートについて(2018年4月号)

※このブログは3月9日発売のFINEBOYS3月号のネタバレしかありません。ご了承ください。写真は載せないよ!!!……このブログを見て美勇人くんがFINEBOYSでどんな格好をしているか気になった方がいらっしゃって、FINEBOYSの売り上げに1冊でも貢献できたらわたしは、嬉しい。

ジャケットやコートと美勇人くんの体の隙間、何度見ても手を突っ込みたくなるし、この隙間があるお洋服が減ったことで春の訪れを感じました。
お友達と話していたんだけど、今の世の中似合う服や似合う色のために男も女もパーソナルカラーやら骨格やら気にしてるのにそんなの跳ね飛ばして着こなしてしまう森田美勇人さん天才ありがとう大好き


春は主役で着る無地スウェット
すごく久しぶりにあった美勇人くん。塾の受付バイトをして(講師ではないのがミソ)そこに通ってる森田くんといい雰囲気になってしまい、でも受験もあるし何より大問題だから卒業までは付き合わないと二人で決めて、やっと森田くんが卒業した翌日初めてのデートの待ち合わせ。塾では制服姿ばかり見ていたから私服が新鮮で(しかもセンスがいい)ドキドキしたい。年上の余裕を見せようとデートを引っ張るように頑張るんだけど「はしゃぎすぎだよ、せーんせ」って手を繋がれて立場逆転されたい。

最近は上品なタイプが多いチェックシャツ
もう彼氏というより旦那さんじゃん?パパじゃん…?親子3人で近所の公園じゃなくて車で20分くらいのところにある広めの公園に行きたいじゃん……
ふざけて大股であるくパパに子供が「パパの一歩大きい!」って頑張っててとてと付いて行こうとしているのを横から眺めていたい。リュックの中にどうしてそんなに入るの?ってくらい沢山の外遊び用おもちゃが入っててほしい。私のカバンの中にはお弁当が入ってます。アァ結婚したい

春に欠かせないはおりものコーチジャケット
このジャケット色が可愛いめちゃくちゃかわいい欲しい。
待ち合わせ場所に到着したらため息つかれてジトっと見られる。「なんなのその格好、寒くないの?」って。まあちょっと肌寒いけど春だし、と言ったらもっと深いため息をついて「これ着てて」とジャケット脱いでくれる。「美勇人は寒くないの?」と聞いたら「春だし」って返してほしい。

首まわりに変化がつけられるモックネックカットソー
落ち込むことがあって心がモヤモヤで包まれてしまったので気分をスッキリさせたいなと土曜日に電車に飛び乗って知らない観光地(海辺がいい)へ行きたい。自分が一人で来たくせに(家族連れとカップルばっかり…)とスッキリどころか余計にイライラしながら歩いていたら声をかけて来た現地のお兄さん。一人なの?じゃあ俺とどう?って1日案内してくれて、一泊しちゃってもう1日、日曜日の夕方、お兄さんに見送られて帰りの電車へ乗る頃にはスッキリしてるんだけど、帰りの電車の中でお兄さんの名前も連絡先も聞かなかったことを思い出してひとつだけモヤモヤした気持ちを心に残したい。

流行りのゆる感を出せる無地カットソー
美勇人くんがすごくキョロキョロしているからどうしたの?って聞いてみたら「知り合いがいた気がした」って。あんまり熱心に探すから元カノかな?と思ってムッとしてたら、美勇人くんはおもむろにスマホだして誰かに連絡取り出すからさらにムッとする。早くこの場から離れたくて移動しようとしたら笑いながら「ちょっとここいよ」と言われブスッとでもおとなしく道端で二人で立ってたい。そのまま2分くらい経ったかな、前から男の人が歩いてきて「おお〜美勇人〜」って。美勇人くんの友だち紹介してもらいたい。せっかくだからお互いのこと紹介したかったんだって美勇人くん。「〇〇のことだから元カノとでも思った?安心して」って2人になったあと言われてなんでもお見通しなんだなあって思いたい。

グレーのスウェットは無難に着ない!が法則
週2〜3でうちに来るけど名前しか知らないみゅうとくんじゃないですか。みゅうとが本名なのかどうかも知らない。
朝、仕事にいこうと家をでたらみゅうとくんも一緒に出かけるみたいでちょっと寂しくなる。ちょっとだけ。「今度はいつ来るの?」と聞いたら「んー、わかんない」とはぐらかされたい。でも帰りに家の近くのコンビニを覗いたら(みゅうとくんいつもコンビニで待ってるから覗くのが癖になってる。前は家の前で待ってたけど不審者でしかないし、合鍵渡すと言ったら断られたので結果コンビニ)朝と同じ格好で立ち読みしてるから、二人でお酒と夕飯買いたい。

色使いや重ね着で着こなしを単調にしない
これ可愛くない!?ペンギンさん!?水族館行かないと!?美勇人くん本当は水族館とか動物園とか好きじゃないんだろうなあと思うけど私が水族館特集のテレビを見てたら「行く?」って聞いて連れていってくれそう。
私が行きたがったのに水槽を見て「美味しそう」とかいってしまうから怒られたい。私が一番楽しかったのはペンギンのお散歩です。その後お寿司食べに行きたい。ひどい。お寿司食べて日本酒飲んでほろ酔いで帰宅したい。地元の駅から家に帰るまでの間に酔っ払った美勇人くんにペンギン歩きを強要したい。私も酔っ払ってる。

新鮮に見せるコツはサイドラインにあった!
そこそこ人気のバンドのベーシスト。ライブハウスめちゃくちゃ暗いからサングラスかけたら見えづらいだろうにサングラスかけてる。加えてCDの手売りの時も口数少ないからクールな魅力だなんて言われてるけど実際は明るくて楽しくてヘタレでめちゃくちゃかわいくてカッコいい、ただ人見知りなだけ。なんでそんなことを知っているかと言うと、わたしが彼女だからです。

ただのシンプルに見せない工夫を
仕事が終わって地元の駅に着いたら待っててくれる一緒に住んでるみゅうとくん。てっきりみゅうとくんも仕事が終わってそのまま駅で待ってたのかと思ったら一度家に帰ったらしい。楽な格好に着替えてるもん。「おまたせ〜」と駆け寄ったら「遅かったね」と頭を撫でほしい。疲れると甘えたくなるたちなので、みゅうとくんの腕に半ばぶら下がるような形で歩きたい。「ねえ外なんですけど」とか「歩きにくい」とか言いつつまんざらでもなさそうだから離れない。

今春らしく開襟シャツを着こなす
ぜったい悪しき風習だからやめてしまえと思っている温泉に泊まりがけでの会社の歓迎会、家庭から解放されて酔いつぶれたいおじさんたちはいいだろうけど独身若手(というほどでもなくなってきた)は早く家に帰りたいしなんなら飲み会も出たくない本当は。職場の人と裸の付き合いなんてもってのほか。でもせっかく来たし温泉はちょっと入りたいなとほかの人がまだ寝ている朝、大浴場へ向かったら反対側から歩いてくる3年目の森田くん。ちょっと気になってるけど年下で色々ためらってる森田くん。森田くんも朝風呂したのか、オシャレだな、ちょっと待ったわたし寝起きすっぴんどうしようと一人でテンパってたら「おはようございます」と声をかけられてしまった。すっぴんを見られたくなくてうつむき気味に「おはよ」と言いそそくさと立ち去ろうとしたら「あの!」とすれ違いざまに声をかけられたい。「先輩、送迎バスですよね?他の人と予定とかあります?俺、自分の車で来てるんですけど、送迎バスキャンセルして、あの、デート、しませんか?」と言われて泊まりがけの飲み会も悪くないと思うけどすっぴんで口説かれるのは勘弁してほしい。

首元だけでおしゃれ!ってわかる
サークルの新歓花見、引退した4年生も参加する。彼氏のみゅうとくん3年生が華の1女に囲まれているのをじっとりと見ながら缶チューハイをあおりたい。そうだね、先輩かっこいいね、私が後輩でも行くよわかる。わかるけど。酔っ払った3年生の男の子(みゅうとくんではない)に「あれ?悟りの4女じゃないんすか?嫉妬は2女ですよ!?」と煽られ缶チューハイをさらに開けたい。
お手洗いに行こうと立ち上がった時に少しよろけてしまったけどそのまま歩き出したら腕をガシッと掴まれて、見たらみゅうとくんで、そのまま連れていってくれる。道中「飲み過ぎ」「〇〇と話しすぎ」とぐちぐち言われるから思わず(酔ってるし)「みゅうとくんも新入生とイチャイチャしてた!」と言ってしまいたい。みんなのところに戻るとき、普段は人前であんまりイチャイチャしないみゅうとくんかバックハグをしてきてペンギンみたいに2人でヨチヨチ歩いてほしい。それを見た3男が新入生に「あいつ彼女にベタ惚れだから」と説き、新入生は嫉妬の顔でこちらを見るからまんざらでもなくなりたい。

柄のモックネックは変化がつく
これめちゃくちゃ好き今回のナンバーワン
私、普段からそんなに写真を撮るほうじゃないんですけど、SNS映えとかよくわからないし、でもこの服装の美勇人くん、少し寂れた遊園地が似合いそう。ペンキも所々剥げてサビも見えたカルーセルの、中でも特にかすれた白馬によりかかってほしい。私がぼーっと見つめてたら回転が始まってしまって美勇人くん慌てふためいてしまいそう。馬にまたがるのも回転台から降りるのも適わず、さっきまでSNS映えがどうとか思ってたのに急にかわいくてそんなのどうでもよくなりたい。回転が終わってこちらに駆け寄ってきた美勇人くんに「なんで乗らないの!」って怒られたい。そのあとは2人でかすれた白馬にまたがりたいな。

MA-1との色リンクでなじみよくまとまる
本当にたまたま、休日のファッションビルで会社の後輩の森田くんを見かけたので「森田くん!」って呼んだら振り返って数秒固まっていてほしいほわほわしたお顔。私だと気がついてこのほわほわしたお顔が「お!」ってなる。私服の森田くんもかっこいい、普段スーツばかり見ているから尚更ギャップにやられる。もういい歳だからこんな言い方もどうかと思うけど、こっそりいいなと思ってる森田くん。たぶん森田くんはそれに気がついていて私の反応を楽しんでいる。だから今日も「〇〇さん1人ですか?よかったらいっしょに買い物しませんか?」だなんて誘ってきちゃって、夕飯まで一緒に食べちゃって、先輩お金払おうとしたら気がつかないうちに森田くん払い終えてて、さてこの後どうするのかなっていう。そんな楽しい一日の始まりの風景。

裾からチェックを覗かせた男らしく軽快な着こなし
別にお返しがほしくてバレンタインにチョコとプレゼントをあげたわけじゃないけど、ホワイトデーの日にあったらめちゃくちゃ小さいカバンしか持ってないってちょっとがっかりしても仕方がないよね?
でも下向いて少しにやけた顔を隠している美勇人くん。ねえねえって覗き込んだらなんでもない!って振り払われてしまった。ねえって聞いただけなのになんでもないって、何かあるんだなきっと。私の「ねえねえ」と美勇人の「なんでもない」を繰り返しながら歩いていたら、知らないお店に到着。雰囲気のいいカフェ。「予約の森田です」って予約してたの!?今日は特に目的やすること決めてなかったんだけど!私の大好きなオムライスが有名らしい。オムライスを食べてたらカバンからごそごそなにかを取り出す美勇人くん。開けて見てっていうけどいま食べてるよ(笑)スプーンに乗せたバターライスを慌てて飲み込んで開けて見たらネックレス。美勇人くんが写真撮ってくれたけど後で見たら私の口元にはケチャップが付いていた。

