読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクは勝手な生き物だから

妄想してごめんね

森田美勇人くんに弾いてほしいベースがかっこいい曲

少年収のレポが流れてきて、美勇人くんが遂に5弦ベースデビューしたそうで。私は動揺しすぎて寝られない。ほんとどうしよう。
先月末発売の『TVガイドPLUS』で美勇人くんが

あと今萩ちゃんに「5弦ベースを練習しといて」って言われてて。

と言っていたのは記憶に新しい。
(ちなみに私このテレガイプラス5冊買った、そのうち3冊は知り合いのJr.にあまり興味がないハイフン2人と相葉担に「自担のついでていいから読んで!!」って押し付けた。感想は、もらえていない)
雑紙の取材から発売までのタイムラグがあると考えても、早くたって美勇人くんが練習を始めたのは2017年に入ってからじゃないの?3〜4ヶ月しか経ってないんじゃないのか?
いったいいつ練習したの?2月にはLAにダンス留学行っていたのよ?ベースに関してはHey!Say!JUMPの八乙女光くんにスラップを教わっているとも言っていたし。1月にはまだ島をやっていて、祭りもあって、運動会もあって、それぞれの稽古もあって、少クラもあって、真夜プリの収録もあって、雑紙の取材もあって、ほんといつ練習したの?友達とよく美勇人さんはタイムターナー*1を持っているかタイムリープできるんじゃないかと言っている。
…そんな冗談はさておき、自分の武器であるダンスもベースもどんどんクオリティあげてどんどん高みに行く美勇人さんかっけーんすよ…そして眩しい。真摯でストイックで本当に尊敬する。

前置きが長くなったけれど、そんなベースの腕前をメキメキあげている美勇人さんに演奏してほしいベースがかっこいい曲をご紹介します。

RADWIMPSおしゃかしゃま


テレガイプラス(もはや私のバイブル)で美勇人さんも好きだと言っていて、萩谷くんもさなぴーにライブ連れて言って貰ってハマったと言っているRADWIMPS。グループ内にRADWIMPS好きが3人もいてやらない理由がないじゃないですか。私も大好き。
そもそもなんですけど、RADWIMPSのベースの武田さんは4弦ベースをまったく使わないんですよ。多弦田さん。そしてRADWIMPSのリズムってすっげー難しい。あれ4弦でやる方がしんどいわなそりゃ。ベースだけじゃなくてドラムも難しい。すごく入り組んでごちゃってして聞こえるのに緻密に計算されているRADWIMPSのリズム。美勇人さんと萩ちゃんにぜひともRADWIMPSをやってほしい。中でもこのおしゃかしゃま、難しさは群を抜いている。この曲をかっこよく決める二人が!見て見たい!
あと単純に森田美勇人にカラオケで歌われたらやばいしんどいすきの語彙力なくなる三銃士を召喚するRADWIMPSの曲あげていいですか。
ふたりごと」「メルヘンとグレーテル」「me me she」「05410-ん」「君と羊と青」「螢」です。よろしくお願いします。

THE BACK HORN『美しい名前』

https://itunes.apple.com/jp/album/美しい名前/id217906672?i=217906675&uo=4
とりあえずすんっげー鬱々しい歌詞なんだけどそれはいったん置いておいてくれ。
この冒頭からのベース!ただの和音弾きだと思うだろ?でも音楽において「ただの」と言っちゃうようなシンプルなものが1番難しいんだよ。(私が中学生の時の吹奏楽部顧問(鬼)の言葉)
この曲の主役はベースだよ。ベースで始まってベースが盛り上げてベースが頂点に君臨してベースで終わるんだよ。大サビ前とか…ほんとかっこいい…(ため息)
音がベースにしてはめっっちゃ高いから、ネックのジョイントに近い下の方で弾いてるんだけど、美勇人さんにはぜひ座って弾いてほしい。長い脚を組んで、背中丸めて弾いてほしい。身長が高い人が縮こまってるのいいよね。美勇人さんが縮こまってベース弾いてる姿見たい。

9mm Parabellum Bullet『火をつけて』


火をつけては9mmの代表曲と言ってもいいと思うんですけど。9mmのベーシスト中村さんの演奏はほんとぶっとんでクレイジーで狂気的で演奏中は絶対何かヤバイもんが取り憑いてるんですよ。ライブとかだと、このPVなんてもんじゃない。楽器を寝かせて琴みたいに弾いて見たり楽器であちこち叩き回ってみたりやばい。ベースがライフルに見えてくる。でも演奏そのものはすっっっごく繊細でなんなんだこの人は。絶対何かヤバイもんが取り憑いたようにベースを弾く美勇人さん見たくないですか。それで演奏が終わったらいつもの優しい顔に戻って欲しくないですか。そのギャップでハートに火をつけられたくないですか。

黒崎蘭丸『BRIGHT ROAD』

https://itunes.apple.com/jp/album/bright-road/id627408503?i=627408696&uo=4
ちょっと番外編というか、いわゆるアニソン?ゲーソン?なんですけど。うたのプリンスさまって聞いたことないですかね?
『得意楽器がベースのアイドルが彼女が好きで愛おしくて書いた(という設定の)曲』ってだけで俄然興味が湧きません?
そんな設定のある曲だから、ベースソロがソロしてる。ベースが主役。もうイントロの低音でズブズブ言った後に高音で高らかに歌い上げてまた低音に落ちる。アニソン侮ることなかれ。かっこいい。そんでしかもアイドルが歌うという設定の曲だから、ダンスが踊れるようなメロもあるんですよ。ベースを魅せてダンス踊るための曲なんですよ。俄然興味が湧きません?

Dirty Loops『Automatic』


このAutomatic は宇多田ヒカルのカバーです。
ダーティーループスはスウェーデンバンドなんですけど。ここのベーシスト ヘンリック・リンダーは6弦ベースの神様みたいな人なんです。どんどん高みに行く美勇人さん、近い将来ベースの弦がもう一本増えそうな気がするのでその期待を込めて。

*1:ハリーポッターの魔法道具