バックプリントで後ろ姿も抜かりなく
構内で姿を見かけたので「森田さん!」とサークルの先輩森田さんに声をかけたい。そしたらめちゃくちゃ眠そうに気だるそうに「んー?」と振り返って「あ、〇〇ちゃん」とふにゃふにゃ笑うから「眠そうですね、またバイトですか?」と聞いたら彼女と一晩喧嘩したらしい話を聞かされて「私に乗り換えちゃいます?」と冗談っぽく言いたい。そしたら「考えとくわ」と頭ぽんぽんされたい。向こうはぽいじゃなくて本機の冗談かなしい。

黒コーデの男前度を上げる派手色インナー!
みゅうとくんの色だなっておもった、なんでだろうと思ったら、みゅうとくんの誕生日の色だった。
自転車を二人乗りして河原のサイクリングロードを走りたい。(二人乗りダメ絶対)2人ともとある自転車を二人乗りする映画が好きだから、坂道ではちょっとその真似とかしてみたい。そんなことしてたら、ああ、ロケ地に2人で行ってみたらいいんだって気がついて。休憩所みたいなところで自転車乗りたいね、レンタサイクルあるのかな、なかったら車に積んで行かないと、駐車場はあるかな、と2人でスマホで調べたい。

淡い色を意識すれば可愛らしさも出せる
ピンクのジャケットかわいい!グレーのスニーカーかわいい!車のTシャツかわいい!でも美勇人くんが着るとカッコいい!すごい!
ドライブデート。ドライブデートだから車のTシャツ着てくるみたいなとこありそう美勇人くんそうだったらめちゃくちゃかわいい。少し遠くのアウトレットに行きたい。近くだと電車で行くから買い込めないけど車だからお洋服買い込みたい。試着を繰り返す美勇人くんをかっこいいなあと眺めてにこにこしてたら「〇〇は?買わないの?」と聞かれて「美勇人を見てるのが楽しい」と答えたら「なにそれ」と困った顔されたい。

やんちゃなカラーリングでほんのりスポーティーに!
引越しの日の美勇人くん。年下彼氏の美勇人くんもこのハル就職して2年目を迎えるから結婚を前提に同棲を始めたい。2DKの部屋に運ばれる荷物を眺めて幸せな気持ちになりたい。夕方にはベッドとソファがくるからそれまでになんとか片付けたい。ベッドとソファが届いて、なんとか暮らせるくらいまで片付いたら、近所にあるらしい蕎麦屋に行きたい。私は蕎麦をすするのが下手くそなのでえっちらおっちらすすってたら笑われたい。私の鴨せいろの鴨をひとつあげたいし、美勇人くんの天ぷらひとつもらいたい。

赤の強さを生かした色気のあるスタイリング
デート中に些細なことで喧嘩して(わたしが悪い)並んで歩くけど言葉はなくて、仲直りしたくて手を繋ごうとするけど勇気が出ないから萌え袖のところ掴みたい。掴んだら美勇人くんこっち見てくれるけどちょっと冷たい顔してるからもっと強く引っ張ってごめんって言いたい。そうしたら「俺の方こそ…」と言って手をつないでほしい。手をつないだら二人でブンブン手を振りながら歩きたい。そしたら楽しくなってきちゃって、さっきまで喧嘩してたことなんか忘れて笑いたい。

まっさらな白カットソーは小物で味付けするのが正解
一緒に図書館で勉強したい。私は仕事で使う資格の勉強、美勇人くんは研究室の紹介資料をまとめないといけないので区の図書館の電源席を陣取って勉強したい。二人の間に白い紙を置いて筆談したい。途中で飽きた私がその髪に猫の絵を描いたらみゅうとくんも落書き始めて何か動物みたいなんだけど…あ、コアラかあしりとりかあ、とラクダの絵を書きたい。私の絵も大概だしみゅうとくんの絵もなんだかわからないのがあって二人で吹き出しちゃって近くの人に咳払いされたい。

FBの17パターンの美勇人くんとしたいデートについて(2018年3月号)

※このブログは2月10日発売のFINEBOYS3月号のネタバレしかありません。ご了承ください。写真は載せないよ!!!……このブログを見て美勇人くんがFINEBOYSでどんな格好をしているか気になった方がいらっしゃって、FINEBOYSの売り上げに1冊でも貢献できたらわたしは、嬉しい。

いつも発売日に公開してたのに!初遅刻!ごめんなさい!2月中にあげられてよかった!(2月最終日である)上記の定型文がひどく滑稽ひどい

僕たちの永久定番服
美勇人くん×白シャツ、本当にえっっっっろくないですか!?
金曜日に仕事が終わったあと家に帰らないで迎えた土曜日の朝、ちょっと寒くて目が覚めて、起き上がったらベランダへ続く窓が少しだけ空いていて、窓の向こうでたたずんでいる森田さんじゃないですか?こちらからはよく見えないけど右手にタバコ持ってませんか?私が起きてるのに気がついて寒かった?ごめん、って半分以上残ってるタバコを消して中に入ってきてほしい。ぜったいに私の前ではタバコ吸わないけど吸ってる人嫌いじゃなんで言ったことないしむしろ好きだからいいんだけどなあ、でも痩せてる人は余計に病気になりやすいから勝手に心配だけさせてほしい。口には出さないから。

男前な羽織服
仕事終わりに迎えにきてほしい。仕事が終わって地下の駅へ向かうために長い階段を疲れたなあ…ってぼーっと俯き加減で歩いてたら「〇〇ちゃん」って優しく声をかけられて疲れすぎてついに幻聴を聞いたかと思いたい。幻聴かと思ったからそのまま歩き続けようとしたら、さっきより少し強めに呼び止められるので顔をあげたら美勇人くんが…立ってる……。「もう無視しないでよ」って笑うからごめんねって言いたい。乗り換えの駅で電車を降りたらそのまま改札出てちょっと前にテレビで紹介してたお店でご飯食べて帰りたい。

春も鉄板で着たい服
2人で並んで歩いてたら、なんだろう美勇人くん楽しくなったのかな、縁石に飛び乗って(いけません)しばらく縁石の上を歩いてる美勇人くん。普段からそこそこの身長差がもっと開いて、さらに足元を見ながら歩くから全然視線が合わなくて怒りたい。怒って自分も縁石に飛び乗って美勇人くんの背中をポカポカ叩いたら美勇人くんが縁石を降りて、それでもまだ美勇人くんの方が大きいから不貞腐れたい。でもやっぱりいつもより目線が近いから嬉しくなってにやにやしたい。

さわやかさが出せる服
自分が働いてる一つ下のオフィスで働いてる森田くんとなんやかんやでお付き合いを始め、お昼休憩のときは私が階段で一つ下の階まで降りてそこから一緒にエレベーターでお外に出てご飯を食べに行くという日課をこなしたい。
この写真は階段下で待っててくれている森田くんの様子です。
首元のメガネに気がついて森田くん目、良かったはずだよなあと「メガネかけるんだ」と聞いたらブルーライトカットメガネらしい。かけてるところが見たくてかけてかけてってお願いしたら「恥ずかしいじゃん」ってメガネをポケットにしまわれてしまいたい。

流行に関係なく着れる服
お目々がなくなるくらいニコニコでちょうかわいいすき
春いちばんだかなんだかよくわからないけど、あたたかい風が吹き荒れて髪の毛をボサボサにしながらやっとこさっとこ大学構内を歩いていたら正面にめちゃくちゃ爆笑している学部の後輩森田くんに「ねえ〇〇さん顔と髪やばい」って言われたい。「そういう森田くんだって髪乱れてるよ!」って背伸びしながら髪の毛触ろうとしたら「触んないで〜」と言われたい。自分は触らないでって言うくせにこちらの髪をぐしゃぐしゃ撫でてくるから「ボサボサになる!」って言ったら「もうボサボサじゃん」ってまた笑われたい。

男っぽいという個性を黒だけで表現する!
美勇人くんとの待ち合わせ場所へ向かっていたらちょっと変な人に絡まれちゃって早く美勇人くんのところに行きたいんだけどなあ…と変な人となるべく視線を合わせないように俯いて早歩きして、ちょっと顔をあげたらめちゃくちゃこちらを睨んでいる美勇人くんを見つけたので駆け寄りたい。美勇人くんがめちゃくちゃ変な人を睨むから変な人どこかに行ってほしい。変な人がどこかへ行ったら美勇人くんに怖い顔されたまま「大丈夫だった?すごく心配した」って言われたい

おなじみのストリートは白黒でたちまちクールに!
動物園に行きたい。昨日までは「パンダでも見に行こうか」って話してたけどのんびりしすぎて整理券の配布に間に合わずパンダ以外を見て回りたい。結構満喫するんだけど、帰りの電車でやっぱりパンダ見たかったなあ…と言ったら美勇人くんがふふんって顔してるから何?って聞いたら「おれパンダみたいじゃない?」ってドヤ顔で言うから笑いたい。モノトーンのカッコいい服だと思ってたのにそんなこと言うから可愛く見えてきそう。「え、パンダ狙コーデなの?」とたずねたら「ううん、たまたま、さっき気がついた」と返されたい。

グレーの使い方次第でモノトーンが辛口に
バレンタインなので一緒にご飯でも食べようと仕事が終わって美勇人くんと落ち合ったら美勇人くんがとっても大きなカバンを持っているので「今年もたくさんもらったんだね…」と半ば呆れながら言いたい。もらえるのがわかってていつもよりちょっと大きめのカバンを持っているのも察してため息をつきたい。そうしたら「〇〇だって今日たくさんチョコ持って仕事行ったじゃん」って言われるので職場で渡さないといけない義理だから…私だってやだよ…とごにょごにょ言ったら美勇人くんが「俺のだって同じだと思うよ〜?」とへらへら言うのでそれは違うと思う…と困惑したい。

グレーはもう脇役じゃない。ワントーンで主役になる
グレーにいちばん似合う色はピンクだと思ってる。ピンクとグレーだしね(?)(ちがう)
2人で河津桜を見に行きたい。まだ満開じゃなくて5〜6分咲きなんだけど綺麗だねえってのんびり歩きたい。ミラーレス一眼を持って行って、桜と美勇人くんの写真をたくさん撮りたい。「俺ばっかりじゃなくて〇〇ちゃんも写真撮ろう」ってカメラ取りあげられそうになるけど写真に写るのは苦手だから死守したい。「ほら、あそこ立って!とるよ!」って美勇人くんを15歩くらい先に追いやってファインダーをのぞいたら風が吹いて咲きかけの桜が舞って、そこにいる美勇人くんが花びらと一緒に飛んでいっちゃいそうでなんだか泣きそうになりたい。「〇〇ちゃんなんで泣きそうなの〜?」ってこちらに戻ってきた美勇人くんにしれっとスマホで泣き顔の写真撮られてしまいたい。

女子ウケも狙えそうなマイルドな白とグレー
朝、バス停でいつも見かけて駅まで一緒の男の子。仕事へ行く前に目の保養だなあ…といつも思っているし、彼を見かけるようになるまではバスや電車で化粧の仕上げをしていたけど、彼を見かけるようになってからは少しでもマシな顔でいたいと仕上げまで家で済ませるようになっていいことしかない。でもある日どうしても寝坊してしまってろくな化粧もせずバス停へ向かいバスに乗ろうとしたらパスケースが見つからず慌てふためいてしまいたい。慌てふためいてたらいつも見かける男の子が運転手さんに「2人分で」と言ってICカードをピッするから恐縮したいし自分のほぼすっぴん顔を嘆きたいしそれから毎日お話しするようになりたい

定番色を使っていてもコーデは旬を意識する!
「どうする?このままどっか行っちゃう?」って言われたい。駆け落ちしたい。
学生時代から付き合っている彼氏とも来年夏に結婚することが決まった、世間一般からみたら順風満帆な人生を送っている(設定の)私を狂わせたインターンの学生森田くんと朝を迎えて、そろそろ終わりにしないとねって話してたけど「終わらせたくない」って言ってしまいたい。そうしたら「どうする?このままどっか行っちゃう?」って言われたい。うん、って喉まででかかるけどどうしても声にならなくて白い息だけ吐き出したら「終わりにしようね」むて頭撫でて欲しい。泣きたい。

さわやかさも出せるなんて頼りになるぜ紺デニム
この人の隣に並んで歩くには何を着たらいいの?かっこよすぎおしゃれすぎて並んで歩けない。
森田くんの隣を並んで歩く方法を忘れてしまった。
私の最寄駅に来た元カレの森田くん。うちにちょこちょこあった荷物を取りに来た。お互いの性格上カフェとか入ってしまったらダラダラ話してしまうのもわかってるから(でもお互いの性格上郵送で済ませることはできなかった)道端で2人でどうもどうも言い合いたい。毎日会えなくても電話はマメにしていたから、こんなに森田くんの声を聞かなかったのが久しぶりで、声を聞いただけで泣きそうになってしまいたい。それを見た森田くんに顔を歪められたい。どんな気持ちで歪めたのかは一生知らないでいたい。

カーキの存在感が着こなしの印象を強める
ニット帽前髪出して被るの天才すぎる……
フードフェスタに行きたい。2人で全国から集まった美味しいもの食べたい。このショットは私はもう結構お腹いっぱいで、テーブルに伏せて休んでるけど美勇人くんはまだ奥の屋台を熱心に見ている様子のショット。「私待ってるから好きなの買ってきなよ…」と見送りたい。美勇人くんがすごく嬉しそうに屋台へ向かうからごめんね、と思いつつ食べる量と体重のギャップを疑問に思いたい。


都会的でスッキリとした色使いとシルエット
美勇人くんFBでよく何か飲んでる。タ〇ーズが多かったけどまだ今回は違うね、どこのだろう!
友達に彼氏の美勇人くんを紹介することになって別に普段どおりでいいよ、友達だから、と言ったのにちょっときれいめできてくれたかわいい。全然平気とか言ってるのにいつも以上に飲み物を飲むスピードが早くてちょっと心配になりたいし可愛いと思いたいし友達でこれだと親に紹介するとき大丈夫かなとまだちょっと早い心配をしたい。友達が別れ際に「〇〇の歴代彼氏でいちばんかっこよくて優しい人だね!」といらないことを言って去って行くの手間あとで怒ると心に決めたいし友達がその発言をした時に少しだけ手を強く握った美勇人くんの様子をチラチラ伺いたい。

定番のアイテムも重ね着で新鮮に見える
失恋したらしいサークルの後輩森田くん。「先輩、慰めてくれますか?」って言ってる(気がする)年上ぶって、森田くんが落ち着くまで付き合ってあげたい。失恋相手らしいさらに後輩の子を前にするたびわかりやすくいちゃついてくるからバカだなあって思いたいし、失恋相手の子が本当は森田くんのことを好きなのわかってるけど年上ぶって落ち着くまで付き合ってあげてるつもりがなかなか本気になってる自分をバカだなあって思いたい。

さわやかさを呼び込む春カラーのニット
ベンチから見上げたい。
仕事の出先でめちゃくちゃ大失敗して職場に戻る元気もなく公園でビール買っちゃって飲んじゃって、まだ大学生の年下彼氏美勇人くんに電話するもののいい大人が何やってんだよって1コールで慌てて切って、繋がってなければいいと願ったけど、美勇人くんから折り返しの電話がきてその願いは通じなかったことを悟りたい。電話に出たらめちゃくちゃ優しい声で「どうした?なんかあった?」って聞いてくれるからグズグズ泣いて話せなくなりたい。あまりにグズグズ泣くから美勇人くんもっと心配してくれちゃって、ちょっと焦りながら「今から行く、どこ」ってずっと電話繋いだままこちらに向かってくれる。自分のいる公園に美勇人くんが着いて、電話越しじゃなくて直接聞こえた「〇〇ちゃん」に顔を上げた時の視界ですこの写真は。

男前なストリートコーデを品良く仕上げる甘ピンク
今月号で一番好きなコーディネート
最近彼女ができたサークルの先輩森田さん。視線の先に彼女がいる(確信)実は両思いかな、だなんて自惚れていたけど彼女さんがいるととても嬉しそうにするから見ていられなくなりたい。自分とは反対の年上のお姉さんで、好みじゃないなら思わせぶりな態度しないでほしかったなあひどいなあって思いたいし、もしうまくいかなかったら多分森田さんは私と付き合ってくれるからうまくいかなければいいのにと願ってしまう自分をひどいなあと思いたい。

FBの14パターンの美勇人くんとしたいデートについて(2018年2月号)

※このブログは1月10日発売のFINEBOYS2月号のネタバレしかありません。ご了承ください。写真は載せないよ!!!……このブログを見て美勇人くんがFINEBOYSでどんな格好をしているか気になった方がいらっしゃって、FINEBOYSの売り上げに1冊でも貢献できたらわたしは、嬉しい。

明けましておめでとうございます!
2017年ありがとう美勇人くん!2018年も大好きだよ美勇人くん!
年末STORYの衝撃興奮冷めやらぬまま年明けFINEBOYS!なんて幸せ!あ〜〜〜美勇人くん好きだあ
2018年も変わらず美勇人くん拗らせてます!変わらずこのやべえブログ書き続けます!どうぞ今年もよろしくお願いいたします!



ストリート小物で躍動感のあるキレイめに
白のタートル…SUKI…
今日は仕事が修羅場でせめて美味しいコンビニスイーツが食べたいとお昼休みになんもか抜け出してお財布片手に職場を出たら、職場の前にこんなイケメン「うっわ〜イケメン…」とチラ見するだけでそそくさとコンビニへ向かいたい。向かいたいのにあろうことかイケメンが話しかけてきて面食らいたい。
「あの、○○(会社名)の方ですよね…」と言うのでイケメンに耐性がないのではあ…と気の抜けた返事をしたら「父がここで働いてまして…忘れ物を届けにきたんですけど受付に行くのが恥ずかしくて…」と言うので(私なんかに声かける方が受付の綺麗なねーちゃんに声かけるよりよっぽどハードル高いぞ…)と話を聞いていたらイケメンが「森田って言うんですけど…」と自己紹介?父紹介?をしてそれが上司で驚きたい。そういえばUSB忘れたとか慌ててたな…忘れた分の仕事手伝わされてるな…とりあえずコンビニスイーツは泣く泣く諦めイケメンもとい森田さんの息子さんを社内へ連れて行きたい。USBを受け取った森田さん(父)はえらく喜んでそのまま森田さん(息子)と私を連れてちょっといいランチに連れて言って欲しい。森田さん(父)が息子さんに「今彼女いないよな?こいつもなんだよ」とか言い出すからこんなおばさんはほっておいてくださいイケメンとご飯できてるだけで感無量です…と縮こまりたい。いつもバリバリ仕事をこなしてめったにミスをしない森田さん(父)の忘れ物に驚いたけどたまにはいいなと思いたい(二度とごめん、こんな機会じゃなく普通に森田さん(息子)と会いたい)

シルエットを変えずにスポーティさ押し出す
このニットめちゃくちゃかわいいブルゾン脱いでよく見せて……
10時に美勇人くんと駅前で待ち合わせしたら美勇人くんがすごくかわいいニットを着ていて「それかわいい、どこの?」と聞いたら「確かニ○アンド」と答えてくれるから「レディースで似たのあるかな?今日ニコ○ンド行こ」と提案したい。そしたら「○○ちゃんすぐ俺の服真似するからお揃いばっかじゃん」って苦笑するから「お揃い嫌?」って聞きたい。「嫌じゃないよ」って言ってくれるから嬉しさを言葉じゃなくて繋いだ手をぶんぶん振ることで表現したい。「もっとよく見たいから上に着てるの脱いで見せて〜」「寒いからヤダ、お家帰ったらね」「じゃあ今から帰ろう」「ニコア○ド行くんじゃないの?」「行く!」ってまた繋いだ手をぶんぶん振りたい。この繋いだ手をぶんぶんは、お買い物したら美勇人くんのお家に行けるんだっていう嬉しさを表現するための繋いだ手をぶんぶんです。

2つのアクセントで柔和なコーデを華やかに
今回の私の好みNo. 1!あと髪の毛のセットがしんどい。
俯いた美勇人くんを下から覗き込みたい。美勇人くん疲れてるのかな?覗き込んでも気がつけまで少しかかって「うおっ」て驚いてふにゃって笑ってほしい。疲れてるのにデートしてくれてありがとう。夕暮れ、少し早いけどご飯食べて、そのままゆっくりお話しするデートがいい。何か特別なことをしなくても一緒にご飯を食べてお話しして、無言も苦にならない居心地のいいカップルに美勇人くんとならなれる気がするんだよなあ、いや私がそうします美勇人くんは自然体でいてください…。
私はトマトクリームパスタを食べているんですけど美勇人くんが一口食べたいというのでお皿ごと美勇人くんの方にやろうとしたら「俺今日服が白いから、自分で食べると飛ばしそう、○○ちゃん食べさせて」ってにやにやしながら言うから「はいはい」って呆れたふりをしながらすごく真剣にフォークにパスタを巻いて麺が少しも跳ねないようにスープが少しも飛ばないように美勇人くんの口へ持っていきたい。そしたら美勇人くん「よくできました」って言ってください…。

迫力あるグラフィックでモノトーンに強さを
ポケットに手を入れて首もぐるぐるで顔も埋めて寒いんだね。暖めてあげたい。
大きな身体を小さくして寒そうに歩いてる美勇人くん(付き合っていない)を見つけたから走り寄って言った「おはよう」は白いモヤになって空に溶けていく。それを見たらさっきまでべつに寒いだなんて思ってなかったのに急に寒さを実感したい。美勇人くんが返したおはようもやっぱり白いモヤになって空気に溶けた。「寒いね」って言ったら「めっちゃね」って返ってきたので「あっためてあげようか?」って冗談めかして言ったら「ほんとに?」って真顔で言うから面食らってなんて返せばいいかわからなくて無言になりたい。そうしたら「ごめんごめん」っていつもの笑顔で頭を3回ぽんぽんした後「ほら、走らないと遅刻」って走り出すからまだ全然そんな時間じゃないのに、と思いつつついていきたい。走って息が荒くなってさっきよりも白いモヤがたくさん出てきて、何で今自分は走ってるんだろうとか美勇人くんのさっきの表情はどんな意味があったんだろうとか、なんで私は何も言い返せなかったんだろうとか、そんな胸のモヤも一緒に吐き出せたらいいのになって白く染まってはすぐ透明に溶ける息を見つめていたい。

ボアコーチの胸元にキラリとシグネチャ
笑ってる美勇人くんかわいいよ好きだよ…あーーー好き、好きです…。
一緒にお話ししててこんなに笑ってくれたら嬉しくないですか……。職場の懇親会というには大げさだけどまあ若手でどこか行こうということになって、そろそろ若手を卒業する私は幹事をやらされることになるんです。幹事だからかなり早めに集合場所へ行ったらなんと今年の新入社員森田くんがもう来ていて。「早いんだね、待たせてごめんね」って言ったら「先輩待たせるわけには行かないので早めにきたんですけど…早過ぎちゃいましたかね」って照れ臭そうに笑ってほしい。寒いしなんか飲もうかって先輩風を吹かせて待ち合わせ場所のそばにあるコーヒーショップで好きなもの頼んでいいよって買ってあげたい。そんなの悪いです…って断るから(なんてできた後輩なんだ)じゃあ、この後受付手伝ってねってお願いして談笑してたい。顔をくしゃくしゃにして笑う姿なんて普段の仕事中には見ないからときめきたい。集合場所時間の3分前くらいにやっと他の人たちが来始めて「あれ、お前らできちゃってんの?」って大学生みたいにからかいやがるから面倒くさくて適当に流してたら森田くんが「そう見えます?」って嬉しそうにいうから年甲斐もなく動揺したい。

太めのロゴフォントで背中から強さ強調
抱きつきたい。美勇人くんの背中って、改めて見ると想像以上に広くないですか?普段正面からばかり見て、体の線が細いということばかり印象に残りますけどこうやって後ろから見るとえ、背中広いなって、抱きつきたいなって。
いつもよりワイルドめな髪の毛のセットがかっこいいんだけど、ちょっと怖い好き。
背中にいきなり抱きついたら「え?」ってめちゃくちゃ驚いてくれそう。そしてそのままお腹に回した手を握って欲しい。「ほら○○ちゃんいちゃつくのは家帰るまで我慢してください〜」「いやです寒いですう」ってひっついていたい。しばらくこのままでいるんだけど「お前さあ…」って引き剥がされる。引き剥がされて不貞腐れて数歩後ろをノロノロ歩いていたら「俺の目の届くところにいて」と後ろに回られて、さっきとは逆に抱きつかれながら帰りたい。けっきょくいちゃつきながら帰りたい。

アイコニックな「F」でスポーティーに振る
かわいい。ちょっと幼い。お鼻が赤い?かわいい。
繁華街を少しそれたところに公園があって、そこで小学生かもしかしたら中学生もいるのかな?子どもがバスケしていて、彼氏の美勇人くんは何を思ったかそこに参加しにいく。子どもが「兄ちゃんでかいし上手いからずりーよ!」って6人くらいいた子がみんな美勇人くんの敵チームになってみんな必死で美勇人くんからボール奪おうとしていて、私はそれを少し離れたところから見ていたい。美勇人くんは子どもたちにわざとボールを渡したりそれを軽々と取り返したりしてすごく楽しそう。仕上げにダンクシュートを決めた美勇人くんに、子どもたちと一緒に拍手を送りながら駆け寄りたい。鼻も赤くなって髪も乱れて、でもめちゃくちゃ楽しそうな美勇人くんにお疲れ様って言ったら子どもの一人が「にーちゃん彼女いるのかよ!」って冷やかして「そうだよ、バスケ上手くなったら可愛い彼女できるんだからバスケ上手くなれよ」って美勇人くんが飄々と言うから私の顔が赤くなる。

胸の同色スウィッシュでこだわりをさりげなく
夕方、夕飯の買い物へ行こうとしたら普段はお家でベース弾いてるか知らないどこかへ行って何かしているかよくわからない家事の9割は私がやるタイプの同棲相手美勇人くんがパンを、しかもコンビニじゃなくてパン屋さんのを、しかも私の分まで二人分、買って帰って来てくれてめちゃくちゃ褒めてあげたい。こんなことくらいで褒めなくても…といいつつ嬉しそうだからめちゃくちゃ褒めてあげたい。美勇人くん小腹がすいたらしいけどもうお夕飯はこのパンと確かレトルトのクラムチャウダーあったよね?それでいいよね?だって美勇人くんが買って来てくれたんだよ!
二人でパンとクラムチャウダーを食べて満腹になった…と思いきややっぱりお腹が空いて結局深夜に2人でコンビニへ夜食を買いに行きたい。私はスウェットに着替えてるのに美勇人くんは夕方の服装のままだから二人並んでコンビニへ行くとどちらかというと私が養われてる感が出てしまいちょっと不服。

ルーズなシルエットで今風のストリートに
この表情がしんどいアワード2018紙媒体部門に年始早々ノミネート。
向こうに愛しくも簡単には声をかけられない人がいる顔してるじゃん……。
隣並んで歩いていたら急に立ち止まってこんな顔をするから「どうしたの?」って聞いたら「いや、いこ…」って歩き出すけど女は察しがいいんだよ。なんとなく人伝に美勇人くんには忘れられない元カノがいると知っていたから、ああ、その人がいたのかなって。「ほら、行きなよ」だなんて物分かりのいい女のフリして言ったら「え、でも」だなんて美勇人くんもたつくから「ここで美勇人が行かなかった方が私惨めだからさ!ほら!行った行った!」って早口でまくし立てて背中を押したい。そしたら美勇人くん「ごめん」って走り出すから、私は別方向に歩き出したい。さっき背中を押したのが美勇人くんに触れる最後だったかなって、思ったら我慢してたのに涙出てきちゃって人混みの中で恥ずかしげもなく泣きたい。

小物+シルエットでラフなストリートに
この帽子かわいい欲しい。
大学の研究室で終電ギリギリまで作業して続きは明日、帰ろうとしたら「あれ、〇〇さん今帰りですか?」と声をかけてきた後輩美勇人くん。作業後のめちゃくちゃな顔と髪なのにかっこいい後輩に出会ってしまい同期の前ではとっくに捨てた乙女心が溢れ出て恥ずかしくなりたい。「続きは明日で…同期はこのまま泊まるらしいけど私はそんな訳にもいかないからさ…はは…」なんて乾いた笑いで言ったら「なんだ、もう終わったんですか。△△さんに手伝えって言われてきたんですけど…帰っていいっすよね」と美勇人くんが引き返すから二人で駅に向かいたい。「せっかくきたのに帰っていいの?」って聞いたら「こんな深夜に〇〇さん一人で歩かせられないです、先輩たちの神経疑うわー。」と微笑まれきゅんとしたい。駅に向かってる途中で「こんな深夜に呼び出してーって△△さん呪おうかと思ってたんですけど感謝してます。〇〇さんと帰れたんで!」って言われてもうダメになりたい。

インのロゴを効かせてコーデに強さをオン
喉がやばい。あと今回美勇人くんめちゃくちゃ強化されてない?強さオンされまくってない?さっきもリード文に強さってあったよね?美勇人くんが強くなると私はもれなくへろへろになります。強い美勇人くん怖かっこいい好き。
二人でショッピングモールへ行って、まず最初に私がディ○ニーストアで1時間ほど過ごします。最初のうちは美勇人くんもこれかわいいねとか、このキャラ○○が好きなやつだよね、とか付き合ってくれてたんだけどいつのまにかお店の外の通路の壁によりかかって待ってた美勇人くん。「やっと終わったあ」と呆れながら言っているお顔です。そのあとお昼ご飯を食べて今度は洋服を買いに行くんだけど午前中とは逆転現象がおこります。自分の服も私の服も全力で選んでくれる美勇人くん。最初のうちは付き合ってたんだけど着せ替え人形みたいにあれ試着してこれ試着してって言われたり美勇人くんが何着も試着してるの待ってたり「さっきのお店のあれまた見たい!」とモール内を行ったり来たりするうちに「つーかーれーたー」って言いたい。でも結局二人で両手に紙袋をたくさん持って満足顔で帰宅したい。美勇人くんの選ぶ服ははずれません。

ラインパンツの一指しでアクティブさ押しだす
まっすぐ伸びる長い脚がパンツのラインをそれは美しく魅せていてこのパンツを履きこなせるのは美勇人くんしかいないんじゃないだろうか。ラインパンツがこんなに美しいことってある?というか横顔美しすぎませんか?
こんな美しい人のとなりに並んで歩いていいんですか?ああ、痩せよう…と決意してこっそりジムに通い始めたつもりが美勇人くんも通ってるジムだったらしくこちらが一方的に気まずいままトレーニングをし一緒にジムを出たらやっぱり美勇人くんが美しくてダイエットへの想いをより一層強くしたい。
美勇人くんが「運動嫌いなのにどうして急にジム来たの?」っていうから最初はごまかそうとしたんだけど正直に「ダイエットです…」と言ったら「この辺とかあれだもんね〜」と脇腹をツンツンされてダイエットへの想いをより一層強くしたい。

スポーティなロゴを主役にポップなコーデを構築
不貞腐れてる。少しごきげんななめなお顔。
待ち合わせ場所についたら不貞腐れた美勇人くんがいてちょっと驚きたい「え、どうしたの?何かあったら?」と聞いたら「胸に手を当ててよく考えてください…」と言われ「ねえ〜敬語こわいやだ〜」と言いつつ言われた通りに胸に手を当てて考えてもわからなくて「ごめん、わかんない。私何かしちゃった?」「…さっき話してた男」「へ?」「ここ来る前に男と話してたでしょ」「ああ!」とたまたま職場の同期にいきあって少し立ち話していたことを言われて、もっと何か重大なことをやらかしたかと思っていたのでホッとしたい。「職場の同期だよ〜」「職場の同期が頭ぽんぽんするんですか」「ん〜○○さん誰にでもするよ。てか向こうに彼氏待たせてるからってはやく切り上げてきたんだけど!そこ褒めて欲しい」「彼氏が見てるのわかっててそれかよ…社会人こわ…はぁもう消毒!」と頭をめちゃくちゃに撫でて欲しい。髪の毛ぐちゃぐちゃになるって怒りたい。怒ったら「これかぶってて」と自分の被っていたキャップを被せられたい。こんどはこちらが不機嫌になるけど真剣な顔で「お願いだから簡単に他の男に触らせないで」と言われ機嫌を直したい。

落ち着きカラーで作るアーバンスポーツコーデ
ダンスレッスン帰りの美勇人くん。少し乱れた髪と疲れた顔が色っぽい。
美勇人くんダンスレッスンで汗かいたまま着替えないで返ってくるんだもん。レッスン着と私服に差はつけないどっちでも着られるような服を…って言ってたけど着替えないと風邪ひいちゃうよ。夏ならまだしも…今は真冬だよ。アウターだって薄いし、ねえ風邪って首からひくんだよ、せめてマフラーしようよって帰宅した美勇人くんにぐちぐち言っていたら「だってえ…荷物じゃまだし…」とこれまたぐちぐち返してくるから二人でぐちぐち合戦したい。なおこのぐちぐち合戦は美勇人くんの「着替える時間があったら一秒でもはやく○○ちゃんに会いに帰りたい」という発言で閉幕します。

FBの13パターンの美勇人くんとしたいデートについて(2018年1月号)

※このブログは12月9日発売のFINEBOYS1月号のネタバレしかありません。ご了承ください。写真は載せないよ!!!……このブログを見て美勇人くんがFINEBOYSでどんな格好をしているか気になった方がいらっしゃって、FINEBOYSの売り上げに1冊でも貢献できたらわたしは、嬉しい。

美勇人くんがFINEBOYSのモデルになって半年が経ちました
本当にかっこいい、毎月かっこいいをありがとう…。
定期購読、550〜600円の雑誌12ヶ月分が5000円で、自動的にしかも早売りのタイミングでうちに届くの実質タダすぎる。こんな大盤振る舞いでいいんですかって、少し心配になる…ありがとうございます日之出出版様ありがとうございます…みんな定期購読しよう?(しよう)
友達が「美勇人くんが着ると安い服も高級品に見える」って言ってくれてほんとそれな。

上品なチェスターはモノトーンでシックに
年上のお姉さんと付き合ってる感がすごい。大人っぽいお洋服を着て、でもスニーカーに子供っぽさを残して、ちょっとあざとい、好き。
それでちょっと大人なデートをしたい。本当にちょっとだけ。ホテルの最上階とかじゃなくて、2階くらいにあるブュッフェに行きたい。自分が食べたい料理を取りに行ったつもりが、お互いに「美勇人くんこれ好きそう」「◯◯さんこれ好きそう」とお互いが好きそうな料理ばかり取ってしまって、結局お皿を交換して食べたい。
レストランに行った後はホテル周辺の少しお高めの街中を手を繋ぎながら歩いて、ウィンドウショッピングをして、ティファニーを見てきたら「来年は…」と美勇人くんがボソボソ言うので本当はなんて言いたいかちょっと察するんだけど「え?なあに?聞こえない!」とからかいたい。

トラックジャケットで着くずしてこなれ感出し
4年のわたしはとっくに引退したテニサーとは名ばかりのテニサーの後輩で彼氏の森田くん。自分の卒論が忙しくて最近なかなか会えていないんだけどひさびさにキャンパス内で会った森田くん。
これからサークルで珍しくちゃんとテニスをしに行くらしい。自分のことは棚にあげるけど飲み会はなかなかファンキーなサークルで、テニスした後絶対飲みに行くじゃん絶対やばいじゃんと久々の再会を喜びつつモヤモヤしながら話していたら「テニス終わった後、飲み会行きたくないから迎えに来て。先輩の◯◯ちゃんが迎えにきたらみんな抜けさせてくれるでしょ」っていうからホイホイ迎えに行きたい。森田くん最近サークルサボり気味だったのに全部わたしと会うための策略だったらいいのにな。

シックな雰囲気にアクティブさをプラス
ピンクの似合う男性ってステキ。冬の屋内フェスに一緒に行きたい。長時間だし椅子があった方がいいよねって、コートとか荷物置けるのいいよねって、アリーナじゃなくてスタンド席のチケットを取ってのんびり見たい。上からめちゃくちゃ広いサークルや人の上をゴロゴロ転がる人を見て少し冷静になりたい。バンドチェンジの時に「こないだのフェスあんな中にいたのか」って私が真顔で言ったら「俺今度はあっちでもいいかな」って美勇人くんが言うので「押しつぶされて折れちゃうよ」って言い返したい。そうしたら「でもあっちだと離れ離れになっちゃうんだよね」って美勇人くんが私の手を取ってぎゅってしてほしい。ただでさて熱気ムンムンで暑いのになんだか余計に熱くなっちゃっていちごけずり買いに行きたい。

オール黒にベージュを足してクールさに優しさを融合
この「クールさに優しさを融合」っていうアオリがまさに美勇人くんじゃないですか?そして私は美勇人くんのこのクシャクシャの笑顔が好きで好きで、すごく好きで。
隣を並んで歩いていて、美勇人くんは私のくだらない話も顔をクシャクシャにして笑ってくれて。美勇人くんが笑ってくれてるのに私は美勇人くんと手を繋ぎたくて少しそわそわして、ポケットの中の左手を私の右手でどうやって確保するかに必死で、それに気がついた美勇人くんが「繋ぎたいなら言ってよ、ごめんね」って私の手を取って左ポケットにお招きしてほしい。腕と腕が近づくくらいまで、急に近くなった距離とポケットの中の暖かさにドキドキしたい。

ストリートミックスをトレンチで品よく
めちゃくちゃ自分の私服で笑った。
朝起きたら半同棲している美勇人くんが先に起きていて出かける準備をしていた。ちなみに私が転がりこんでいるので、わたしの私物は頻繁に泊まりに来る、というのには多いし、かといって一緒に住んでいる、というのには少ない中途半端な量しかない。そんなだから美勇人くんのお洋服を借りることもしばしば。先に起きて出かける準備をしていた美勇人くんがわたしが今日借りようと思っていたニット帽とカットソーを着ていたので(さすがにパンツは脚の長さが違いすぎて借りられない)「それ私が着たかったのに!」って言いたい。そしたら「どこに着ていくつもりだったの?」っていうから「英会話の飲み会…」って答えたら「英会話って◯◯によく話しかけてくる男の人いるよね?着る服ないって断ってお家にいなよ」って言われたい。「美勇人はどこにいくの?」って聞いたら「早く帰ってくるからね」って言われたい。

黒のトレンチと深い緑が大人な空気を醸し出す
後輩の森田くんが休日出勤の際にこんな格好で出勤してきたら急に男を意識してしまうし仕事に集中できなくなる。
森田くんが「すみません。俺の仕事が終わらなくて休出になってしまって」と言うので「こんな仕事持ってくる課長が悪い、これ時間内に終わらせられたら逆に心配する」と返したいし、というか実際そうだし。森田くんが「◯◯さん、ここの処理なんですけど…」と森田くんの座る椅子を少しこちらに寄せて書類を見せながら話しかけてくるんだけど、森田くんからただよってくるいつもはしない甘い匂いと、近くにある綺麗な顔で頭に入ってこなくて「もー、◯◯さん聞いてます?」って苦笑されたい。歳下の男の子に大人気なく動揺しているので「森田くんに見とれちやって」と思わず口に出してしまい森田くんに「えっ」と言われたいし恥ずかしすぎるので「はい、休憩!自販機行ってくるけど森田くんはいつものでいい?」と早急にこの場を離れようとしたら腕を掴まれて「期待してもいいですか?」って言われたい。

カーキのトレンチにマスタードが映える
少しだけ見えてるボーダーがかわいい。
真冬の海に行きたい。美勇人くんの車で、急に思い立って、真冬の海に行きたい。夏にも一緒に来た海なんだけど、その時とちがって人はほとんどいなくて、寂しい気持ちになりたい。それでも私は海が好きだからはしゃいで走ったら転びそうになるので、美勇人くんは私の腕を掴んで転ぶのを阻止してほしいし、それからは私の腕を掴んだまま歩いてほしい。空と海を真っ赤に染めながら、太陽が水平線の向こうに沈んでいくのを見たい。あんまり綺麗だから2人とも無言で見てるんだけど、空気を読まない私がくしゃみをしたら、美勇人くんが着ていたコートをかけてくれたらいいな「美勇人は寒くないの?」って聞いたら「俺もう一枚着てるからさ」ってマスタードのブルゾンを指差してほしい。私が「そろそろ車に戻ろうか」と言ったら「◯◯まだ遊び足りなくない?」と聞くので「満足しました!」と車に向かって駆け出そうとして「◯◯、走らないの!転ぶよ!」って怒られたい。

紺が軸のシックな着こなしは赤のニットで情熱的に
これ私の好みNo.1です…SUKI……。あとほっぺちょっとぷくってしてるのかわいい。
待ち合わせしていて、美勇人くんの方が先に着いていて、人混みの向こうでも少し背の高いわたしの大好きな赤いセーターを着た大好きな美勇人くんはすぐに見つけることができて、人混みをかき分けてかけよりたい。走るのが下手くそでドタバタしているから美勇人くんも気がついてくれて、その気がついてくれた時のお顔がこのお写真のお顔です。かけよるところまでは美勇人くんの想定内なんだけど、抱きついて驚かせたい。セーターとコートの間に腕を回して抱きつきたい。驚いた美勇人くん、持っていたコーヒーが溢れないように両腕を少し上に上げるんだけど、コーヒーを持っていない方の手であたまぽんぽんして「びっくりした、おはよ」って夕方なのに「おはよ」って、「◯◯ちゃん身体冷たいね、飲む?」って手にしていたコーヒー飲ませてほしい。

ほっこりニットを使い男らしさにかわいさを注入
このお洋服を着た美勇人くんとは、美勇人くんが女の子に着て欲しいらしいタートルネックとスニーカーでデートしたい。スニーカーはおなじやつを履きたい。
たまに美勇人くんが全身コーディネートしてくれてデートするんだけど今日はその日。私はタートルネックがあまりに合わないので買って一度着たきりでタンスの肥やしになっていたのに「今日はこれ着て」って渡されるからちょっとためらうけど「いいから!」って押し切られたい。それで着てみたらなかなかいい感じがするのでやっぱり美勇人くんはすごいなあって思いたい。

上品さを武器にして女子の視線を集めよう
実家が田舎だからなのか、はたまた転勤でなのかはわからないけど、とりあえず田舎で仕事している私が、遠距離恋愛の最中の美勇人くんに会いに久しぶりに上京して、美勇人くんの家の最寄駅で待っててくれてる美勇人くんだこれは。私を見つけてお!って顔してくれている美勇人くんだこれは。都会ですらおしゃれな美勇人くん、いわんや田舎をや、こんなおしゃれな人田舎では見かけないので美勇人くんの洗練された服を見て「東京に来たなあ」と実感したい。

こなれたVラインをゆるめのガウンで形成
学部の飲み会でラフだけどおしゃれさは忘れない彼氏の美勇人くん。ベロベロに酔っ払った私が美勇人くんにもたれかかって家にいる時みたいに甘え出してしまうんだけど「外でそういう顔しないの」って言われながら美勇人くんの被っていたキャップを被せられたいし、それでも飲み続けよりいっそうベロベロになる私にしびれをきらした美勇人くんが「俺と◯◯抜けまーす」とふにゃふにゃのわたしを居酒屋から連れ出してほしい。ベロベロのふにゃふにゃだけど美勇人くんがお金を払ってくれたことはなんとなくわかったから「ごめんねえ」と言ったら「この後払ってもらうから」と言われお互いの家じゃないとこに行きたい。翌日目が覚めてどうやって飲み会から帰ったのかもなぜ自分の家にいないのかも全く覚えておらず、とりあえずスマホを見たら学部の人たちからの冷やかしラインがたくさん入ってて美勇人くんに土下座したい。

旬のタータンチェックで着こなしの鮮度を上げる
このコート、共有したい。帰宅してコート脱いでソファーに放り投げたら「それあした俺が着たいからちゃんとかけて!シワになる!」って怒られたい。
翌日、美勇人くんが出かける準備をしてコートを着ているのを眺めて「同じコートなのになんで美勇人はそんなにサマになるの!」って理不尽に怒りたい。「◯◯ちゃんも似合ってたよ」って言ってくれるけどその後に「昨日の服ならコートこっちの方がよかったかも。このコート着るならあのスカートとこないだデートの時に着てたトップス合わせて」とコーディネートがはじまってしまいそう。「じゃあ今日はあのスカートとこないだのトップス着よう。」って言ったら「今日はこのコート俺が着るの!」って小突かれたい。

大人めなベージュのガウンで知的さと今っぽさを取り込む
職場の他部署の後輩森田くん。私の課は外出が多い課で森田くんの課は少なくて、外回りの少ない課は服装がわりと自由なのでいつもお洒落な森田くんを見るのが密かな楽しみだったりする。
ある日私が自分のデスクにいたら「◯◯さん!」ってちょっとむっとした森田くんがやってきて「この書類、こことここ!数字が!」って書類を差し戻してくるので「いつも…すいません本当に…気をつけます…」ってしゅんとしながら謝ったら「次はないですよ〜」って笑いながら頭ぽんぽんして立ち去ってほしい。森田くんに構って欲しくて森田くんのとこに行く書類だけわざと少し間違えてるなんてそんな賢いことはできなくて、本当にただただ仕事ができないだけです。

FBの20パターンの美勇人くんとしたいデートについて(2017年12月号)

※このブログは11月10日発売のFINEBOYS12月号のネタバレしかありません。ご了承ください。写真は載せないよ!!!……このブログを見て美勇人くんがFINEBOYSでどんな格好をしているか気になった方がいらっしゃって、FINEBOYSの売り上げに1冊でも貢献できたらわたしは、嬉しい。

美勇人くんがかっこよすぎてお腹が痛くなってきた
ほんとにしんどいからいつもの長ったらしい前置き書けないので早速始めます。


オーバーサイズのコートでラフにはおったヌケ感がより強まる
12月号を「美勇人くんはどこかな、どんなかな」ってめくっていて、1番最初に目にした美勇人くんがこれ、一瞬心臓止まったお腹痛い。乱れた前髪と寂しげで切なげな瞳が苦しい。端的に言うとエロい。
仕事も順調、学生時代から付き合っている彼氏とも来年夏に結婚することが決まった、世間一般からみたら順風満帆な人生を送っている(設定の)私を狂わせたインターンの学生森田くんだ……。婚約者には「友だちの家に泊まる」とありきたりな嘘をついてインターンの学生森田くんと一晩を過ごした翌朝、チェックアウトギリギリまで部屋にいたから髪もボサボサだしほとんどすっぴんだし、デパートのメイクルームで体裁を整えようかな、なんならBAさんにフルメイクしてもらっちゃおうかな、なんて考えながら森田くんとじゃあ、また、だなんて歩道橋の上で言い合って。私は地下鉄の駅に向かうから階段を下って、森田くんはJRだからそのまま駅に迎えるから、この駅にくるときはいつも歩道橋の上でバイバイ。数えてないけど多分15段くらい階段を降りたところで(あの子いつもしっかりしてるけど、私と過ごした朝はちょっと余裕ないよなあ)だなんて思って振り返ったら乱れた前髪と寂しげで切なげな瞳で、別れた場所から一歩も動かないでこっちを見ている森田くん……。この姿を見たら、自分は遊びだからって冷静を装って、大人だからって余裕があるふりをしていたのに、多分15段くらいの階段を駆け戻って抱きついちゃう……。


上半身に色を集めてコーデにメリハリ
今回の私の好みナンバーワンです。
クリスマスのイルミネーションを一緒に観に行きたい。2人で家でテレビを見ていたらイルミネーションの点灯式を中継していて、もうイルミネーション始まってるんだね、じゃあ行ってみるか、と出かけたい。美勇人くんのブルゾンを見て「ねえ、それ寒くない?」と聞いたら「今年の冬あったかいから、それより〇〇ちゃん着込みすぎ」と笑われたい。2人で手を繋いで会場を歩いて、クリスマスマーケットでホットワインを買って飲んだら暑くなってきて「暑い〜!」と繋いでいた手を離したら「だから言ったじゃん」と少し口を尖らせて欲しい。それで「ほら、貸して」と私の首にぐるぐる巻かれていたマフラーを取り上げて、自分の首に巻いて欲しい。「美勇人が寒かっただけでしょ」って言ったら「うん、そうかも。俺は寒いから暑くても我慢して手、繋いでて」って私が離した手をまた繋いで欲しい…。


サラッとはおれるラフな手軽さがイイ!
大学の?号館はガラス張りだから鏡みたいになるので、ダンス系のサークルが毎日取り合いをしている。でも今日はちょっと寒いからうちのサークルくらいしか練習に出ていなくて使いたい放題。サークルの人たちは踊ってたらあったかくなるよね、って言うけど自分はダンスは踊れないけどなんとなく入ってなんとなく居心地がいいのと、かっこいい先輩がいたのであわよくばと思いマネージャーの真似事みたいなことをしている。だから練習中はみんなの様子を座って見ていることが多いんだけど、踊っていないと寒い。寒いなあって膝を抱えて見てたら気になってる先輩森田さんが「おれちょっと〇〇ちゃんと買い出し行ってくる〜なにがいい?」ってみんなに聞きながら脱ぎ捨ててあった青いジャケットを羽織って「〇〇ちゃん行こっか」って言うから動揺しながら立ち上がって一緒に購買へ向かいたい。道中「〇〇ちゃん寒いでしょ?顔真っ赤」って踊って温まった手を頬に当ててくれるからさらに顔を赤くしたい。「〇〇ちゃん無理してこなくていいのに」だなんて森田さんが言うものだから「〇〇さんに会いたいからです〜」ってふざけて言ったら「そういうこと言わないの〜」って頭ぽんぽんしてほしいし心の中で(そっちこそわたしが寒そうだからあったかいところ行けるように買い物誘ってくれたんでしょそういうことしないでよ〜)って思ってぷんぷんしたい。


鮮やかレッドで街の視線を釘付け!
派手な色のアウター、ディズニーランドに行くのにぴったり。クリスマスの城マッピングがどーーーしても見たいという私のワガママで、お昼ご飯を食べた後からはお城の前に座りこむイン。楽しい音楽を聴いて美勇人くんとおはなししてたら夜まであっというまだよ。「何か買ってくるね」と立ち上がって、ホットココアを2つと、絶対ココアと合わないな、と思いつつポークライスロールを2本買って戻りたい。たくさん人が座っているから見つけられるかな…と少し不安になるけど、真っ赤なアウター見つけやすいね。2回目のお買い物は美勇人くんが行ってくれて、真っ赤なアウター、帰ってくるときもすぐ見つかる。あ、美勇人くん帰ってきたって嬉しくなって、まだキャッスルフォアコートに入ってないのに手を大きくぶんぶん振りたい。、ブレッドコーンのチャウダーとコーヒー2つ。ちょっと遠くまでいったね、と言ったら「〇〇ちゃんこれ好きじゃん」って言ってほしい。優しい。
あーーー美勇人くんと城マッピング見たい。(ありがとう真夜プリ)この映画見たことないって美勇人くんが言ったら、一緒にDVDを見たい。私の解説つけるよ。
ショーが終わったら、これだけじゃあれだし…せっかくだし…とミートミッキーに行きたいな。実は私もお揃いの赤いアウターを着ていたので「ウィリーだとこっちが浮いちゃいそうだね」って話したい。大演奏会がいいです。
(これ癖が強すぎたと思ってる、反省してる)


濃い色でまとめてシルエットを際立たせる
BUMP OF CHICKENスノースマイルごっこしたい。
(ラブソングじゃないというツッコミは今回は許して)
美勇人くんの右ポケットに手を突っ込みながら「雪が降ればいいのに」と言って落ち葉を蹴飛ばしたい。そう言ったら「〇〇、たぶん雪が降ったら早く夏が来ればいいのにって起こるよ」って半笑いで言われたい。歩きながら雪が降ったら何をしようか考えて、私が「雪だるま作ろう」って歌ったら美勇人くんが「ドアを開けて〜」って返してくれる。なんかバカップルっぽいねって笑ったら、バカップルだもんって返してほしい。「なんか流行ったよね、カップルでアナ雪歌うやつ」「あれは嫌!アナとハンスは運命じゃないもん!」って会話がしたい。美勇人くんアナ雪見た?見たことなかったら一緒に見たいな。美勇人くんが「スノボ行く?」って聞くから「行ったことないしできないと思う」って言ったら「おれが教えるよ、でも嫌だったらいいよ。」って言ってくれて、美勇人くんと一緒ならここまで避けてきたスノボも行ってみてもいいかなあ?あー雪が降ればいい!


着回し①
インカレサークルで知り合った年下の彼氏みゅうとくん。なんかずるずるうちにいる。
DAY1
お互い講義が早めに終わるからと待ち合わせ。教授に捕まって卒論の中間報告についてネチネチ言われて遅刻してしまった。到着して「待たせてごめん!」と言ったら「待たされた〜」だなんて言うから「本当にごめんね…」と少し落ち込むけど「うそ!おつかれさま!」って頭をわしゃわしゃ撫でてくれるから笑顔になりたい。そしてこっそり今日の夕飯は奢るぞ、と誓いたい。
DAY2
サークルの飲み会で4年はもうとっくに引退したけど来てもいいと言われたのでホイホイ行きたい。ホイホイ行ったの私だけじゃないもん。美勇人くんと一緒に居酒屋へ行って、美勇人くんが脱いだ上着を私にノールックで渡してにて私もそれを自分の上着と1つのハンガーに掛けてってやってたら「夫婦だ」って冷やかされたい。お酒も進んできたら美勇人くんの周りに若い女の子が集まってきてむっとしたいし女の子たちが「いつも〇〇さんと一緒だから隙がない!私とも遊んでよ」とかわけのわからないことを言ってるからシュンとして同期の男の子と老害老害どうし…と日本酒ばっかり飲んで潰れたい。
DAY3
私は当然二日酔いで昨夜どうやって帰ってきたか覚えてなくて、バイトに行く美勇人くんが準備をする音で目が覚めたい。「あー頭痛い」って言ったらむっとした美勇人くんがコップに水をガチャって置くから「なんで怒ってるの?」って聞いてさらにむっとさせてしまう。美勇人くんが「男の子と飲んで潰れるから…」とボソッと言うから「美勇人だって女の子と楽しそうだった」って言い返してしまって後悔したい。「もう行かないとだから」って怒って行ってしまった美勇人くんにすごく反省したいし日本酒は二度と飲まないと誓いたい。
DAY4
仲直りでデートに行こうか、と出かけるけどちょっとやっぱりお互いまだモヤモヤしていて、手を繋がず歩くことになって悲しくなりたい。でもやっぱり一緒に出かけたらお互い楽しくなっちゃって帰る頃にはすっかり喧嘩してたことなんて忘れたい。このニット帽、出先でお揃いで買ったニット帽だといい。帰宅して2人で寝る前に飲み会での決め事をしたい。行ってもいいけど断る力とハメを外さない自制心を持ちましょう。
あとこのスニーカーめちゃくちゃ可愛いんだけどスタイリストさんの私物なんですかね何も情報がない欲しい
DAY5
朝一緒に家を出るときは、大学が逆方向だから駅の改札でお別れなんだけど「昨日ずっと一緒だったから寂しい」ってちょっと拗ねてる美勇人くん。長い足ブラブラさせて「電車がくるまで一緒にいよう」ってかばんもブラブラさせてる。喧嘩したらそのあと3日間くらい甘えて来そうな人な気がするんだよな。
DAY6
私がバイトで夜遅くて疲れたなあとドアを開けたら待っててくれた美勇人くん。ずっと玄関にいたの?と聞いたら「階段登る音がしたから」って笑ってる。「お隣さんかもしれないよ?」って聞いたら「〇〇ちゃんの足音ならわかる」って返してくれるの、ああ、好き…。
DAY7
私の講義は午後からで、美勇人くんの講義は2限からだから、朝ご飯を一緒に食べて美勇人くんを見送って洗濯物を干したい。洗濯物を干そうとベランダに出たら、ちょうど美勇人くんが下を通ったので「行ってらっしゃい!」っと声をかけたら「行ってきます!」とこちらを見上げてほしい。


着回し②
何年か前の元カレ美勇人くん
DAY1
終電ギリギリまで仕事して、私鉄からJRへの乗り換えがちょっと遠いからめちゃくちゃ急いでたんだけど、JRの改札前に見覚えのある人が立ってて、思わず私も立ち止まっちゃって、少し震えながら「みゅうと…?」って聞いたら「忘れちゃった?」って悲しそうに笑うから「忘れてないけど…」って二の句が継げなくなりたい。やっとこ「どうしたの?」と聞いたら「寂しくなっちゃって、ここに来たら会えると思った」って美勇人くんが答えた瞬間に終電がホームに入ってきてああこりゃもう帰れないと、どうしようってもうどうするか決まってるんだけど「終電行っちゃった、どうしよう」って言いたい。
DAY3
元カレ美勇人くんと再会した翌日は普通に仕事して(ドンキホーテでブラウスから化粧品から一式買った)ちょっと今日もいるかな、なんて思ったけどいなくて、翌々日は完全に日常を過ごしたはずなんだけど、一昨日の場所にやっぱり立っていて、一昨日と同じコートだったから遠目でもわかっちゃって、なんて声かけていいかわからず「よ!」ってふざけて声をかけたら頭を書きながら「また、来ちゃった」って言われたい。


着回し③
なにしてるかよくわかんないけど週2〜3でうちにくる名前しか知らない美勇人くん
DAY1
金曜日、なんとか仕事が終わってアパートに着いたらエントランスの前に人影があって困ったなあ、と思いつつ疲れてるしなんかあったらその時だし8割何もないだろうと俯いて早歩きで通り過ぎようとしたら腕を掴まれて(ああやばい…)などと思いつつ恐る恐る顔をあげたら美勇人くんでホッとしたい(※名前しか知らない)「あれ、今日来たの?」って聞いたら「〇〇さんに会いたくて」って言うからハイハイって流しつつ「寒かったでしょ、だから合鍵あげるって」と言ったら「鍵をもらうと縛られる」とかなんとかブツブツ言うからよくわかんないなあと2人で家に入りたい。
DAY3
日曜日、朝起きたら珍しく2泊もしていった美勇人くんが着替えもバッチリでああ出てくのかーなんて寝ぼけ眼め見ていたら「なんかかってきてあげよっか」と言うからお言葉に甘えて「ホットコーヒーとアメスピ」って言って五千円札渡したい。「みどりだよね?って聞くから」「そう、薄い方のみどり」って言いたい。


白シャツをゆるコートでデイリーカジュアルに
カフェ、というより喫茶店に行きたい。ちょっとアンティークな雰囲気で、年季が入っているけど光沢のあるカウンターとか使い込まれているけどふかふかのソファとか、そういうのがコーヒーの香りに包まれてるようなお店に行きたい。私と美勇人くんはそこの常連で、マスターとも仲良くなったから、空いてるときなら何してても怒られないし何ならお代わりくれちゃう。2杯くらいなら。
そこで美勇人くんはMacBookを広げて仕事して、私は読みかけの推理小説を読み終わらせようと意気込みたい。
「このデザインどう思う?」って美勇人くんが液晶画面をこちらに見せてくるんだけど、なんとなく犯人に目星がついてきたので前のページに遡ったりなんだりしているところだったから「うーん」だなんて空返事してたら拗ねられたい。それで見せられたのが結婚指輪のデザインとかだったら泣き崩れると思うんですけど……あー森田の姓が欲しいプロポーズされたい。


モノトーンでまとめてより強い疾走感を演出
美勇人くんのハリアー(黒)で紅葉狩りに行きたい。紅葉をバックにこのお洋服を着てハリアー(黒)の前に立つ美勇人くん想像しただけでかっこよすぎませんか……。
美勇人くんがうちまで迎えに着てくれて、そのまま高速に乗ってに乗って海のない四方が山みたいなところに行きたい。高速に乗って、お昼はサービスエリアで食べて、わたしが果敢に挑戦したご当地名物はあまり美味しくなくて、美勇人くんが頼んだラーメンを3分の1くらいもらいたい。せっかく地方に来たのに、デザートは東京でも食べられるクレミアのソフトクリームを2人で食べたい。
山間についたら綺麗だねって、本当にすごく綺麗で、2人でぼけっとしたい。口開けて紅葉を見ている美勇人くんも綺麗だからこっそり写真を撮ろうとしたらバレちゃって、2人で一緒に撮ろうって2人で自撮りしたい。自撮りしたら紅葉全然写ってなくて笑いたい。明日はセルカ棒でも買いに電気屋さんに行こうか。落ち葉を拾いながら歩いて、こっちのイチョウの方が大きいよとか、こっちの方が赤いとか、くだらない張り合いをしたい。楽しくなっちゃって、日帰りのつもりだったけど、温泉宿を探して一泊して翌日帰りたい。


現代版ミリタリーは土臭くならないように
この格好でベース弾いてほしい。帽子邪魔かな?気にしない…。
学生の時に軽音サークルで知り合った彼氏の森田くん。今ではお互いふつうに就職して、音楽は趣味程度で2〜3ヶ月に1回ライブハウスで演奏するかしないかって頻度の活動。前回のライブは私がどうしても休めない仕事があって行けなかったから、ベースを弾く美勇人くんを見るのは久しぶりで、ベースを弾く美勇人くんの横顔が好きだから正面じゃなくて斜め横くらいの場所を陣取るけど今日は、ハットを被っているから、顔が、見えないね…?
ライブのあといつものように私もバンドの打ち上げに参加させてもらって帰路、ちょっと酔っ払いながら「ねえこの帽子!邪魔だった!顔が見えなかった!」ってぷんぷんしながら美勇人くんの帽子を取り上げてかぶりたい。そうしたら「ほんとだ、これだと顔見えないね」って大きな体を折り曲げて下から私の顔を覗き込んでほしい。そして覗き込んだまま「俺の横顔1番見てるの〇〇ちゃんなんだからいいじゃん」って言ってほしい…。


スケーターキッズを意識したアイテムセレクトに注目
帰宅した美勇人くんを玄関まで迎えに行って前から抱きつきたい。抱きついてアウターとパーカーの間に手を入れてあったまりたい。「もう、玄関あがらせてよ」って苦笑しながら美勇人くんも私の背中に手を回してポンポンしてほしい。5回くらいポンポンしたら「はい動きまーす」って言ってハグしたまま足だけで器用に靴を履いて脱いで「はい前進!」と美勇人くんが進むから私は後進したい。リビングに到達しても私が離れないから「コート脱ぎたいんですけどぉ」って美勇人くんが体を揺らして私を降り落とそうとするから必死で抵抗したい。あまりに私が離れないから「何かあった?」と少し心配させてしまったので「なんもないけど抱きつきたい気分なの!」と言いたい。

FBの11パターンの美勇人くんとしたいデートについて(2017年11月号)

※このブログは10月10日発売のFINEBOYS10月号のネタバレしかありません。ご了承ください。写真は載せないよ!!!……このブログを見て美勇人くんがFINEBOYSでどんな格好をしているか気になった方がいらっしゃって、FINEBOYSの売り上げに1冊でも貢献できたらわたしは、嬉しい。

誰ですか!?わたしがサスペンダー大好きだってFINEBOYS編集部に伝えたのは!?

私、サスペンダー本当に本当に大好きなんですよ…自分が着るのも人が着てるの見るのも大好き……美勇人くんにサスペンダー特集をもってきた方にもう感謝感謝感謝(T_T)いやもう全部、全部かっこいいんですけど……全部かっこいい好き……

今回、カット数は23カットなんですけど(多い(T_T)嬉しい(T_T))同じお洋服のカットは同じデートとして11パターンのデートとしました…悪しからず…力不足ですまない……

トップスの裾、どうするのが正解?
行きつけの商店街の本屋でバイトしているお兄さん森田さん(胸元の名札を見た)制服がわりなのかいつも同じパンツにシャツを着ていて、でもシャツの裾の出し方だとか小さな違いを見つけるのが毎日の楽しみになりたい…基本的にはシャツインなんだけどたまにすそがデロデロに出てる日があって「あーだらしなーい」ってからかったら「はいはい、ほら、こないだ読みたいって言ってた本取り寄せといたよ」ってあしらいながらみせる気遣いにときめきたい……大学受験のために赤本をレジへ持って言ったら「あれ、おれの大学目指すの?待ってるからね」って言われたいし同じキャンパスを夢見て頑張りたいけど、合格報告したら「おめでとう、おれ就職で4月に引っ越すんだ、必修の教科書あげるよ、荷物減らせるし遠慮しないで……あ、本屋的にそれはまずいかな」って言われて絶望したい……

太パンに合わせるのが簡単!
このカットソーを着た美勇人くんと向かい合ってご飯を食べるんだけど、プリントされた英単語がちょっと気になってご飯を食べる手を止めて(この単語どんな意味だっけ……)(あっサスペンダーの下なん書いてあるんだ…
?)と必死になって読んでしまって美勇人くんに怪訝な顔をされたい……食べるの大好きな私が食事中に気もそぞろだから美勇人くんに「…何かあった?」と怪訝な顔をされるから正直に話したら「ねえ馬鹿にしてる?」ってちょっと怒られたい…いや本当に馬鹿になんかしてない…文字がそこにあるから読んでしまうだけなんだよ……文字が並んでると読みたくなっちゃわない?調味料のパッケージの成分表とか意味がわからなくても読んじゃわない?それと一緒だよ…お願い機嫌なおして美勇人くん……

プレーンな白シャツにクラシックな印象をプラス
時は20世紀初頭、場所はエンターテイメントの街ニューヨーク。この時この街はショービジネスの世界でアメリカンドリームを掴みとるべく奮闘する若者で溢れていた。Myuto Moritaもその1人である。彼はミュージカル俳優を夢見てアンサンブルとして主演キャストの後方で踊る日々だった。アンサンブルといえどアジア人離れしたそのスタイルとダンスは、見る者を魅了した。マンハッタンのメイン通りー通称ブロードウェイーから数本離れた路地にある小劇場の楽屋の片隅に彼は座っていた。向かいには、1人の少女が座っている。彼女もまた、脚本家としてブロードウェイでスターへの階段を上るべくアメリカの土を踏んだ1人であり、Myuto Moritaの恋人でもあった。
「俺、絶対この世界で成功して、ブロードウェイで一番大きな劇場の中心で〇〇の書いた曲を踊りたい…」
中心街の方向に視線を向け呟くMyuto Morita。
「Myuto ならきっと叶えられるわ、その隣にわたしがいられたら、すごく嬉しい…!」
……って感じしません!?20世紀初頭アメリカ感ありません!?ブロードウェイミュージカル感ありません!?

同系色のサスペンダーならよりなじみやすい!
すごく抱きつきたい服だなこれ……
美勇人くんとお家デート…といっても最近は学生と社会人で予定がなかなかあわないので美勇人くんが大学からわたしの家に帰ってきてわたしが仕事終わるのを待っててくれるというお家デートが多い。だから最近は美勇人くんのラフな格好を見ることが多くて、ラフな格好も決まっててかっこいい美勇人くん。とりあえずファブ〇ーズでなんとかなるジーパンに一人暮らしのお家の安物洗濯機でもまあなんとか洗えるスウェットを着てきてくれる美勇人くんさすがだし、そんななかサスペンダーでおしゃれも忘れない美勇人くんさすが。最近のデート内容はもっぱら映画鑑賞。テレビでもDVD見られるけど、あえてノートパソコンにディスクを入れてベッドに2人並んで寝転んで見たい。今日はシリーズもの1作目と2作目を借りてきたので1作目が終わったらコンビニで夕ご飯を買おうという計画だったけれどおもしろくてそのまま見ちゃって、3作目も見たいねってコンビニだけじゃなくてちょっと足を伸ばしてレンタルショップに行きたい。それで家を出るときに美勇人くんが
コートを羽織っている様子がこちらです。

思い切り着くずしたってストリートでは自由!
一緒にアウトドアしたい…(帽子かな?帽子の印象かな?あとグーフィーっぽさ?ホリデーは最高?)
男3、女3の6人グループで川辺のコテージを借りてキャンプもどき。川で鮎が釣れるらしくて昼食はそれにしようと釣りをするんだけどエサもつけられない美勇人くんと鈍臭くて鮎を逃してしまう私は魚釣りをクビになって火の番をしててねということになりたい(という名の気遣いをうけたい)10月は釣りをするにはちょっともう寒いよねとか、コテージだしそんなにがっつりアウトドアしないって言ってたからそこそこおしゃれしてきちゃったとか、2人でぐちぐちアウトドアへの愚痴をこぼしたい……そんな風に会話していたらなんだか、ああ、いま言わなきゃなって気持ちになってきて2人して「あのさ…」「あっ先に言っていいよ」だなんて譲り合ってなんやかんやうまくいきたい。
釣りから帰って着た4人に、どうだった?どうだった?ってきかれてまんまとうまく行ったとは言えず2人してごまかすけど誤魔化しきれずお祝いされたい。
ちなみに男の子美勇人くん以外の2人はモロちゃんとしめちゃんのイメージです。

秋色シャツに甘さを加えるほんの少しの白の魔法
これ…これ……好きど真ん中………好き……えっっこれ好き………着るのも好きな人が着てるのも最高な格好……なんならこのコーディネートそのまま買い取りたい……リア友のJr.担2人に「るるこれ絶対好きだよね?」って見事言い当てられるくらいわかりやすく好み…ほんとに好きこれ……
本当になんの打ち合わせもしないで赤のコーデュロイのスカートに白いトップスを合わせてサスペンダーをして美勇人くんとのデートの待ち合わせ場所へ行ったらこの格好をした美勇人くんが待っていて2人で目を丸くして顔を見合わせて笑いたい……おでかけする日のコーディネートって行く場所を多少なりともイメージして服を選ぶから、同じ場所に対する解釈が一致することに喜びを感じたい……
えっっこの服好きすぎてほんと好きすぎて美勇人くん好き……

淡いトーンの着こなしをピリッと締める黒の役割
美勇人くんのお顔大好きでいつもいつも好きなんだけど、この表情は私の「森田美勇人のこの顔が好き!of the year」の最優秀写真賞の受賞候補……この顔が好き(T_T)ちなみに最優秀映像賞の受賞候補は情報局動画vol.8の17分11秒です。
大学のサークルの追いコンでベロベロに酔っ払ってしまった美勇人くんと私……(付き合っていない)面白がった同期たちにホテルへ放り込まれ朝を迎えたものの2人ともヘタレだしそもそもベロベロに酔っ払っているから特に何事もなく朝を迎えてベロベロに酔っ払っていたはずなのに二日酔いもそこまで酷くなく妙に冷静な頭で「とりあえず出ようか……」と2人でそそくさと出て「とりあえず朝ごはんでも食べるか……」と早朝からやってるパン屋さんで2人でクロワッサンを買って食べる…。少しだらしなくはみ出したワイシャツの裾や、洋服が好きだから普段は丁寧に持つ上着も余裕なく無造作に持っていて、新たな一面を見て不謹慎ながらときめきたい…ここからちょっとだらしない恋を始めたい……

人気のボーダーだって最旬仕様に衣替え!
美勇人くんのレッスン着っぽさすごくないですか?ボーダーと白靴下とナイキのシューズの美勇人くんのレッスン着っぽさ。
デスクワークばかりでさすがにこの運動不足はまずいとヨガ教室の見学に行ったわたし。ジムとかじゃなくてヨガ教室。レッスンスタジオが何室かある建物の1室で体験を終えて、なんだかよさそうだけどちょっとだね高いな……と
意思決定を先延ばしにしてスタジオを出たら、別室で練習をしているらしい長身の男の子とすれ違い一目惚れしてしまって(今日会えるってことはきっと毎週この時間に練習しているということだろうからヨガ教室に入会したらきっと会えるぞ…!とヨガ教室にとんぼ返りして入会を決めたい。その後何度か教室に通ううちに彼が「みゅーと」と呼ばれていること、彼が所属しているのは近隣の大学のダンスサークルだということを知りたい。想像していたより年下でとまどいたい。彼のきているレッスン着が見かけるたびに違くて、どれもおしゃれで、もっと好きになりたいし、初めて見た時に着ていたボーダーを着ているときはときめきを加速させたい。ある日、水筒を持ってくるのを忘れて自動販売機で水を買ったら「みゅーと」くんといきあって動揺してお釣りをとり忘れたいし「みゅーと」くんが「あの…!お釣り…!」慌てて追いかけてきてくれて動揺に動揺を重ねて血迷って「彼女いますか」なんて馬鹿なことを聞いてしまいたい。美勇人に年甲斐もなく余裕のない恋愛を拗らせたい……

異素材ミックスで黒コーデにも奥行きを
真っ黒のお洋服に真っ暗なベースのケースを背負っていたら、暗闇に溶けていってしまいそう。
学生の頃からお付き合いしている美勇人くん、仕事の傍らバンド活動は続けていて、週末は毎週と言っていいほどライブ活動をしている美勇人くん。なんだか最近、大手レコード会社のスカウトの人に声を掛けられたらしい。
今日も美勇人くんはライブで、そのスカウトの人が会社の人を連れてくるらしいから少し緊張しているみたい。私はライブハウスがあるのと同じ駅で友達と飲み会をすると言って駅まで一緒に行きたい。ライブハウスの前まで来て、薄暗い地下へ降りていく美勇人くんに頑張ってね、と声をかけて見送るけど、なんだか遠くへ行っちゃったな、と寂しくなりたい。美勇人くん今日は洋服が真っ黒で、ベースのケースもずっと使っていた色んなバンドやライブハウスのステッカー、出演者シールが貼ってあったものから真っ暗なやつに変えたから全身真っ黒で地下の暗がりに溶けてしまいそう。思わず手を伸ばすけど、声なんかかけられなくて。ああ、どうしようかな、今日は友達と飲み会だなんて嘘。ライブ、見ていこうかな。学生時代は出演ライブほぼほぼ全部見に行っていたけど、社会人になってからはあまり行けていない。演奏中に私を見つけたら美勇人くんはどんな顔をするかな。喜ぶかな、困るかな、演奏が良くなるのかな、少し失敗してしまうのかな、そもそも見つけてくれるかな。
……ってすごく重たくてねちっこい彼女になってしまいそうな真っ黒い服これは拗らせる……この美勇人くん拗らせる………。

チラリと覗くオレンジでキレイめコートをハズす
柔らかなトーンの中に男っぽさを忍ばせる

お金のない学生バンドマン、深夜にスタジオ練しがち。深夜2時くらいにちょっと休憩すっか、となってスタジオからロビーに出てきたバンドの面々。「つかれたー」なんた言ってロビーのソファに寝転ぶベーシスト美勇人くん。美勇人くんの彼女でなんとなくスタジオ練についてくる女わたしはみんなの練習をニコニコ聞いていただけで眠いけど別に疲れてるわけではないので「外のコンビニで何か飲み物買ってくるよ、何がいい?モンスター2、コーヒー1…」と買い物メモを作っていたら「俺も行く」とソファから起き上がってコートを着た森田くん……1人で大丈夫って言ってるのに「俺が大丈夫じゃないから」って言うので一緒にコンビニへ買い出し行きたい……
あとこのコートかわいいほしい

シンプルだけど退屈しない。まさに差し色使いのお手本
定番のストリートを格上げる今季旬のカラーは紫

仕事が終わって職場最寄りの駅に着いたら改札の前に美勇人くんがいて「あれ、どうしたの?」って言ったら「〇〇ちゃんに会いたくて」と微笑んでくれ……本当は昨日の私の電話の声がいつもより覇気がないから心配になってきてくれたとかそんな理由であってくれ……
「夕方になるともう寒いね」と小さく身震いしたら「ちゃんと天気予報見なさい」と着ていたジャケットを脱いで着せてください……借りたジャケットから美勇人くんの匂いがするからなんとなくニヤニヤしてしまったら「ねえ何ニヤニヤしてんの」と小突いてくるから「べっつにい〜」とスキップしたい。「〇〇ちゃん元気になってよかった」って笑うから、ごめんねって言いたい。
そのまま夕飯を一緒に食べに行って「あのクソジジイが…」と職場の愚痴をこぼすわたしに「〇〇ちゃんお口悪いよ」とたしなめながらもうんうんお話聞いてくれる美勇人くん探してます………食事していたら少し下がったサスペンダーをさりげなく直す姿見たくない?見たい……